(ご感想)愛にシフトしつつあるので、火種は、いつの間にか消えることが増えてきました。


元ネタはこちら>
歴戦の自立系武闘派情熱女子が矛を収め、平和な世界に暮らすことは可能なのでしょうか?
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15061

さすが。
理解しちゃいましたか。

それ、悟り、って言ってもいいかもよ(^^)

***
おはようございます。

本日のブログ心から理解しました!

>わが情熱を掻き立てる「何か」をあちこちに探してみるのもいいと思います。
>それが「怒り」を原動力にした生き方から「喜び」を原動力にする生き方へのシフトチェンジとなります。

>ちなみにSさんにとって怒りの元になっていたものは何でしょうか?

>そこに「愛」を見出すことはできませんか?

>戦う理由が「愛」であるならば、その「愛」にフォーカスすることで新たな道を探れるかもしれません。

>誰かのために。
>誰かの笑顔のために。

>怒りから愛にシフトすることで、より刺激的な人生を送ることができるでしょう。

戦のど真ん中にいるときは、わかってる!わかってるけどできない! でした。

戦を終えた(と思う?)わたしですが、今もなお、戦の火種があると反応してしまいます。

けれど、根本さんのおっしゃるとおり愛にシフトしつつあるので、火種は、いつの間にか消えることが増えてきました。

いつも、あたたかいブログをありがとうございます。

つい戦に行きそうになるわたしをとめていただいております(笑)

Thank you for your kind blog.
(KYさん)
***

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事