「頑張らなくちゃ」「ちゃんとしなくちゃ」「我慢しなくちゃ」の三種の神器を手放す方法。


いい子はしんどい、完璧主義は辛い、と思っても、ふだんから頑張ってる分、いざってときにパワーが出ません。
無価値感や自己肯定感の低さって原因を求めてもいいですが、今日はそんな人生を変える秘訣を少しだけ伝授。
一番大事な情報は最後にあります。

***
根本さん、こんにちは。いつも楽しくブログを拝読しております。

今回は、「頑張らなくちゃいけない」という気持ちの扱い方がわからなくなってしまって、根本さんに助けを求めることにしました。

私は完璧主義的なところがあり(自分で自覚できるようになってから少しは楽になりました)、恋愛に関しても「頑張らなくちゃ」「ちゃんとしなくちゃ」「我慢しなくちゃ」愛されないと思ってしまうところがあります。

今、片思い中の彼(野良猫です!)に対して、大事に思う気持ちがある一方で、大事にしようと思えば思うほど、犠牲的になってしまう、自分のことを大切にできていない気持ちになってしまうことに気づきました。
もうそろそろ、もっと自分が幸せになれることに指向してみていいのかなと思い始めているところです。

また、私は今、キャリアの上で、ここ10年ほど続けてきたことの成果が出そう・出さなければという時期にいるのですが、今までのように頑張ろうという気持ちになれずにいて、困っています。

頑張らなくてもいいことに力が入ってしまい、頑張らなくちゃいけないことに集中できずにいて、今の状況が少しつらいです。(仕事のうえでもうすぐ成果が出そうだから、それが怖くて、恋愛の方に逃避しちゃっているのかなと思ったりもするのですが)

何かアドバイスをいただけると嬉しいです。
(Yさん)
***

>(仕事のうえでもうすぐ成果が出そうだから、それが怖くて、恋愛の方に逃避しちゃっているのかなと思ったりもするのですが)

たぶん、そうじゃないかな?と僕も思いますよ。

では。

一度ね、こんな感じで終わってみたかったんですよね?
武闘派女子の面々がそれを見てどう反応されるのかも、ね。

たぶん、「おーい!」ってツッコミを入れてくるか、「ずこっ」と豪快に椅子から転げ落ちてくれるか、「きゃはははははははは。ウケる~」って笑ってくださるか、だと思ってるんですけどね。

まさかそこで脅迫メールなど送ってくる奴はいない・・・か?
でも、「根本さん、お疲れでしょうか?」なんて優しいメールも来ない・・・か。

>「頑張らなくちゃ」「ちゃんとしなくちゃ」「我慢しなくちゃ」

この辺は、いい子ちゃんをしてきた方からすれば「人間関係における基本三原則」くらいのものだと思うんですよね。

いい子ちゃんの裏にはもちろん無価値感、自己肯定感の低さがあります。
それは自信のなさを延々と作り出すんですね。

で、もちろん、これらの言葉は自分で自分に鞭を打つ『一人SMごっこ』における三種の神器でして、

「頑張らなきゃ!」バシッ!!「きゃー、痛い!!でも、気持ちいい!!!」
「ちゃんとしなくちゃ!」バシバシッ!「うっ!めっちゃ痛い・・・でも、気持ちいい!!!!」
「我慢しなくちゃ!」バシバシバシッ!!!「ぐっ!うううううー、この痛みが快感に変わる~」

とやってらっしゃるわけですね。

でも、SMでも拷問でも同じ責め方を何回も連続しちゃいけないんですって。
1人SMマニアの皆さん、ご存知でした?

慣れちゃうんですって。その痛みに。

だから、だんだんバシッ!を強くしないとダメ出し、やがてバシバシバシッてやっても感じなくなっちゃうんですって!!

いわば、「頑張らなくっちゃ!」というのは、ギアを一段上げるための言葉で、通常運転よりもぐぐぐーっとアクセルをふかす感じでしょう?

