いつも職場でいわれのない噂や悪口を言われて耐え切れなくなって退職、を繰り返しています。


自分の価値や能力の高さをきちんと受け取り、「この愚民どもめ!」と上から目線で周りを見て、したいこと好きなことを遠慮せずにやれ、ということです。

***
こんにちは。いつもブログを楽しみにしています。
私はどこに行っても似たような経験を繰り返してしまいます。

まず就任3ヵ月ほど経つと、同性の先輩にいわれのない噂や悪口を上司に吹き込まれます。
(男遊びが激しい、仕事さぼってる、男性社員と不倫してる、嘘ついて私を騙したなど)

上司から呼び出され、全く覚えがないですと釈明しますが信じてもらえず、先輩本人からも本当に私が悪者かのように責められます。

先輩に「私がなにかしましたか?なんでデタラメ言うんですか?」と言っても「私あなたと話したくない」「自分でやったこともわからないんだ、性格悪い」などと言われ理由や内容は教えてくれません。

挨拶をしてもあからさまに無視したり、皆で喋っているとき私がいると私以外の名前を呼んで集めたり、誰かが気を使って私に話を振ると不機嫌になって舌打ちしたり。

次第に周りの人達からも責められたり無視され、何度も上司から呼び出され、しまいには「場を乱す人はいてほしくない」と言われるようになり耐えきれなくなり退職、また次の職場で同じことが起きます。

上司(母)、先輩(姉)、周りの人達(父)の役割で実家にいた時もいつも悪者にされてきました。
これを家族でも学校でも職場でも何十回、何百回と繰り返してきて一人暮らしの引きこもりです。
母と姉とは連絡先を全部ブロックされて絶縁状態です。

私はおとなしく真面目で仕事は入社早々、営業成績で全国トップに入ったり表彰されたりします。
悪口も全く言わないし、トイレ掃除など人が嫌がる仕事も率先してやる所謂「いい人」だと思います。
彼氏も五年ほどいなくて男遊びとは無縁です。

私の被害者意識でこのようなことが引き寄せられているのでしょうか。
来週また再就職の面接がありますが同じパターンが繰り返されるのではと思い不安です。

機会があれば、ネタとして根本さんの見解をお聞かせ下さい。
お忙しいと思いますが、どうかお身体大事して下さい。
(Hさん)
***

このところ、結論を先に言う癖がついております。
Hさんにとっては、もっと天狗になれ、と言うことと思います。

ま、引いてダメなら押してみろ、ということで。

職場もより個人主義的なところの方が向くと思います。
我が道を行く生き方がいいと思います。

能力はずば抜けてあるのですから。

もしくは元々職人気質なところがあると思うので、自分の腕で生きて行くような道もあるかなあ、と思います。

なぜ、いつも同じことが繰り返されるのか?というのを「パターン」と言います。
心の癖、行動の癖、思考の癖、という「癖」ですね。

そして、それは自分にとってはふつうのことであるので「なぜ、そうなってしまうのか?」はなかなか自分では見つけられません。

自己分析して行動してもたいていは空砲になってしまうことが多いと思います。

自分が考える原因はほんとの原因じゃないことが多いからです。

多くの場合、周りからは「嫉妬」を招いていたり、自分の「正論」が原因だったりするケースが多いようです。

例えば、いくつかの分かりやすい事例を紹介しましょう。

「新しく入った職場はみんなが適当に仕事をしている。自分は気質的に真面目なのでみんなのように手を抜くことができない。自分なりに与えられた仕事をこなしていると先輩から『お前がそんなにまじめにやったら俺らがサボってるのがバレるんだよ』といじめられるようになった。」

「自分の学歴なんて大したことないと思っていたが、勤めている会社ではそうでもないようだ。そもそも大卒がほとんどおらず、社長は中卒。それゆえ、学歴コンプレックスがとても強く、何かと『○○大卒業者は言うことが違うねえ~』とか『さ、大卒先生、こちらへどうぞどうぞ』みたいな嫌味を言われるようになった。」

「いつも職場で愛人疑惑や不倫疑惑が出て来る。また、○○さんを誘惑してる、とか、前職は風俗だったとか、あらぬ噂ばかりが流れる。自分としては全然そんな色気などないと思っているのだが、周りからはそうは見えないらしい。男性社員からもそういう誘いが来るようになって気持ち悪くなってしまう。」

「自分は間違ったことが嫌いで、上司や先輩に対しても物怖じせずに自分の意見を言っている。でも、上司や先輩はそのことが気に入らないようで、いつしか職場で浮くようになった。あからさまに疎外され、それはいじめじゃないかと思っている。」

実はこのような事例は拙著「人間関係がスーッとラクになる 心の地雷を踏まないコツ・踏んだときのコツ」でも、色々とご紹介しております。
http://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/14968

