ずっとやってみたい仕事を始めるときの怖れを乗り越える方法とは?

放っておくと私たちの思考は怖れにからめとられてうまく行かない幻想をたくさん抱かせます。
でも、その怖れも大切な感情ですので優しく扱いつつ、その怖れを乗り越えて成功に至る道をあれこれ模索してみたいと思います。

ご無沙汰しております。
去年(ハワイで)お世話になりましたMです。その節は大変お世話になり、ありがとうございました。根本さんの益々のご活躍、ブログいつも拝読しております。

“責任を負いまくって体を壊した情熱女子が今すべきこと、これからすべきこと。”を読んで、時間差で私のことか!と思いました。

今の仕事に就いて1年が経ちますが、異様に疲れを感じています。
根本さんが、先の記事にて「好きなことを、したいことだけをやっていく」と書かれていて、私の道はこちらの方面か!と改めて再確認?しました。
実は、ずっとやってみたい仕事があります。それはフリーランスでやるような仕事です。その職種で経験がある訳でもなく、もっと勉強しなければなれないのですが、私は学歴コンプレックスがあるので、どこかで私のような頭の悪い人に頑張って何かを得ることなんて出来る訳がないと思っています。

「会社・仕事が嫌い」と自分に許可を出したがいいが、じゃあフリーランスとかでやっていくことをコミットメントしようと真剣に考え始めたら怖くなってしまい、恐怖感、自分は何もできない、やれるわけがないという感情が湧き出てきて、無力感があふれて動けません。
もう一歩踏み出すには何が必要なのか叱咤して頂けると助かります!宜しくお願いします。
(Mさん)

文中の「責任を負いまくって体を壊した情熱女子が今すべきこと、これからすべきこと。」はこちらです~!

http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15271

Mさんの言葉をパクってどうしたらいいのか?ってアドバイスをするとするならば、

「経験もなく、頭が悪い私が、その仕事で成功する理由をガッツリ考える」

方法は考えなくてもいいんです。無限にありますから。
大事なのは自己承認。自分を受け入れ、認め、愛し、信じること。

ふつうに考えれば、フリーランスで仕事をすることは怖いことです。
しかも、やってみなきゃ分からないことがいっぱいあります。

そこで思考はその先のことをあれこれと想像し、ますます怖れを強めて身動きを固くしてしまうわけですが、その仕事に向かう前提を「成功する」に変えてしまうとまだブロックは低くなるんです。

それがさっきの「 」内の質問ですね。
成功する理由を考えるということ。

ふつうに思考に任せていると「上手く行かない理由」ばかりを探すようになります。
怖れが強ければ強いほど、その理由が明確になっていきます。

そもそも私たちの意識は「喜び」よりも「怖れ」に強く引き付けられる傾向がありますよね。
それは自分の身を守る防衛本能と言ってもいいでしょう。

だから、放っておけば、自然と怖れの感情に従って、その方向に足を踏み出さない選択をさせようとするのが、心の動きなんです。

とはいえ、怖れを無視して突き進むのは、目を瞑ってハイウェイを運転するようなもので危険極まりありません。

怖れている自分を受け入れつつ、宥めつつ、でも、常に「上手く行く思考」に意識を向けながら進んでいくのがいいんです。

そもそも怖れがあるから慎重になるし、その分、いろいろなことに気が配れますよね。
怖れを無視することはやはりお勧めできません。

そもそも、ほんとうにやりたいことに出会ったときにワクワクするのが私たちです。
しかし、途端に怖れがもぞもぞとはい出て来て「辞めた方がいいよね」「失敗したらどうするの?」「ほんとにうまく行くと思ってる?」などのエゴの声を囁きだします。

それは、怖れとワクワクは表裏一体だからです。

だから、怖れを感じている、ということは、ワクワクしている、ということでもあるんです。

そして、最も大切な気づきは真剣にやりたいことに向き合っているからこそ、これだけの怖れが噴出してきている、ということ。
Mさんがコミットメントし始めたからこそ、その怖れが動いているということ。

「大好きな人に告白するのとそうでもない人に告白するのとどっちが怖いでしょう?」

つまり、その仕事に魅力を感じ、やりてぇ!!と心が叫んでいて、よっしゃ!と勇気を掲げたときに、その感じている魅力ややる気や使命感などの分だけ、怖れがやってきます。しかも、急激に。
もちろん、その怖れは無力感や自信のなさなどの様々な友達を連れてきます。

しかも、それが経験のないジャンルならば自信もないですから、なおさら怖れに油を注いできます。

そして、身動きが取れなくなってしまうんです。

だから、それだけの怖れを感じている、ということは、Mさんは今、正しい道にいる、ということです。
ここで言う正しい道というのは自分が自分らしく生きられる道のことを指します。