つまり、ふつうに道路を走っていたら目の前におじいちゃん運転の車がのろのろ、のろのろと走ってるわけです。
その時に対向車が来ないことを確信して、うぃーーーーん!!!と加速しておじいちゃん車を追い越すときに使うようなイメージ。

だから、やみくもにやってたら事故りますよね。

「ちゃんとしなくちゃ」を同じ例で例えれば、「おぉーっとあそこにオービスがあるぞ」と、速度順守を心がける健全な一般市民を装うときとか、検問で「たいへんですね~!おつかれっす!」と警察官に愛想よく声をかけてなるべくトランクを開けさせないようにするために使う言葉ですよね?
(だってトランクには大量のSMグッズが入ってるわけですし、さらに武闘派女子は様々な武器を積んでるわけですし)

「我慢しなくちゃ」はまさにおじいちゃん車の後ろにピタリを突いて若干煽りつつ、対向車の列が途切れるのを待っている状態を指します。
これは将来、対向車が途切れたらうぃーーーんと行くぞ!という希望を見てるので、苦痛だけど耐えられるものです。
でも、「え?まさかあと10kmはこの調子?」なんて分かった日にはクラクションがんがんに鳴らしておじいちゃんを脇に寄せようとするんじゃない?皆さんなら。私はしないけど。

・・・車運転しない方は意味分かりにくい?でも、けっこういい例えじゃない?(自画自賛)

つまり、どれも「通常運転」で使うものじゃなくて「臨時措置」で使われるものだと思うんですよね。

でも、Yさんは常に前の車を追い越そうとし、パトカーを見たら途端にスピードを落とし、速度を守って走ってるほかの車を追い越したい衝動を常に我慢してる、ってことでしょう?

そら、しんどいですよね~~~~

そんな状態が続いたら、いざって時にエネルギー使えませんよね?

「頑張る」ってことが悪いことじゃないと思ってるんです。
むしろ、必要な人たちもいます(依存状態にあるときは頑張りが大事)。

でも、それは「数あるアイテムの中の一つ」であって、「常用する」ものではないと思うんです。

ふだんは60%くらいの力で動いていて、いざって時に80~100%の力を発揮する・・・これが「頑張る」じゃないかと思います。しっかりも我慢も似たようなものですね。

でも、無価値感があったり、自己肯定感が低かったりすると、常に100%でいようとしちゃいますよね?
それを120%~150%にしようってんですから「おいおい、%の定義間違ってるぞ。%は100がマックスだぞ」ってツッコミが入る、すなわち、いざって時にパワーが出ないってのは自然現象だと思うのです。

そうして、その機能がマヒしちゃってわけがわかんなくなった状態が

>頑張らなくてもいいことに力が入ってしまい、頑張らなくちゃいけないことに集中できずにいて、今の状況が少しつらいです。

ってことだと思うんです。

だから、Yさん、「少し」とか言っちゃってますが、実はけっこうしんどいんじゃないかと思うんですけどね。
そういうと「いや、他にももっとしんどい人はいますから」なんて謙虚なことおっしゃるのかもしれませんけど、そんなことはありません。

※そもそも女性のいう「少し」や「ちょっと」はあまり信用のならないものです。
 「怒ってる?」「うん。ちょっとだけ」って会話もありますけど、そのちょっとてのは、少なくても富士山が噴火するレベルを指してますからね。(少ないけど)男性の皆さんお気を付けください。

で、相変わらずスロースターターな根本くんなのですが、ここからが本題なんですよね。
なんか、このパターン飽きてきませんか???
なんせ、物語を書きながら先の話が浮かぶタイプなもので、ここまで書いてきたときに、ああ、話の骨子はここなんだなって見えてくるんですよね。
ので、必然的に前戯が長くなっちゃうんですけどね。

>もうそろそろ、もっと自分が幸せになれることに指向してみていいのかなと思い始めているところです。

そう、確かにそう。うん。その通り。
でも、今の自分には無理でしょ?(はっきり言っちゃった・・・ぽっ)

