(2/27)「気付き」の大きさ

気がつけば2月ももう終わりですね。
1月は行く、
2月は逃げる、
3月は去る、
といいますが、本当に早いです。

毎週木曜日は夕食をとりながら「食わず嫌い王決定戦」を見るのが最近の我が家の日課です。
(その後はダウンタウンDXを眺めながら仕事する・・・)

あるとき妻が「裕幸はこれ出られないよね?」と。

なんで?

「だって、食べられないものってないじゃん・・・」

ああ、そういえば・・・そうやなあ・・・。
妻は生のトマトが食べられないんですよね。
他にもホワイトアスパラが苦手だったり。

僕は好きじゃないものはあるけど、食べられないほどダメ、というのは無いんですよね・・・。
それにどちらかというと、何でも美味しく食べられるタイプです。

ほら、だから、この体型!(なかなかへこまないお腹を指差して・・・)

昔は魚は食べなかったですけど(男の子はみんなそうですよね?)、今では結構好きだしなあ・・・。
強いて言えば、粕汁かな・・・。
甘酒は好きなんですけどね・・・。

「じゃ、好物だったら、何並べる?」と妻。

うーん、、、。

カレー、ハンバーグ、スパゲティ、オムライス、鳥のから揚げ・・・。

妻「ぷっ・・・。くっくっくっ」

・・・。
・・・。
・・・。

( ̄□ ̄;)!!

お子様メニュー???

いや、まあ、内容はグレードアップしてるから・・・。

カレーはやっぱり中辛がいいし(じっくり煮込んだ二日目のカレーをイメージ)、
ハンバーグはチーズとか、卵が乗ってると嬉しいし(フォルクスのメニューをイメージ)、
スパゲティは、トマト&にんにくが好きだし(カプリチョーザのメニューをイメージ)、
オムライスもデミグラスソースがかかってるのも好きだし(ガストのメニューをイメージ)、
から揚げだって、甘酢あんかけがかかってたら絶対オーダーするし(居酒屋をイメージ)。

・・・。
ま、そんなもんですよね・・・( ̄ー ̄;;;

*---*---*---*---*

「気付き」というのはすごく大きいんですよね。

「気づくだけで問題の80%は解決したも同然」というカウンセラーもいるくらいです。

自分の持っているパターンに、
本当の気持ちに、
本当に言いたいことに、
なりたい自分に、
夢に、
欲しいものに。

気付き、というのは、意識(思考、頭)から潜在意識、無意識が一直線に繋がることです。
ピンと来る、という奴。
あ、そうか・・・という奴。

それだけで、すごく大発見のような気持ちになるし、すっきりしたり、わくわくしたりしますね。

それをまずは受け取りましょう。
そうすると後は心が勝手に動き始めます。

そこで考え始めると、せっかくの気付きが遠ざかります。

心に委ねてみましょうね。