野良猫を追いかけてる私が幸せになる方法~今の自分を愛しなさいってこと~


不毛な恋と分かっていても手放せないのならば、それがちょうどいいと思っている自分がいるということ。
だから、そんな自分を責める暇があったら、ちゃんと今の自分を肯定して、愛しなはれ、という話。

根本先生
こんにちは。今日もセンセ素敵ですうー。はあーため息。
ばいざうぇい。。。ノラ猫男子の感情がわかりません。だらだらと続く関係とかもういやだー!って思うのに会っちゃうんです。
どうしたらいいんでしょうか。ごはん食べてセックスする関係が半年以上も続いてまっせー。追いかけられたいのに追ってるわ。
よーし!連絡先削除してやる!不毛すぎ!とはいえ、わたし、愛するとか愛されるとかわかんないですね。自分を大切にしてないから、人からも大切にされないってことは、いま彼から大切にされてない私は自分を大切にしてないってことですよね?
よく根本先生が話してくださることですが。。いまいちわっかんない。それだけガマンしてきた人生だったんでーす!麻痺!セフレみたいな不毛な男と付き合うなんて友達にもアホやなーって言われます。
そんな私にも素敵ロマンスができるようになる課題ください!
(Yさん)

>追いかけられたいのに追ってるわ。

そら、肉食獣はいつでも獲物を追いかける側だわな・・・(笑)

>友達にもアホやなーって言われます。

あら、もうバレてるのね。じゃあ、「あたしはそんなアホな女やからしゃあないわな」と自分をよしよししてあげましょう。

不毛な関係って分かっててもやめられないわけでしょう?
だから、やめようと思う方が苦しいわけで、何でもそうだけど、やめようと思えば思うほどやめられなくなるものなんよね。

そういう関係を続けちゃうにも理由があるんですよ。
満たされてること、そういう彼がちょうどいいサイズに収まってる現実ってのがあるわけよね。

ちゃんと「自分を大切にしてない」「我慢してきた人生」って分かってるんだから、したいだけさせてあげればいいのよ、自分に。

もし、今さ、「誠実かつ優しく、まじめで紳士的、かつ定職についていて、ベッドマナーも最高」な男子に出会ったらどうする?どうなる?

それだと困る自分もいるわけよね。

つまり、Yさんの中では少なくても

「男がまったくいないのは寂しい。しかし、ハイスペック&ハイセンスな彼氏を持つのはきつい。だから、その中間点にある曖昧な野良猫男子がちょうど良い」

というバランスが成り立ってるわけですな。

で、もともと自分を否定したり、卑下したり、バカにしたり、ダメ出ししたり、抑圧したり、色々してるでしょう?
そうすると今の関係性がどんな関係であっても、やっぱり否定したり、卑下したり、バカにしたり、ダメ出ししたり、抑圧したりするんです。

そういうのが「パターン」という奴ね。

だから、そこでは今を受け入れて、今起きてることの意味を前向きに解釈して、今の自分をよしよししてあげることなのよね。

それを「癖」にするの。
新しい「パターン」にするの。

今の自分を許容していくとね、だんだん悟りの領域になってきて、

「今の彼との関係も今の私には必要なんだよな、って思うのよね。」

と場末のスナックのバーカウンターに肩肘ついてプファーッとタバコの煙を吐き出しながらママに言えるようになるわけですな。

そもそも「いい」も「悪い」も自分が決めてることだし、離れようにも離れられない現実も自分が作ってるわけだし、それはそれで意味があることなのよね。

例えばさ、ご飯行ってセックスしてさ、それで寂しいって今は思うかもしれないけれど、それにウキウキしてる自分もいるわけでしょう?
セックスにワクワクしていたり、そうして愛されることに喜んでる自分もいるんでしょう?

それが今の私なんだよね。
そして、今の私に必要なことだとどこかで思ってるわけよね。

だから、しゃあないわけ。
「良くないことだ」と思ってやめられるほど簡単な話じゃないんですから。
そこで自分を責めても何もいいことは起きないのよね。

だから、そういう話をするクライアントさんに伝えてることは一つだけ。
「シングルマザーになりたくないんだったら、避妊だけはちゃんとしとけよ」
ってことです。

あとは、お気付きの自分の課題を一つ一つクリアにしていくことなのよね。

いい子して、気持ちを我慢し過ぎるとアンダーグラウンドには行っちゃってこういう恋をするわけじゃん?
じゃあ、そのいい子の部分を手放したり、我慢してきた人生を肯定したり、そうして自分をもっともっと大切にするってことを学んでいきましょう。

「自分を愛する」とか「大切にする」という話をするんだけど、何よりもそれは「今の自分」が対象なんだよね。

今の自分を愛するわけだし、今の自分を大切にする、というわけ。
それは野良猫追っかけて不毛な恋をしてる自分を大切にする、ということ。

そんな自分を責める必要はないわけです。

だから、そういう現実を変えようと思ったら、無理やり連絡先削除するって方法もあるけれど、根っこからやろうと思ったら、自己肯定感上げろって話になるんです。

で、もう気付くでしょ?
この後、華麗なるステマが展開するっての(笑)

そう、この本を読むといいんですよ。プロローグも今日公開しましたし。

新刊「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」(あさ出版)
>http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/20653

プロローグはこちらから読めます。

http://nemotohiroyuki.jp/newbook/20875

それはともかく(笑)今の自分を愛し、受け入れることを学んでいきましょうぜ。

「私は今、一生懸命生きている。
 自分なりに一生懸命やっている。
 私は何も悪くないし、誰も悪くない。
 私は自分のことを大切にするし、人のことも大切にしている。
 私には愛されるだけの価値がいっぱいあり、魅力もたくさんある。
 私の中には愛がたくさんあって、また、ちゃんと愛されている。
 だから、私は大丈夫。
 私は自分の足でちゃんと立っているし、ちゃんと歩いて行ける。
 大切な仲間もいるし、ちゃんと愛され、守られている。
 私は今、自分なりに一生懸命生きてるから何があっても大丈夫。」

こんなアファメーション、実感なくてもいいから毎日ぶつぶつ唱えて見てください。
それだけでも変わり始めると思います。

そして、ほんとうに自分を大切にする!と決められたときが自分を傷つけるものを手放す準備ができた証。
だから、それまではとことん「今の自分」を大切にして行きましょう。

ちなみにそんな男性たちに振り回されてお困りの方々を対象とした1DAYセミナーも開催されます。

東京:9/24(日)10:00-18:00 野良猫/ロックマン/ダメンズを卒業したい方のための1DAYセミナー(神楽坂)
http://nemotohiroyuki.jp/event-cat/20490

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事