男性に恐怖心があり、最近は嫌悪感をもろに出してしまってます。


明確なトラウマがなくても、家族の男性が女性的なタイプだと、男性的な人が苦手になりますし、また、記憶が飛んでる、ということもないわけではありません。
でも、今、あるものが嫌悪感だとしたら、それを受け入れて行きませんか?

リクエストなのですが、男性嫌悪についてです。(男性である根本さんに言っていいのかとも思いましたが、根本さんなら受け止めてくれるかと思いメールさせてもらいました)
昔から、男の人にはちょっと恐怖心があり無理して合わせている感覚があり、そんな付き合い方なので、本当に仲良くなるということはなかったです。現在社会人4年目なのですが、仕事上男性ともうまくやっていかなきゃいけない(関わらなきゃいけない)場面が当たり前にあり、初めは今まで通り無理してあわせていたのですが、最近我慢できず、嫌悪感をもろに出してしまってますσ(^_^;)
基本、男性であるというだけで苦手なのですが、全員ダメというわけではなく、積極的に話しかけてくる人、私から見ればとても強引な人がとびきり嫌いです。人として悪い人たちでないのは理解してますし、むしろ社交性のある方々とおもいますの。
私には父親がいなくて、私が小学校中学年くらいから、母に付き合ってる人がいました(今、母はその人と再婚してます) 2こ上に兄がいます。小学校低学年くらいまでは一緒に遊んでいましたが、それ以降は会話もほぼなく、仲良くも悪くもないです。
男性に対して、すごく嫌な思い出も無ければ、いい思い出(印象)もないのに、相手のことを嫌に思うのは何故なのか、自分の女性性はわりと受け入れてる気もします。
男性への嫌なイメージは、気持ち悪い、得体が知れない、暴力的などなどです。
何か解決のヒントを頂けないでしょうか、、。
(Cさん)

あら、あたしに相談してくれるのね。うれしいわ。
さ、続きはあたしの店で飲みましょ!行くわよ。

って感じで「積極的に話しかけて来るオカマ」「強引なオカマ」は嫌いでしょうか?
大丈夫でしょうか?

ま、実は私のカウンセリングやセミナーにはCさんと同じように「男性が怖い、なぜか嫌悪感がある」という方もよくいらしてくれます。
カウンセリングはともかく、セミナーではリトリートや1DAYを除けばあまり個人のお話を伺うこともありませんし、また、そういう方はなかなか手を挙げて下さらないことが多いので関わりは少ないです。
無理もないと思います。

とはいえ、「私、男性は怖いんですけど、根本さんは大丈夫なんです!」ってニコッとして言われると、喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら、です。
キャラ変更しましょうかねえ。。。

男性への嫌悪感、ということについては、例えば、お父さんが家の中で爆発してた!兄が家の中で暴発してた!男子同級生などからいじめにあった!性的なトラウマがある!などの明確な原因があることもありますし、「いやあ、特に何もないねんけどなあ」というCさんのようなケースもあります。

そもそも何かの問題の背景にある傷って「誰が見てもそうだよね」というケースばかりではなく、「チリも積もれば傷となる」というケースも多いんですよ。

「すっげー嫌だな、気持ち悪いな」って思いは毎回少しなんだけど、それが徐々に大きくなっていってあるとき「男、嫌い」という領域に達するわけです。

あと、こういうケースもあるんです。
「すっかりその事件を忘れてましたー!!!えへっ」てやつ。

実際あった事例ではセミナーやカウンセリングを受け始めてしばらくした時に急にバーンと性的ないたずらを受けたことを思い出したんです。
完璧に忘れていたんですね。(それくらい嫌な思い出だったので記憶を封印したのかもしれません)

また、ある方もセミナー中に「あっ!」って思い出したのが、「男女関係にとても厳格なおばあちゃん」の存在でした。
とにかく性的なことを嫌ってスカートがちょっとでも短いと怒るようなおばあちゃんで、その性格は娘であるお母さんにも多少引き継がれていたのですが、どうやらその“教育”のお陰で男性嫌悪を持ってしまったみたいなんです。

ま、忘れちゃってるものについては扱いようがないので、Cさん的には「まあ、なんかあったんかなあ。分からんけど」と思っておくのがよいと思います。
もし、そういうできごとがあったとしたら、必要な時に思い出しますね。

>男性に対して、すごく嫌な思い出も無ければ、いい思い出(印象)もないのに、相手のことを嫌に思うのは何故なのか、自分の女性性はわりと受け入れてる気もします。
>男性への嫌なイメージは、気持ち悪い、得体が知れない、暴力的などなどです。