自分ではふつうに振る舞っているつもりで、他人の地雷を思い切り踏みつけてしまってます。

ブログでも何度か「自己評価と他者評価のギャップが大きいと人間関係がうまくいかない」的なお話をさせていただいてますね。

まあ、要するにその原因は自分ではなかなか分からないもの、なんですね。

故に、カウンセリングやセミナーで、たぶん、こうじゃないかなあ、というお話をしても「え?そうですか?自分ではそうは思えないんです」って思うことが多いでしょう。

また、そもそも人とのコミュニケーションが少し苦手なところはあるかもしれません。
自分の思いをちゃんと伝えられない、とか、キャッチボールが苦手、だとか。

人間関係っていうのは「意識」レベルで起こることよりも、「潜在意識」レベルで起こることの方が多いわけです。

だから、意識レベルでは「人に優しくしよう」と思っていても、潜在意識にバズーカやら剣やらをバリバリに持ってたら、全然その優しさは通じないわけです。

で、その潜在意識というのは幼少期からの人間関係から生まれてくるものなので、

>上司(母)、先輩(姉)、周りの人達(父)の役割で実家にいた時もいつも悪者にされてきました。

という風にそれが習慣づいてしまってるわけです。

つまり、Hさんの潜在意識では「私はどこにいっても悪者にされる」というルールが出来上がっているわけです。

だから、新しい職場に行っても最初はいいんだけど、だんだんそのパターンが露出してくるわけですね。

それはほんと辛いことではありますけどね。。。

だから、心理的な原因としては家族の中でいつも悪者にされてたパターンなんだろう思います。

この家族ラインで行くのならば、いわゆる「許し」というのが一つのテーマになりまして、あの父、母、姉を許す、というプロセスに挑むのも一つのカギです。

また、Hさんの場合は、

>私はおとなしく真面目で仕事は入社早々、営業成績で全国トップに入ったり表彰されたりします。
>悪口も全く言わないし、トイレ掃除など人が嫌がる仕事も率先してやる所謂「いい人」だと思います。

この辺がきっと周りの人たちの地雷を踏んでしまってる要因の一つではないかと思うわけです。
いきなり入って来て真面目に仕事して、全国トップの成績を取ってしまったら、周りの人は面白くないし、ごぉぉぉぉぉと嫉妬の炎に点火してしまいますよね。

または、人の悪口を言わないし、嫌がる仕事を率先してやるいい人だったら、周りの悪い人たちからすれば、自分の悪行が返って目立ちますから、Hさんを敵視しますよね?

また、男の影がないながらも、周りから見れば色っぽく見えてるのかもしれないし、若さやルックスに純粋に嫉妬してるのかもしれません。

この点については、「だからどうする?」というのとは別に知っておいて損はないと思います。

例えば、それだけ仕事ができるんだったら、「私は仕事ができる人間じゃ」とちゃんと自信を持って振る舞う方がいいと思うのです。
また、人が嫌がる仕事を率先してやるのも、むしろ、堂々と、毅然と、そして、「それが好きなんだ」という“マイペース”を守るのがカギ。

そうして、周りの人から「あいつは自分たちとは違う種類の人間だ」として認識される必要があるのです。

つまりこれは「出る杭は打たれるが、出きってしまった杭は打てやしない」という原則に基づいたものです。

極端に言えば、Hさんは常に「あたしはあんたたたちとは違うのよ」という意識を持つことをお勧めしたい、というわけです。

案外、このパターンに陥る人は自分の価値が分かっておらず、それが他人の地雷になってる、というケースも多く、ゆえに、むしろ高飛車な態度を取ってちょうどバランスが取れることも多いんです。

Hさんも、仕事に関する能力は相当なものがあるみたいですが、それは自覚されてるでしょうか?
もし、自覚してなかったら、それはヤバいっすよ、って話なんですね。

だからこそ、大事なのは自分が仕事できることを知った上で、じゃあ、どんな仕事をしたいのか?というところに目を向けて見ることなんです。

つまり、「この仕事ができるんだったら周りから嫌われてもいい」くらいに好きになれる、夢中になれる仕事って何でしょうね?ということなんです。

もしかすると将来は起業することになるかもしれないし、社内で上り詰めることになるかもしれませんが、それくらい「やりたい!好きだ!」と思うものに、遠慮せずにツッコんでいってほしいな、と思うわけです。

周りから嫌われると遠慮したり、自分を隠したりしてしまうものですが、「この愚民どもめ!」と上から目線で彼らを見て、したいこと好きなことを「遠慮せずにやる」ということが解決方法なんて・・・いきなりは難しいですよねえ・・・
根本先生、だいぶ、無茶なこと、言いますよねえ、、、(笑)

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事