好きなものと得意なものを掛け合わせるとどうなる?そして、どうしたらその道に行ける?


元ネタはこちらです。

>好きなもの=自分軸、得意なもの=他人軸!?
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/17946

本日の、ブログの感想です。

好きなもの=自分軸、得意なもの=他人軸!?

最近、このジャンルについてもやもやしていました。
そうか、そうだったんですね。
得意なもの=他人軸。
このフレーズお腹に落ちました。

わたしは、転職はしてますが、若い頃から同じ業界で働いています。
そして、わたしはこの仕事が得意です。
転職するたびに、いつのまにかのしあがっています。
わたしは、♂運はないけど、仕事運はあるんだと思っていました。
あと、対人運もあるので、仕事という場所では大変なことがあってもいつのまにかまわりにブレーンがいるという状況です。

が、今更ながら、この仕事がたいして好きなことではないと気付いてしまって途方にくれてます。

実は昨晩から今朝にかけて、問題が勃発し、ちようどもやもやしていたところに、今日のブログでした。
いつもながら、サスガですね(汗

もやもやのおおまかな原因はなんとなくはわかってるんです。
わたしのなかのわたしが、ちゃんと話を聞いてくれと言ってるなぁって。

「好きなことってどんなことなの?それと今の仕事を掛け合わせることってできないかな。たぶん、まったく新しいものが生まれ
ると思うんだけどな。」

これなんですよね(汗 汗

あぁ。掘り下げるのがまだこわい。
。。けど、また神様の試験が待ってるような気がします。

相変わらすドえむですね(笑)

もうすこし、この話題でブログを書いていただけたら、まぢウレシイです!
(Yさん)

何、もう分かってるんじゃ・・・???

得意なものがある人ってある意味幸せで、ある意味不幸だなあ、と思うんです。
得意なものって他者評価だから、職場や周りの人から褒められたり、承認されたり、評価されていい立場に着けたりするんです。
それは幸せな部分。能力サンキュ!ですよね。

でも、ある意味不幸だな、と思うのは、もしそこで「好きなもの」が見つかったしても、そこにジャンプする勇気がすごく必要だってこと。

「今のままでもいいんじゃないかなあ?」という思いがずっと付きまとうんです。

ちなみに私自身はそんなに器用な方ではありませんでした。
実は、SEというお仕事も決して不得意じゃなかったんですね。
でも、やっぱり無理でした。
好きなことを我慢して、好きじゃないことをやり続けるほどの器用さが私には欠けていたのでした。

Yさんの「好きなことと、今の仕事を掛け合わせる」っていいチャレンジだなあ、と思うんです。
でも、その結果を見るのってすごく怖いですよね~

しかも、その結果、すなわち、心の声に従うことってすごく勇気が要りますよね。怖いですよね。
もしかしたら、今の立場を失うかもしれないんですから。

でも、きっともう何となく分かってるんですよね。何なのか?は。
でも、それを受け入れる勇気、というか、認める勇気というか、がないのかなあ?

じゃあ、どうすればいいのでしょう?

どうすれば「得意」な世界から「好き」の世界に移行できるんでしょう?

私、実はドSなんです。YさんはドMでしょ?あたし、こういうときはSになれるの。

<方法>

「フェイスブック、ツイッター、ブログで公表するの。
 『私が本当にしたいことは○○です。これからは○○の道を生きます!よろしく!!』って。」

さ、Yさんの投稿を楽しみにしてますねっ(^^)

社会での評価を得てやってきた方にお勧めなのは、その社会に向けてまずは宣言しちゃうことなんですね。
まあ、心理的にはちょっとズルい手かもしれませんが、「得意なこと=他人軸、で生きてきたので、その他人に認知してもらうことから始める」というわけです。

これ、Yさん以外の方でも、ずっとサラリーマンやってきた人が、カウンセラーやコーチ、コンサルとして独立するときとかにお勧めしてるんです。
やってみると分かりますが、意外な程周りはあっさり受け入れてくれますし、応援してくれますし、何ならお客さんになってくれたり、お客さんを紹介してくれたりしています。

さて、ちょっと細かいツッコミを入れて行きます。

>今更ながら、この仕事がたいして好きなことではないと気付いてしまって途方にくれてます。

これ、本当に好きじゃなかった!って気付いたのもあると思いますが、単に面白みがなくなってきたのかもしれませんね。
数年前のYさんだったら「好き」って答えていた可能性、ありますよね。
要するに「次のステップに行こうか?」という時期に来てるから、こういう思いが出てきたのかもしれません。

>わたしのなかのわたしが、ちゃんと話を聞いてくれと言ってるなぁって。

じゃあ、やるよね?気付いちゃったらやるよね?それが武闘派女子だもんね?(笑)
その話、とことん聞いてあげるといいですよ。

その時、常にBGMとして「私は自由だ!私はフリーだ!フリーダム!!」という叫び声を聞いとくといいですよ。
理性的な、思考的な、常識的な頭脳を全部吹き飛ばしてくれるパワーがあります。

>。。けど、また神様の試験が待ってるような気がします。

やるって決めてやった場合、神様の試練は苦しくありません。むしろ、M心を刺激してくれる楽しいものになりますよ。
大丈夫。

好きなことと得意なものを掛け合わせる、という発想はいいですね。

「人と話すこと」×「事務作業」だったら、何が生まれるでしょう?
その答えは人それぞれですね。
そこでパッと浮かんだものが、あなたの答え、です。
私の場合、やっぱり職業柄でしょうかね~「コンサルタント」って言葉が浮かびました。

「食べることが好き」×「接客業」だったら、何が生まれるでしょう?
単純に「店をやる」だけじゃないかもね。
ライター、編集者などの可能性もあるし、今の時代、ブロガーって切り口もありますね。
イベンターにもなれるし、それこそ、お店をプロデュースしたり、コンサルティングしたりすることもできますね。

直感でパッと浮かんだこと。
そして、思わず、ワクワクしちゃったことがライフワークだったりします。

そんなセミナーもしてみたいですね~。
誰か企画してくれたら喜んでやります(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事