「決める」と迷いがなくなってスッキリして気持ちもずいぶん変わるもの。


私たちは「決める」までが一番苦しい、とも言います。
自分の心の声に素直に従うことが一番自分らしい、自然体な生き方になるのかな、と思っています。

こんにちは。大阪でのグループカウンセリングでお世話になりましたSです。浮上するきっかけを頂きありがとうございました。

まだそんなに日にちは経っていませんが、ご報告と教えて頂きたい事があります。

元彼の事決めかねていましたが、根本さんに「まず自分でちゃんと決めなさい」とのお言葉を頂き、街コンにも参加して、やっぱり元彼!!と心で決心ができました。

その後は、元彼が相手なのに新しい人に片思いしているかのように毎日が楽しくわくわくウキウキしています。元彼に彼女が出来てもしょうがないとも思えます。

と言うかあまり先の事は考えてないかもしれません。状況は以前と変わってはいませんし、あんなに感情移入していたのに「元彼の事を助けたい!」ともあまり思わなくなって、余裕が出てきたのか、
今までは相手次第で一喜一憂し、ビクビクしたり焦っていた気持ちがほぼなくなりました。

この状況は、自分で「元彼」と決めた/選んだからなのでしょうか?

花粉症の時期ですが、お身体ご自愛下さい。
お答えいただけるのを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。
(Sさん)

花粉症の時期に頂いたネタを梅雨明けした夏にお答えするブログ。それが根本です(笑)
皆様のネタで成り立ってるブログでございますが、現在100件以上ネタを頂いており(もちろん、不採用にさせてもらうネタも多いですが)、だいぶお待たせしてしまいます。

たぶん、「ネタを送ったことを忘れてる」「その問題はもう解決した」「むしろ、懐かしい」みたいになっちゃいますよね~

ネタは皆さんそれぞれの個人的な事情にかこつけて普遍的なテーマを選ばせてもらっています。

で、今日のネタは「決める」ということの大切さ、というテーマでお届けするわけですね。

例えば、ランチのメニューを決めるとしますね。
ラーメンを食いたいが、冷やし中華も捨てがたい。しかし、最近ハマってる皿うどんにするか・・・うーん・・・と優柔不断な私は悩みまくるわけです。

で、ああだこうだと悩んだ結果、今日は暑いし冷やし中華にするか!と思ってオーダーします。
ああ、やっぱり皿うどんも気になるなあ、、、ああ!ワンタンメンがあるの?知らんかった!!みたいな葛藤をオーダーした後も湧き出て来るんですが、「でも、まあ、今日は冷やし中華にしようって思ったし、それでいいか。うまそうだし」と納得すると、葛藤はすーっと消えていきます。
そして、ワクワクしながら冷やし中華を待つわけです。

私たちは決めるまでが一番苦しいんです。

ちなみに「決める」ということについては男女でちょっと違いがありまして、男性は決めるのは早いですが、決めた後にぐたぐた思うことがよくあります。
ああ、ワンタンメンもあったなあ・・・みたいに。

一方、女性は決めるまでは時間がかかりますが、決めると揺るがないことが多いです。
「一度、冷やし中華って決めたんやから、それを貫くで」と大変男らしい(?)わけです。

だから、女性は「私は決断力がない」っておっしゃる方が多いですが、あまり気にしなくていいんです。感情が豊かな分、決めるには時間かかっちゃうもんですから。

ちなみに、そういう理由で「旦那が離婚!って言い出してもひっくり返る可能性は高いが、妻が離婚!って言い出したらなかなかひっくり返られない」という説が生まれます。

これはロールプレイのセッションをしていても顕著に表れる傾向です。
男性はサクッと動くがその後揺れ動き、女性は動くまで時間がかかるが動き出したらすっと行くことが多いです。

もちろん、これらはケースバイケースですけどね。

で、「元彼を好きでいるか、次に行くか」という選択肢があるときに私たちは一番悩むんですね。
で、私は「どっちでもいいからまずは決めましょうね」という話をするわけです。

ちなみに私は滅多に「次に行くのがいいんじゃね?」とかは言いません。
なぜかって言うと「自分で決める」ということがとっても大事だと思うからです。

決めるためのヒントをお伝えすることがあります。
「あなたは情熱の女だから、そんな簡単に男を忘れられないよねー。」とか「元カレの性格を考えると待つのは長期戦になるかもしれないねー」とか「まだ次に行く準備ってあんまり整ってなさそうだけど?けっこう執着あるでしょ?」とか。

まあ、こう書くとほとんど「こっちにせい」と言ってるみたいなもんですね(笑)

