(3/11)根本駅


今日は妻が一足先に退院しましたので、その足で出生届を出してきました。
娘はまだちょっと体が小さいので、来週初めに退院予定。
だから、妻はちょっとした休暇みたいなもので、彼女の祖母、母と祝い膳と称して、焼肉を食べに行きました。

しかし、ここに深希がいれば、母方4世代が揃うってことで、すごい光景やなあ・・・と思いました。
そこに一人いる男の僕ってすごいと思いませんか???

*---*---*---*---*

自立を扱うカウンセリングをしていると、必ず出てくる感情の一つが「恐れ」であり「欲求(ニーズ)」であり「怒り」です。
これらの感情を抑圧して自立するものですから、カウンセリングなどで心の中を見ていくと、いや~な感情として出てきます。
気分は最悪っ!!(と元気に言えるはずもないくらい痛かったりします・・・)

この恐れやニーズ、怒りを自立的な心は「コントロール」という行動で示します。
権利や正しさを主張して相手を否定し、そして、自分の思い通りに動かそうとします。

ところが、自分の気持ちを押し付けるようになるので、相手にはなかなかいい思いを抱いてもらうことができず、対人関係や男女関係に色々問題を持ったりするんですね。

そして、またそこで孤独感、怒り、不安、恐れなどの感情を押さえ込むのですが、そこでやはり「正しさ」や「権利」を使って「お前が間違ってる」という風に誰かを攻撃するので、ますます孤立化を深めてしまいます。

そういう時は、素直に自分自身を見つめることが大切で、頑張り屋さんな分、余裕がなくなってしまっていることも多いですから、思い切ったバカンスに出かけてみるのも一つの方法です。
でも、こういうタイプは「仕事とバカンスだったら、今は仕事を取る」と頑なになってしまいがちなんですよね。
だから、そこで体を壊すまで働き続けてしまう人も出てきますし、逆に何らかの依存症的な状態になってしまうことだって少なくありません。

一旦立ち止まって余裕を作る・・・
そして、人の気持ち、自分の気持ちに意識を向けられるようになることが最初の目標ですね。

また、そんなタイプが周りにいる人は、その人が放つ辛らつなメールや言葉を何度か聞いたことがあろうかと思いますが、その言葉の裏にある気持ちに気づいてあげることが大切です。
怖がっている男の子、甘えたがりの女の子が見えてくるはずです。
その気持ちをまずは見てあげましょうね。

ただ、すぐ調子に乗りやすかったり、どんどん欲求を見せてくるようになったり、怒りをぶつけてくるようになりますから、ご注意を。
そこでは受け流す・・・本人がそれと気づくまで・・・というやり方がけっこう利きます。
ま、ここまで来たら、彼はあなたの手のひらで転がってることが多いですから、余裕持って接することができたり、逆に魅力を感じなくなっていたりするものですが・・・。


名古屋のお客さまから素敵なプレゼントを頂きました。

わざわざ、名古屋から多治見まで出かけてくださったそうです。

ありがとうございます。

夫婦揃って、とても感動させていただきました(^^)

彼からの手紙には早くも「深希様」と明記されていまして、なおさら、感激。

全然知らなかったんですけど、岐阜県多治見市のJR太多線にあるそうです、この駅。

しかも、同封されていた地図によれば、根本駅の次の駅が姫駅らしく、

妻、娘、ペット、、、思い返せば、僕の妹達・・・みんな「姫様」です。

しかも、そのまま美濃太田駅を通り過ぎれば「坂祝(さかほぎ)駅」

岐阜県挙げて、祝福されてるようです(笑)

ticket0310.jpg

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事