気持ち悪い人、
得体が知れない人、
暴力的な人、
そういう人たちが好き、という人はかなりのマニアだと思いますけどね(笑)

「あたし、強引な人が好き。力づくで押し倒されたりしたら興奮しちゃうの!」という人もいますが、「あ?それって誰でもええんか?」って聞くと「誰でもいいわけないじゃない!好きな人限定よ!」ってことですよね。
だから、好きでもない、付き合ってもない人の強引さってやっぱり嫌いだと思うんですね、ふつう。

で、ある意味、そういう部分って男性性なんですよね。男性的な部分。
だから、「割と女性性を受け入れている」というCさんからすれば、それが異色のモノになるんです。

つまり、とても女性性が強くて女性らしいCさんからすれば、男性性の強い要素は受け入れがたいわけです。

そして、女性性が強い女性からすれば、男性的な存在というのは得たいが知れないのも無理はないですし、その態度を気持ち悪いと判断してしまっても無理のないことだと思います。

例えば「兄がいるのに何で男が苦手なの?」という人もいますが、その兄があまり男性性が勝ったタイプではなく、どちらかというと「あら、あんた、今日暇?あたしと甘いものでも食べて行かない?あそこのケーキ屋さん、お茶もできるみたいなの」てタイプならば、「おっす!カツ丼食いに行くべ!あそこのデカ盛りの店、行こうぜ!」という男子は苦手になります。

ということで普通のことかもしれませんよ(笑)

Cさんにとってはお父さんが不在、という問題がちょっと影響してるかな?と思います。
お父さんの再婚相手はどんなタイプだったの?というのも興味深いところですが。
あとお兄さんとのことも聞いてみたいですね。

あと学校生活における男子の在り方について、という話もぜひインタビューしてみたいです。

それと女性で苦手なタイプはいない?
うちのセミナーをシメてる自立系武闘派女子とか大丈夫?
むしろ、そういう女子たちに可愛がられるタイプ?

先日、セミナーの懇親会で一見とても女性らしい方が恋の相談をしてましてね。
「え?私から彼にニコッてしてみるんですか?えーっ!ほんとですかー?」って顔を赤らめながら言ってるのを周りの女子たちが
「うわー、きゅんきゅんくるー」
「そんな言い方されたら惚れるー」
「ああ、めっちゃ今の言い方いい!絶対惚れる!好きになる!」
って完全に「男目線」で話を聴いてましてね。

「おい、お前ら、男が出てる!男が出てる!はやくチンチン隠せ!」と制御するのが大変でした。
「だから、お前らは男が出来ねーんだよ」という話題でものすごく盛り上がったので楽しかったんですけどね。

Cさんはそういう女子たちは大丈夫?
あ、見た目は綺麗系、可愛い系お姉さんたちですよ。
内側に機関銃を装備してるだけで。

ちなみにその一見とても女性らしい方も実はヤカラなんですけどね(笑)

とはいえ、そういう問題って少しじっくり見て行くのがいいんですよね。
家族のことなので、だから、「男性が気持ち悪いのはなぜ?」という見方をしながらも、基本形としては、

「気持ち悪いんだからしゃあない」
「職場の男も、マシな奴と最悪な奴に色分けしてる」
「無理して好きになろうって思ってもダメだから素でやってる」
「包み隠さず丁寧に嫌悪感を披露する」
「できる範囲で相手してやってるけど、無理だったら別の女子に交代してもらってる」

という現状維持でOKですよ。

だってそういうことが現実に起きてるんだもん。
どうしようもないじゃん。

と開き直れ、ということです。

でも、そういう態度を取っちゃうのも仕方がないな、って思ったら、あまり抵抗なく男性と接することができたりするんです。
つまり、「ちゃんとしなきゃいけない!」と思うからできなくなることって多いんです。

女性の皆さんは生理ってのを受け入れてますよね?
で、生理痛がきついときって無理しませんよね?(一部の武闘派は『痛みは無視するもの』というポリシーを持っているため除く)
やらなきゃいけない仕事も「ごめん、今日ちょっとヤバい」って変わってもらいますよね?

「受け入れている痛み」についてはそういう風に堂々と対処できるんです。

男性嫌悪も同じ。

嫌悪しちゃダメなんてことないんです。
そもそも嫌悪しちゃってるんだから受け入れる他ないんです。

そしたら、堂々と対処できるようになるんです。

「嫌いなもんは嫌いだからしゃあない。あいつ苦手やねん。」

そういう生き方してると「あ、こいつは大丈夫」って人が出てきます。

実際、男性嫌悪が強いけど結婚した人ってたいていこのパターンです。

ありのままを受け入れなさい、というありきたりなことをお伝えしたブログでした~(笑)

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事