なるべく両方のメリットとかリスクとかを言って余計に惑わせることもあります(笑)
「元カレのことが好きだから待つってのもいいけど、それだとまた寂しい思いする可能性も高いよね。でも、次に行くってアテもないし、元カレにそれだけ執着してるんならなかなか行けないよね」

どっちやねん!!!って思うかもしれませんが、でも、私はどっちを選んでもいいと思ってます。
私のスタンスは、どっちを選ぼうが、選べないままでいようが、私はその人の味方でいる、ということね。

だから、Sさんが「元カレがいい!やっぱりあいつをもう一度撃ち落としてやる!!!」と鼻息荒く宣言したら、「ああ、それがいいんじゃない?」と言います。

自分で決める、ということがとっても大切だから。

その方向性が決まると、迷いが消えるわけですから、心はスッキリするんです。
元カレにしようか、別の人にしようか、と思っているときは、考えることがいっぱいだし、まったく正反対のことをあれこれ思うわけで、それが苦しいんですね。
元カレに行くことにしたら○○でー、でも、次に行くとしたら△△だしー、うだうだ、うだうだ、となるわけです。

元カレにする!って決めたら、今度はテーマが変わりますよね。
どう撃ち落とそうか?
どうやって待とうか?
って。
そこからもまた選択の連続なんだけど、方向性が決まってるから以前とは違って気持ちは楽です。

自分で決める、ということは、自分が納得する答えを見つける、ということです。
それは自分の心の声を聴く、ということでもあるし、自分らしい方を選ぶ、という風にも言えます。

だから、時間はかかっても自分でこっちだ!って決められたら、それが同時に腑に落ちているし、納得しているので、気持ちが楽になります。

選択肢の中にはこういう場合も多いんじゃないかと思ってます。
「気持ちは元カレ。だってまだ好きだもん。でも、頭で考えたら、そんなことしてたらますます婚期を逃すから、やっぱり次に行ったほうがいいんじゃないか?」

そういう時ってやっぱり気持ち、心に従った方がすっきりしやすいです。
頭で考えるよりも、気持ちの力の方が圧倒的に強いですから。

とはいえ、「早く結婚したいし、次に行った方が絶対いい!!」と思うのならば、それもまた気持ちですから、葛藤しても決めた時点ですっきりします。

だから、頭で考えてやるよりも心に従うのが一番自然だと思うんです。

「しょうがないよね。情熱の女だし、愛しちゃったんだから。だから、周りがナンボ別れた方がいいって言ってもできないでしょ?いいじゃん。彼のこと待ってたら。好きなんだもの。」

みたいな話もよくします。

心、気持ち、本音、、、そういうところで決めるのがやっぱり一番だと思ってます。
そして、それがどんな選択であろうが、一番幸せになれる可能性が高いと思います。

なんか、とりとめのない話になってきちゃいましたね(笑)

冷やし中華にするか皿うどんにするか、ほんと選べない時もあります。
でも、やはり貴重なランチタイムですから、それは悩む価値のある問題です。
お昼休みは限られているので、早く決めなきゃ、と焦りもあるんですが、でも、やっぱり午後をどう過ごすか?がこのランチにかかってると思えば、じっくり長考してでも自分で答えを出したいものです。

そういう時に「胃に穴が開くくらい、夜も眠れないくらい、悩むといいですよ」と無責任なことを言ったりします。

自分に「どっちが食べたいんじゃ?どっちじゃ?どっちじゃ?」って聞き続け、一度、皿うどん!って決めたけど、うーん、やっぱり冷やし中華!って迷い続けていいんです。

そして、自分で納得する答え=心の答えを見つけて行けばいいんですね。

Sさんにとっては自分でちゃんと心の声に従って決めたから、

>その後は、元彼が相手なのに新しい人に片思いしているかのように毎日が楽しくわくわくウキウキしています。元彼に彼女が出来てもしょうがないとも思えます。

>と言うかあまり先の事は考えてないかもしれません。状況は以前と変わってはいませんし、あんなに感情移入していたのに「元彼の事を助けたい!」ともあまり思わなくなって、余裕が出てきたのか、
>今までは相手次第で一喜一憂し、ビクビクしたり焦っていた気持ちがほぼなくなりました。

という明らかな変化となって出てきます。

これってほんとうに素晴らしいことです。

選べた!ということだけで自分偉いぞ!って大いに褒めてあげてください。

心は移り変わっていきます。
だから、また選択の時は来ます。

「元カレ」って決めて、数か月後、自分で納得して「手放して次に行こう!」ってなるなら、それも全然OKです。

「離婚したくない。夫と別れたくない。」と言っていた奥さんが、手放したり、自分を磨いたりしているうちに「離婚してもいいって気持ちになってきた」ってこともよくあります。

それはそれで全然OKです。

心の声に素直に従うこと。
決めるコツはコレかもしれません。

○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事