(3/24)ハッピー・エネルギー


草なぎ君のドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』最終回、見忘れました・・・(涙)
実家で見ていた妻曰く、とても泣ける内容だったそうで、かなり悔しい思いをしています・・・。
カウンセリングのネタとしても大いに使えるドラマでしたので、とても悔しいです・・・。
ビデオ化が今から待ち遠しいです・・・嗚呼・・・。

あ、そうか、誰かに借りればいいんだな。
ビデオ撮ってる人、いるだろうし。
(そういうときに限って、なかなか見つからないものなのですが・・・)

*---*---*---*---*

最近、カウンセリングやお客さまから頂くメールで
「お子さんが産まれてハッピーな根本さんにこんな暗い(重い、しんどいetc…)内容で申し訳ないのですが・・・」
と、とても気を使ってくださる方が多いんです。

そんな気遣いは不要ですよ、もちろん。
しんどい話を聴くのが仕事ですし、その問題の解決をサポートさせていただくのが僕の本分ですからね。

むしろ、こういうハッピーなときは、ハッピー・エネルギーが勝手にたくさん出ているはずですから、僕的には
「どうぞどうぞ、ご自由にお持ち帰り下さいっ!!」
という感じなんです。

そういうエネルギーは誰かにあげたからといって減るものでもなく、むしろ、増えるものなんですよ。
お金も、使えば使うほど入ってくる・・・そういう言われ方することありますよね。
ハッピーエネルギーも同じです。

「お話して安心しました」
「元気になれました」
「幸せを分けてもらえたような気がしました」

僕は何にもしていないんですけど、そういう言葉がとても心に響いて嬉しいんです。
ああ、この仕事していて良かったなあ・・・と思う瞬間です。

・・・。
未だにカウンセリングを「仕事」と書いてしまうことに抵抗があるんです・・・。
仕事以上のものって絶対あるから。

*---*---*---*---*

そんなわけなのかどうか分かりませんが、4/9までの電話カウンセリング、満席になりました。
ありがとうございます。
相変わらず予約が取り難い状況で申し訳ありません。
予約センターのスタッフにも「もう少し増やしてくださいよ」といわれます。

ご予約を取ってくださった皆さん、お話できること、楽しみにしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事