これ、セミナーなら人を使ってすっごく分かりやすく説明できるんですが、そもそもさっきの三種の神器が「幸せになろう」という意志を思い切り邪魔しますからね。

頑張ることが楽しくて、ちゃんとすることが気持ちよくて、希望が見えてるので我慢できて(=このことを忍耐って言います)ってならいいですけど、これらが全部義務・苦痛・プレッシャー・修行になってるときは、幸せになりたいと思ってもその方向には進めません。

昔そういうクライアントさんがいらっしゃったんですけど、SMに慣れ過ぎた方が急にノーマルプレイを楽しみたいって言ってもそれはすぐには無理って話ですよね。

ふだん頑張らなくても良い。いざってときだけ頑張る。
ちゃんとしなくても良い。いざってときだけちゃんとする。
我慢なんてしない。いざってときだけ少し我慢する。

このポリシーをまずは獲得することなんですよね。
そのためにはセミナーでよく言ってますけど「鬼畜生、不義理、非人情」という新たな三種の神器を採り入れる必要があるんです。
(あ、今、僕、うまいこと言ったよね???)

恋愛も仕事も頑張らずに手を抜き、サボることを覚え、ふだんから全力出さずに6割程度の力で生きることで「余裕」が生まれます。
それがいざって時の「頑張る」に繋がります。

ちゃんとなんてしないでいい加減、気分次第で行動してみるんです。
勇気出して「気が乗らない飲み会を断る」みたいなことをしてみるんです。
「今忙しいから無理です」って仕事持ってきた上司に言ってみるんです。

我慢せずにわがまま言ってみるんです。
彼氏に「いつまでも野良猫を気取ってんじゃねーよ!!こちとら、人生かかった真剣な恋をしてるんだよー!それがわからねーなら、とっとと去れやカス!!」くらいは叫んでもいいんです。(←はい、これ宿題ね。今日シャワー浴びてるときにこのセリフ叫んでみて)

え?もう少しおしとやかなセリフがいい?
しょうがないなあ。

じゃあ、その彼に「今すぐ会いたい。今すぐ顔見てギュッとしてほしい」って連絡したらいいよ。
え?そんなことしても返事来ないし・・・迷惑だし・・・と思うならなおさら。

これ、彼とうまく行くための方法じゃないんです。
自分の人生変える方法なんです。

いつも頑張ってると「勇気」が出せなくなっちゃうんですよね。

だから、ついつい優しい根本くんはカウンセリングなんかで「休めば?湯治とか行けば?南の島でバカンスしてきたら?いつ行ける?来週?明日からでもいいよ。スケジュール見せて。あ、ここ、行けるね。パスポート持ってるよね?JTBでいい?電話するね。」なんてエスコートしちゃうんですよね。てへっ。

だから、Yさん。まずは抜きましょう。いろんな意味で。
断捨離しましょう。部屋のいらないもの全部捨てて、ついでにときめかない人間関係も全部リストから削除しましょう。

何もしない日。
堕落した日。
全然ダメな日。

これらを“意図的に”作りましょう。

お酒飲みます?「もう駄目!」て限界まで飲み歩きましょう。
甘いもの好き?「こんなに食べたら絶対太る!!でも、ときめくー!!!」ってだけケーキ食ってください。

服は好き?じゃあ、今まで入ったことない系統の店に入って「私、こういうの初めてなんです。コーディネートしてください」ってお姉さんに頼んでみましょう。

こういうところから例の三種の神器を手放していくんです。

ちなみにそういう方がカウンセリングに来られるとだいたい80%程度の確率で、次のような提案をされると思います。

「リトリートセミナー、来たらいいよ。」

今日一番お伝えしたいことはコレでした。
さあ、申し込みボタンをみんなで押そう!!!!
https://business.form-mailer.jp/fms/28d2c58c48746

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事