だから、変な話ですが、今のMさんは「とても順調にうまく行っている」のです(笑)

怖れの声が強いときは、自分らしく生き始め、自分らしい道に足を踏み出してる証拠とも言えるのです。

ちなみに、学歴や頭が悪いとか言うのはMさんを止めておくために怖れが作り出した幻想にすぎません。
だから、それを解消しようとして「学歴がなくても大丈夫」「私の頭でも大丈夫」と自分に言い続けて、やがてその気持ちがなくなったとしても、怖れは次なる刺客を送り込んでくる可能性があります。

つまり、それが本当の問題じゃない、ということです。
怖れを感じさせるために、あるいは、そのチャレンジを辞めさせるために学歴などのことを気にさせているのです。

どうしたらその怖れを乗り越えることができるのでしょう?

一つ目の提案は、その怖れと向き合い続けることです。言葉にするとありきたりですが。言い換えると、その怖れに慣れることです。

色々なことにチャレンジする人は、その怖れを羅針盤としてどんどん乗り越えて行っているんですね。

だから、怖いのは当たり前だし、正しいこと、と思い、その怖れの感情と友達になるつもりで付き合ってあげるのです。

具体的には怖れを感じたときに「うん、そら、怖いわなあ。いいことしようとしてるんだからなあ」「うん、うん。怖いよね、よしよし」みたいな感じ。
怖くて眠れないって泣きついてきた幼子を抱きしめてあげるようなイメージです。

二つ目の提案はその仕事で成功している人やフリーランスとして当たり前に仕事している人に会いに行くこと。

「環境問題」の記事(↓)で紹介しましたが、成功している人の近くに行って、その人とおしゃべりする機会を増やすと、成功することが当たり前になっていきます。
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/18761

つまり、その気になっちゃうんです。

その成功している人のセミナーに行くのもいいし、そうした仲間を増やすのもいいですね。

私の知人はかつてはOLでしたが、フリーランスで活動している人の輪の中に入って楽しんでいるうちに始めは「独立なんてできない」という思いがあったのに、だんだん「独立したい」に変わり、「独立しなきゃ」となって、最後は「独立するぞ!」と変わっていきました。
変えようとしたわけではなく、自然と変化したわけです。

三つ目の提案はその仕事をもっと好きになることです。
好きになる、ということは、その仕事のことをもっと知って、もっと関わってみることです。
勉強が必要ならば、その勉強にもう少しエネルギーを割いてみるのもいいです。

怖れと言う感情は慎重さを作り出してくれるわけですが、その慎重さはその仕事をもっと知りたい!という気持ちも作り出してくれます。
つまり、徹底的に調べることができるんです。

四つ目の提案は周りの人たちに独立宣言をしてしまうことです。
フリーランスとして、その仕事をやっていくことをもう公言してしまうんです。

言ってしまった以上、やらなきゃ、という思いが生まれます。
しかも、周りの大切な人たちとの“約束”なわけですから、それを叶えることは必然なんです。

五つ目の提案は降伏することです。
ずっとやりたかった仕事に気付いた今、もうそこに目を瞑って生きるのは難しいんじゃないでしょうか?
もし、その仕事をやらなかったらずっと後悔し続けることにもう気付いているのではないでしょうか?
あれやこれやと気付かないうちにもう開業準備を進めているんじゃないでしょうか?
怖れに絡まれている一方で、しっかりと将来のヴィジョンも見えているんじゃないでしょうか?

自分に嘘を付くことを辞めることです。
素直に欲しいものを欲しい、やりたいことをやりたい、と認めてあげることです。

つまり、その自分のワクワクする気持ちに降伏して、素直に従うってことです。
そうするだけでスーッと怖れが消えて、その方向に向かって不思議な支援が相次ぐようになっていくこともあるんです。

六つ目の提案は成功イメージを描くこと。
さて、そのフリーランスの仕事で成功したら、どんな世界が待っているんでしょう?
今の生活はどう良くなりますか?
その時の自分はどんな表情をして、友人たちとおしゃべりしているでしょう?
成功した自分はどんな気持ちで海を眺めているでしょう?

そんな先の世界を描くことはワクワクへのエネルギーを供給することになります。

一つ一つできるところから取り組んでいきましょうね。
応援してます。

そして、成功した暁にはぜひハワイにお招き下さい。(成功してなくても呼んで欲しいけど)
リトリートセミナーをハワイでやって欲しいって言う声、とても多いんです(笑)

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。