「潜在意識」と「起きてることはすべて正しい」の関連性について


少々難しいテーマですが、要するに潜在意識は目に見えないのでいろんな解釈ができるんですね。だから、ポジティブな見方をすればいいんじゃない?という話です。

***
根本先生こんにちは。いつも素敵なブログをありがとうございます。
毎日更新されるのは大変かと思いますが、救いです。
いつもありがとうございます。

突然ですが、『潜在意識からの指令』と『今起きていることは全て正しい』についてご質問させて下さい。

私は1年8か月前に、当時婚約していた彼と別れました。
彼はバツイチ且つその後婚約した彼女にも家を出て行かれ婚約破棄した傷だらけ&超自立&ロックマン気質のある人でした。

出逢って1か月交際期間0日でクレジットカードと家の鍵を渡されると共にプロポーズされ、その日から一緒に暮らし始めましたが、
私は彼がどこまで本気か分からないという理由からとてつもなく不安定な精神状態に陥ってしまい、彼の顔色を伺い、彼が信用出来ずネガティブなことをぶつけ彼を困らせ怒らせ、とても苦しく息が詰まりそうな生活でしたが、彼の事が好きでどうにか結婚したいと思っていました。

そんな状態を見た彼から、私の自己肯定感の低さ・自分を愛せない人は人も愛せないという事を指摘され、どうにかしたい想いでネットを漁り、
根本先生のブログに出会いましたが、そんなに早く自分を変えることもできず、ある日の喧嘩で出ていけと言われ家を追い出される結果となりました。

私は婚約破棄の傷が大きく、その後彼のことが忘れられない事を理由に誰とも付き合わず一人でおりました。が、ついには先日、彼が私の次に知り合った女性と結婚した事実を知りました。

彼の結婚を知り、大きな喪失感を感じていますが、別れた当時をよく知る母や友人からは、『あなたはあの時苦しそうで全然幸せそうじゃなかったし、
誰に相談してもその人はやめておけと言われていたし、家を追い出された後も彼が出していた“家に戻ってこい”サインにことごとく気付かず拒否し、
彼から全速力で逃げているようだった。これで良かったと思うけど。』と言われました。

私自身の顕在意識では、彼が大好きで一緒に居たいと思っていたけれど、周りからはそう見えておらず、今起きていること(別れ&彼の結婚)が全て正しいとすれば、本当は最初から潜在意識が『彼は運命の人ではないから逃げて!』と言っていたのでしょうか?

または根本先生に出会って自己肯定感の低い自分をたたき直すきっかけとなる為だけの存在だったのでしょうか?

ご教示頂ければ幸いです。
(Nさん)
***

なかなか鋭いご指摘をありがとうございます。
とりあえず、

>根本先生に出会って自己肯定感の低い自分をたたき直すきっかけとなる為だけの存在だったのでしょうか?

これだったら、すごいよねええ、根本先生。
そのためだけにその彼が現れるなんて・・・まあ、素敵(笑)

ま、少なくても「自己肯定感を上げる必要に迫られるため」という目的はあったかもしれません。
ちょっと潜在意識がハードな試練を与えたようなもんですね~

人から見える私、と、私の内部、とのギャップってあるあるですよね。

ほんと、Nさんのような話、よく耳にします。

別れて落ち込んでたら「幸せそうじゃなかったし、別れて良かったと思う」って言われること、あるあるですよね~

「なんか2人、そんなに合ってるように見えなかった」とか「ほんとに大丈夫?て思ってた」みたいな声を後から聞く、みたいな、ね。

で、そうすると「彼と付き合ってたのは間違いだったの?私、彼のこと大好きだったけど、それって間違いだったの?」って思っちゃうんですけど、それはそれ、ですね。

そういう彼のことを好きになることも、お付き合いすることも「起きてることだから正しい」わけです。

つまり、後から振り返ったら「あれって間違い?」とか思うんだけど、当時のことを思えば「正しい」ってことなのです。

ちょっと難しいですよね。

つまり、その瞬間その瞬間に起きてることは「正しい」と受け入れましょう!って話なんです。
だから、その彼にいきなりカードと合鍵渡されて一緒に住むようになった時、そこでしたNさんの選択は「正しい」のです。

それで何だかんだ家を追い出されちゃったのも、その時点で「正しいこと」と受け入れるしかないんですよね。

辛いけれど。

で、その後、彼が結婚して落ち込むのも、Nさん的に「正しい」のです。

つまり、何も間違いはなく、すべて正しかったわけです。
そこで感じた苦しいのも辛いのも、それは何かしら意味があって起きたことで、その出来事はすべてニュートラルだし、正しいこと、と言えるんです。

で、そこに潜在意識って話が出て来るんですね。
顕在意識では、Nさんは彼のことが大好きで一緒にいたい、と思ってたわけですよね。
で、それは何も間違ってないわけで、そういう気持ちだった、ということです。

で、その時潜在意識はどう思っていたのか?っていうと、正直、分かりません(笑)

>『彼は運命の人ではないから逃げて!』

この可能性もあります。周りの人が言うようにね。

でも潜在意識も常に一貫してるわけじゃなくて、その都度、変化が起こるんですよね。
だから、最初からずっと「逃げて」って潜在意識が訴えていたとは必ずしも言えないのですよね。

彼と出会って一緒に暮らすことにもちろん意味はありました。
そして、彼と別れを選ぶことについてももちろん意味はあります。
そして、彼が結婚したのを聞いて落ち込んでることにも意味はあります。

どれもが潜在意識の意志と言えますけど、その解釈は多種多様です。
その中で、一番前向きになれるものを選ぶのがいい、と思ってるんです。

主観と客観という視点から言うと、彼のことについてはどうしてもNさんは主観的に見てしまいます。
でも、そんなNさんを客観的に見ている周りの人たちは、視点が違うわけですよね。

私は「大好き」と思ってるんだけど、周りからは「幸せそうじゃない」って見えてるとしたら、それって大きなギャップです。

でも、それもいろんな解釈ができるんです。

「恋って盲目だよね~」という風に見ることもできます。
恋に恋しちゃうと周りが見えなくなっちゃうのよね、と。

Nさんのようなバリバリの自立系武闘派女子からすれば「修行」って見方もできます。
敢えて千仭の谷に自ら落ちるような、茨の道を常に選択し続けるような。。。
周りからすれば幸せじゃない、のですが、そうして厳しい行を修めることは武闘派女子からすれば栄誉なことですからね。素晴らしいわけです。

また、ちょっとややこしい、というか、、、アレなんですけど・・・コミットメントをさせるために周りに反対意見を言わせる、というパターンもあります。
俗にいう神様のテストみたいなもんですけどね。
本当にやりたいことをやり始めたら周りから一斉に反対された、みたいな。

つまり、どれが潜在意識の意志なのか?って正直分からないんですよ、ほんと。
それを良かれと思う解釈をしていくわけでね~。

だから、ネガティブに取ることもできるし、ポジティブに取ることもできるし、じゃあ、どうする?せっかくだからポジでいかへん?その方が前向きになれるやろ?ってな感じなわけです。

さあ、曖昧な心理学の世界へようこそ。
余計にモヤっとしてません??(笑)

ということで、宿題です。

1.その彼と出会ってNさんが学んだこと、成長したことはどんなことですか?

2.Nさんにとって理想の結婚ってどんなイメージでしょうか?

3.Nさんがパートナーに与えられるものって何がありますか?

この辺をがっつり考えて見るのがお得だと思いますよ~

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
「ドロドロ系人間関係をスカッと解消するために知っておきたい心理学講座」
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事