私が発した言葉が周りの人に影響を及ぼしてる印象があるのです。

それって実は自分が元々周りから信頼を集めるキャラで、そんな自分がその発言をしたから、影響を与えてるように見える、ということではないでしょうか?

根本さん、いつもブログを拝見しています。

いつも感じることがあります。
私が発した言葉が周りの人に影響を及ぼしてる印象があるのです。

例えば、子供が好きな友達に、私は子供が苦手なんだぁと話すと、少し経ってから、友達も最近子供が苦手なってきた。とか、一時期お金がなく友達や彼氏にお金がないと言うと、お金がある人たちだったのに、リアルに周りもお金がなくなっています。
ほかにもありますが、好きとか「○○がある」というポジティブなことも影響します。

これはなんなんでしょうか。
ポジティブが伝染するのはいいですが「○○がない、苦手」まで伝染してしまうというのは、これからも話す言葉を考えてしまいます。

ちなみに私は周りの顔色を伺う傾向があるので、根本さんのブログを読み始めてから、素直に思ったことを言って生きていこうと思ってるので、ネガティブな相談や話を聞いてもらえることは弱みを出すという意味でしたいのですが、影響が出てしまうのならできません。

これはなんなんでしょうか。
もし、宜しければ教えて下さい。
(Yさん)

ひとつ。それは気のせいです。つまり、たまたまです。

という解釈では、いかがでしょうか?

つまり、シンクロニシティと言ってもいいのですが、自分が注目しているものに沿った状況が周りに起こることはよくあるのです。
例えば、沖縄リトリートセミナーに行こうかな~どうしようかな~って悩み始めたところ、街中で沖縄料理店に出会ったり、たまたま入った店で三線(さんしん)の音が鳴り響いていたりするようなことです。

ちなみにこの一文は宣伝ですよ。お分かりですよね?皆さん(笑)

つまり、自分のネガティブな思いが伝線したように見えて、実はみんなが同じ思いを元々持っていて、それをYさんの言葉で気付かされた、という風に解釈してもいいんです。
だから、「実は私も~」みたいな展開になるんです。

それはYさんの言葉、行動によって「許し」が起きたという風にも見ることができます。
Yさんが「子どもが苦手なの」と告白することによって、その友達が「私も自分の本音を話もいいんだ」という許可が下りて、同じ発言をするようになった、という。

そういう意味ではYさんはリーダーシップを取った、と言えるんです。
それは決して悪いことではありません。
いずれその人は気付くでしょうし、また、Yさんの行動とは一切関係なく、その思いを内に持っていたわけですから。

ここ、重要ね。

Yさんの言葉によって気付かされただけであり、元々その友達の中にあった気持ちが表面化した、ということね。

もともと人の顔色を窺う傾向のあるYさんがいたんですよね。
そうすると周りの人はYさんをどんな人だと認識していたのでしょう。

誠実な人。
しっかりした人。
合わせてくれる人。
信頼できる人。
一緒にいて楽な人。
ほんとに大切な友達!

そんな感じでしょうか???

人の顔色を窺って行動を選ぶ、というのは、こういう書き方をすると悪いことのように見えるんですけど、その相手からすれば、すごく付き合いやすく、性格が良い奴、ということでもあるんですよね。

だから、そんな信頼できる奴が「私、子どもが嫌いなの」とか言ってたら、「ああ、この人でもそういう思いがあるんだ。じゃあ、私にその気持ちがあってもいいよね」と、許可が下りるんです。

そういうことがあってYさんの周りにはそういう現象が起きてるんじゃないかなあ?と思うんですけど、どないでっか?

そういう意味では、Yさんは偉大なるリーダーである、という風に言えます。

でも、そもそもその友達の中にあった気持ちが表面化しただけですから、Yさんに責任はないんです。
だから、そういう現象が起きたとしても基本、タバコの煙を右斜め上にぷかーっと吐き出しながら「知らねーよ、そんなこと。あたしの知ったこっちゃねーよ」と言っておいてください。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。