母や彼に愛情を期待してしまう私が感謝をベースに行動できるために必要なことは?


女性性が豊かな方はついつい相手の気持ちを慮っていい人になってしまうことがあるんです。
そうすると思いは内にこもり期待になります。
一度、その殻を破ってみる方向に向かうといいんです。

***
根本さん初めまして。
ずっと疑問に思っていることがあり、初めてリクエスト致します。

私には5年ずっと思い続けている人がいますが最近、彼からハッキリと振られました。
彼のことを愛していると思う反面、彼のどこがいいんやろ?と常に疑問に思うような、心と体が一致していないような感覚で、早く振って欲しいと思っていました。
彼に振られた時に、振って欲しいんじゃなく心で感じている好きという気持ちに素直に従って、彼をただ好きでいたかったのが私の本当の気持ちだったのかと分かりました。
自分が傷つきたくない気持ばっかりで彼のことをまったく信じていなかった。

愛を自分から与えられる人になりたい。
そう思い、まずは自分を愛すように行動してみました。
そこで彼に感じる感情と母に対する感情が、似ていることに気づいたのです。

例えば仕事を辞めると言ったときにまだ始めて半年しか経っていないので当然なのですが、「もっと続けられないの?お母さんの育て方が悪かったのかな」と言われたり、母の愛情は感じるのですがどうしてそういう言い方するんやろうと寂しい思いをして理解できない、というのを彼にも母にも感じます。

私は周りの友達からすごく愛されているというのを感じていて私もとても友達を大事にしていい関係で支えあっていると感じているので尚更母や彼にそう思えないのが悲しいです。
言われた一言に傷ついてしまう、こう言って欲しいと期待してしまう。
小さい頃から感じていた寂しさを癒すことが出来たら彼や母に対して期待し求めることはなくなっていくのでしょうか。
どうすれば感謝をベースに行動できるようになるのかご教授頂きたく今回メール致しました。
お忙しいところお読み頂きありがとうございます。
(Nさん)
***

こういうことが分かったり、書けたり、表現できたり、そもそも感じられたりって時点でNさんってのは感覚で生きる人なのですよね。
心と体が一致していないってのは静かに気付ける人ってあまりいないのですよね。
愛を与えたい→自分に与えてみる→彼と母との一致に気付く
その辺もプロ並みですからね(笑)

とても女性性が豊かなのでしょう。

だから、そもそも敏感過ぎるところがあって、それゆえ身近な人に対して傷つきやすい傾向がある可能性もあります。

逆に、バランスの法則と申しますか、それだけ女性性が高い人の周りには、デリカシーのない人、人の気持ちが分からない人、強引な人が集まる場合もあります。

もしかすると、彼やお母さんはそういうタイプに属するのかもしれません。

この問題を解決する上でのヒントの一つはここにあるかもしれません。

>私は周りの友達からすごく愛されているというのを感じていて私もとても友達を大事にしていい関係で支えあっている

これって「卵が先か?鶏が先か?」という議論に近いものがあるんですけど、「友達からすごく愛されてるから友達を大事にしている」なのか「友達を大事にしているから友達からすごく愛されてる」のか、なんですね。

よくある心理的な傾向からすれば、この場合、後者です。

お母さんからそういう寂しい愛情を示されたりするわけですから、友達を大事にする、というのはNさんにとって必須項目になりやすいんですね。
だから、友達をすごく大事にしていたら、友達から愛されてる、んじゃないかと思うんです。

スタートさえ決めてしまえば、あとは相乗効果ですから、どっちがどっちかなんてわからないし、どうでも良くなるんですけどね。

で、何がヒントか?っていうと、やはりお母さんや彼に対しても「自分から彼らを大事にする」という姿勢かな、と思うのです。

お母さんだから、彼だから、というところにどうしたって期待して期待して期待してしまうのが人の情だと思います。
でも、その期待は多くの場合、「得られないからしてしまう」のであって、「当初から得られてるのであればそもそも求めない」のです。

「期待は裏切られる」と言われる理由はそもそもここにあるのかな?と最近は思ってるんです。
「そもそも入ってこない」→「入ってきてほしい(ニーズ)」→「入ってくることを期待する」→「でも、そもそも入ってこないんだからやっぱり入ってこない」→「期待は裏切られる」というわけ。

ああ、ないんだな、できないんだな、というのをただ受け入れる勇気が必要です。

私たちは身近な人に対してはどうしたって甘えが出ますし、依存したくなりますし、それゆえ期待も大きくなりますし、それを手放すことにすごく抵抗が生まれます。

特に外でいい人をやっている人ほど、身近な人にはそれが難しいんですね。
「外で頑張ってるんだから、家ではゆっくりさせろよ」というわけです。

Nさんはお心当たりあります???

