(3/21)気持ちの変化


20日は春分の日。
大阪は冷たい雨がぱらついてました。

元々土日が休みの方は、祝日が土曜日に重なって、ちょっと残念な気分だったかもしれませんね・・・。
僕がサラリーマンだった頃、同僚や先輩達と「なんか損した気分やなあ・・・」と会話してました。
ま、時には「どっちみち休日出勤せなあかんから、一緒やけどな・・・」という奴もいましたが・・・。

今の僕は休日を自分で決められるので、祝日だからってあんまり気にしないんです・・・。
そのせいか、祝日が休業日のお店に食べに行こうとして「うわっ、何で休みやねん!!」と思うことは、とてもよくあります。
20日も・・・いつも行ってる居酒屋さんが閉まっていて・・・急遽、お好み焼きに変更・・・。

*---*---*---*---*

そういうわけで、長らくお待たせしましたが、予告どおり20日から、4/9までの面談(大阪)&電話カウンセリングの受付を開始しました。
その後、東京~名古屋~休暇(予定)という流れになりますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

まだまだ余裕がありますので、一度お話してみたいなあ・・・と思ってらっしゃる方は是非一度お電話下さい。

ただ・・・、21,22日と予約センターはお休みですので、23日以降にお願いします。
23日も昼2、3時くらいまでは混み合って、なかなか電話が繋がらない状態かもしれませんので、その時間帯を避けられたほうが無難かと思われます・・・。

*---*---*---*---*

皆さんから、引き続き「赤ちゃんのお誕生、おめでとうございます」メールをたくさん頂いています。

ありがとうございます(⌒-⌒)

色んな文面がある中で、特に嬉しいなあ・・・と感じてることがあるんです。
それは次のようなメッセージを意外にもたくさんの方が贈ってくださったことなんです。

「私は元々子どもを産むことに恐怖心というか、あんまりいい印象を持っていなかったのですが、お二人のコラムやこの日記を読んで、気持ちが変わりました。今はむしろ、子どもを産んでみたいな・・・という気分です」

「結婚をしたり、家族を持つことに否定的な自分がいたのですが、お二人の文章を読んで、家族を持つことに希望が持てました」

僕らも期待していたことではなかったので、すごく嬉しいですね。
僕や理加も始めは子どもを持つことに全然自信がなくて、もうちょっと先でいいや・・・という気持ちで結婚したんですね。
僕自身といえば、結婚にもあんまり前向きじゃなかったところもあったので、なおさら子どもを持つことには否定的な気持ちを持っていました。

でも、それが結婚生活を重ねて、絆が深まる、というか、家族の良さを認識し始めたときに、子どもが欲しいなあ・・・とお互い話をするようになったんです。
でも、すぐにはなかなか出来ないもので・・・。
僕も仕事柄(ずっとSEをしていたので)種が無いんじゃないか?と思ったり、理加は理加で不妊症なんじゃないか?と不安になったりしてたんですよね。

ショコラを飼い始めたのは、子どもが欲しいけど出来ない・・・そういう経緯もあってなんですね。
そしたら、ショコラが来て1年後、今度は赤ちゃんが理加のお腹にやって来るとは・・・

因みに頂くメッセージの中で、既に子育てを経験されている方からは、一様に「これから大変だと思いますが、頑張って下さいね」というメッセージが添えられます。

うん。

さいきん、とても、現実味が帯びてきました(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事