(3/8)再会


7日の大阪は雪が舞う、とても寒い一日でした。
3月になるのに寒い・・・というのは、個人的にあまり好きじゃないので、むむむ・・・と思いながら、待ち合わせの新大阪駅まで向かいました。
でも、電車に乗れば、雪が舞うのもきれいなもので、珍しい光景を楽しめます。
現金なものですわ・・・。

大学時代の友人が、奥さんのお披露目を兼ねて大阪に来てたんです。
東京へ経つまでのちょっとした時間に話ができたのですが、奴にはもったいないくらいの素敵な女性でした・・・(笑)
彼らはここまでに来るまでに色んな問題があって、それを自分達なりに乗り越えてきた絆の強さがあるんですね。

でも、ずっと仲良さそうにしていて、羨ましかったなあ・・・。
理加は病院だしなあ・・・。

*---*---*---*---*

コラムを一気に書き終えて、ベランダに出ると、満月を少し過ぎた(十六夜?)月が真上に上っていました。

「十六夜、立待月、居待月、寝待月」の話をこのコラムでしてから、もう1ヶ月近く経つんですね。

その時はまだ深希は生まれていなかったんだな・・・と思えば、しみじみとその存在を実感してきます。
7日は病院に行けなかったのですが、早く会いたいな・・・抱っこしたいな・・・という気持ちが芽生えてました。

最近は仕事と妻と深希に時間を取られて、バスタオルに丸まってショコラが詰まんなさそうにしてます(笑)

今日も引き続き「おめでとうメール」ありがとうございました!!
こんなにたくさん頂きました~(メールの一部をご紹介!)
ほんと、嬉しいことです(^^)

明日、頂いたメールを全部印刷して、妻のところに届けようと思ってますっ!!

omedetou.gif

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事