もし、心当たりあるなら、まず辞めるのは「外に向かっていい人をする」ということね。
これまた勇気が要りますが、私のクライアントさんからは「鬼畜生になったらかえって周りの人が優しくなった」とか「不義理非人情で行動したら、意外と周りはふつうに反応してくれた」みたいな報告をよく頂きます。

そうして外と内のバランスを整えていくんですね。

そうすると自然と母や彼に対する期待度は下がっていくと思いますし、その分、彼らの「できないこと」を受け入れやすくなります。

さて、5年も思い続けてる彼がいたってことですが・・・その内訳ってどんななんでしょうか?
片思いが5年?
それとも付き合ったりしたときもあるんでしょうか?

もしかして、執念深い女ですか?
もしかして、死んだら化けて出るタイプの女子ですか?

内と外のバランスで言えば、外で頑張ってる、いい人してる分だけ、内ではその逆の反応が出やすいものです。

そして、小さい頃から寂しさがあったとすれば、その寂しさを「彼」「母」で癒したい、癒すべきだ、という執着が生まれることもあるでしょう。

だから、ずっと一人の人にこだわってしまうのかもしれません。

さて、そうしてNさんの本質を見て参りましょう、ということになるんです。

外の顔、内の顔、それぞれが本物には違いないのですが、Nさん自身の本性ってどんななのでしょうね?

「すっぽんタイプ」という女子がいるんです。(男子もいますが)
一度食いついたら離れない・・・というタイプで、嫌われても嫌われても捨てられて捨てられても諦められないタイプ。
頑固っていやあ、頑固ですし、こだわりの人と言えばこだわりの人です。

うちのブログの読者でいらっしゃるということは間違いなく「情熱女子」ではあろうかと思います。
情熱女子も火山のように分かりやすく噴火し続けるタイプもいれば、地中で静かに燃え続けるタイプもいます。(まあ、どちらにせよ火山なわけですが)

そんな「本当の自分自身」に目を向けるのもNさんにとっては有効かも知れません。
「あたしって本当はこんな女」っていう。

例えば、あるクライアントさんはずっと自分は男嫌いだと思って生きてきました。
でも、とあるカウンセラーから「あんたは男好きや~♪」と言われて超むかついて、そんなことないわ!と男に走った結果、「私、男なしでは生きられない女かも」という悟りを開いた人もいます。
反動が凄過ぎて一時期は「3人の男性と同時に付き合うとどうなるか?」という課題に取り組んでらっしゃいましたが、半年ちょっとで「それはさすがに疲れる」という結論に至り、今では1.5人程度に抑えているそうです。

例えば、あるクライアントさんはずっとやんちゃな人生を送って来て、仕事もバリバリやってきたんですけど、結婚して子供を産んで仕方なく育休生活をしていたところ、家事に目覚め、今では仕事はせずに家のことをするのが超幸せ、とうっとりしてる人もいます。
お会いすると相変わらず茶髪に超ミニのワンピなんですけど、話を聞いてみると「編み物が好き」「近所に畑を借りて無農薬で野菜作ってる」「常備菜を作ることにハマってる」などの超家庭的な話が出てきて笑えます。

あらゆる問題は「自分を知る」ことで一定の解決と方向性が見えます。

そして、自分を知ることで、グラウンディングが出来、そして、地に足の着いた人生が過ごせます。
この地に足の着いた人生ってのが「自分らしい」ってことです。

「感謝」をベースに生きるためには、一度、「ばかやろう!」をベースに生きてみるといいケースもよくあるんです。

御恨み帳、書いてみてもいいですよ。
彼、お母さんに対して。

そうした上で、母なりの愛し方、彼なりの愛し方に注目してみると「感謝」が生まれてきやすいと思います。

スタンダードな見方をすれば、インナーチャイルドワークというのがよく使う手です。
内なる子どもを自ら(=インナーアダルト)が受け止めてあげる、というセラピーです。

心の中に寂しい女の子がいます。
お母さんの愛を求めています。
彼女はお母さんのために一生懸命頑張ってるんですよね。
お手伝いをしたり、話をちゃんと聞いてあげたり。
でも、お母さんの愛し方はちょっと寂しい形。
彼女はどこかでお母さんに気を使ってしまうみたい。
そうして寂しさを隠していつも笑顔で振る舞う女の子になりました。

さてNさん。そんな女の子にどんな言葉をかけてあげたいでしょうか?

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事