共依存と相互依存の違い。


お互いを見失い、幻想の中に生きているのが共依存。
お互いの違いや相容れない部分を受け入れ、愛し合っている状態が相互依存。
何となく響きは似てるけど意味は全然違います。

今日はリクエストにお答えしたいと思います!
たくさんのリクエストを頂いております(20件を越えました!)。
毎日一つずつ答えても1か月近くかかってしまいますので、しばし、お控え頂くか、ずっと先になって忘れた頃に記事にしてもらっても構わない!という方だけ、問い合わせフォームから投稿下さいませ!

****
お訊きしたいのは「共依存」と「相互依存」についてです。
「相互依存に至りましょう」というスタンスを目指していくのは分かりますが、いきなりそこに至れるわけでもなく、どのカップルもそこに至れるわけでもないとわたしは思います。

特に「ロマンス」の時期ってお互いに依存しあっているような気がします。
そんな「依存しあった時期」を超えて、どちらとも自立しあって、パワーストラグルやデッドゾーンに至り、さらにそこを超えることで「相互依存」に至るのではないかと思うのです。

それがもし事実だといたしますと、「共依存」は「避けるもの」ではなくて「乗り越える」ものなのかなと思いました
つまり、わたしたちは「共依存」を避けずに体験しつつ、それを超えていくことがもとめられているのかな?と思いました
いかがなものでしょうか???
(Hさん)
****

おっしゃるようにパートナーシップは「アバタもエクボ」のロマンスの時期を経て、「アバタはアバタ」の失望(ハートブレイク)の時期を越え、どっちが正しいの、どっちが強いの、と言うパワーストラグル(ケンカ)の時期を経て、もういいわ、と諦めの境地に至るデッドゾーンへと向かい、別れに至る、のが一般的なプロセスと考えられます。

そのデッドゾーンを乗り越えると、ロマンスの時期より10倍のロマンスが感じられる「相互依存」の時代がやってくるんですね。

だから、Hさんがおっしゃるようにどんなカップルもいきなり相互依存に至れるわけもなく、それ相応の時間が必要になってきます。

ロマンス期というのは「お互いのいいところだけを愛し合ってる状態」と言う段階で、図にするとこんな感じになります。
20150412ロマンス期

一方、酸いも甘いも噛み分けて辿りつく相互依存の状態は、お互いに相手の相容れない部分をも許容した状態で、やはり図にするとこんな感じになります。

20150412相互依存

その間の失望の時期というのは「相容れない部分(お互いの違い)を発見してショックを受ける時期」であり、パワーストラグルの時代というのは「相手を自分色に染めようとする時期」と言えますね。

ただ、ロマンスの時期とは言いますが、共依存の時期とは呼ばないのは、その定義が微妙に異なるからなんです。

共依存というのは、お互いに依存し合っている状態を指します。
言い方を変えると「癒着」している状態ですね。

共依存状態というのは相手と自分との区別がなくなり、心理的にぴったりとくっついてしまっている状態です。
図にするとこんな感じ。

20150412共依存

自分を見失い、相手のことも見えなくなってしまってる状態で、お互いに幻想(妄想)の中で付き合っているような状態になります。
だから、「共倒れ」が生じたり、お互いにお互いを支配し合う関係になったりする状態です。
そこでは愛はなく、欲だけがある状態で、非常に苦しいです。
苦しいのだけど離れられないから、離れようとして暴言・暴力が生まれたり、麻痺した感覚(=自分)を取り戻そうとセックス、ギャンブル、借金、アルコール等の強い刺激を求めたりするようになり、

でも、すべてのカップルがこの状態になるとは言えないのですね。
共依存になるカップルの場合、始めは一方が超自立、他方が超依存状態になり、やがて自立側が依存側を背負うようになり、どんどんそれが強くなって至るケースが多いでしょう。
だけど、そこに至る段階で依存側が自立していけばパワーストラグルとなり、相互依存への道が拓かれますが、依存と自立の関係が固定化して超依存・超自立の関係になればなるほど共依存状態になりやすくなります。

少し理屈っぽい話になってしまいました。
(案外、こういう論理的な心理の話も私、嫌いじゃないのです(笑))

図にすると分かりやすいですが、相互依存と共依存って真逆の状態ですよね。
お互いのすべてを受け入れてる相互依存と、お互いのすべてを見失ってる共依存。

共依存から相互依存に持って行こうと思えば、まずはお互いが“離れる”必要があることも分かりますよね。
すなわち、お互いに(特に依存側が)自立する必要があるんです。

何となくニュアンスは伝わりましたでしょうか?

癒着の話はよくブログで書いているので具体的な事例についてはその記事を参照くださいね。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事