主体的に問題を見ると、今、何をしたらいいのかが見えてくる!!


事例としては恋愛ネタなのですが、それを主体的に見直すことにより、意識を変えてみます。
すると解決すべき問題点が自然と浮かび上がってくるのです。
自分が主役、ですから、この意識、大事にしたいところです。

***
3ケ月前に彼氏と別れ未だ引きずってます。
彼とは結婚前提でお付き合いを始めました。初めの頃は彼の猛アプローチで、寝る間を惜しんで私との時間も作ってくれてました。
半年を過ぎた頃から仕事優先になった彼は、連絡も減りデートも遠距離ではないのに数ヶ月から半年に1度というペース(その間仕事で週1程度は会ってました)。そんな状況が1年間続き自分への自信のなさから、彼の浮気を疑ったり私に対する気持ちが冷めたのでは?もう彼と別れようかなと悩む毎日でした。
ある日、彼の浮気を疑う出来事があり私から別れを告げ、私から信用してもらえない事に激怒した彼は逆ギレし結果フラれました。
別れた今も週1程度仕事で会います。今は別れる直前よりも彼からメールや電話が時々あり仲も良いです。しかし、彼と仕事で顔を会わせる時に浮気疑惑の女性とも会わないといけない環境で、彼に会える事が嬉しいのに、会うととても苦しくなり落ち込みます。
またその彼女が居る時は彼の私への態度がヨソヨソしく、やっぱり浮気してた?と未だ疑ったりしてしまいます。
また、彼女と一切関わらないようにしている私を彼は呆れてるような気がして、さらに苦しさ倍増です。でも彼に会いたいし、可能なら復縁したいです。
もうどうしたらいいのか自分が自分で分かりません 涙涙涙

今は根本さんのブログを読む事で心を落ち着かせようとしています。根本さ~ん助けてくださ~い。
(Yさん)
***

なんで苦しいのか?っていうとね、そこに「自分」がいないからなんですね。
はい。揚げ足取りの時間がやってきましたよ~
ふふふ。覚悟してくださいね~~~

Yさんの文章、Yさんはもちろんですけど皆さんも一緒に読み返してみてください。

○主語が「私」以外の「彼」の「彼女」等になっているところが何か所あるでしょう?

○主体性を自ら放棄する言葉「受け身言葉」は何個あるでしょうか?

この2つのパターンが占める比率が3割以上になると、たいてい人は苦しくなります。
だって「自分」がいないんですもの。

ちょっと想像してくださいね。

【自分なしゲーム】

ルール:今日、あなたは自分の意志を示してはならないし、自分で何かを決めてはいけません。

【シミュレーション】

・朝、友達の電話で起こされます。仕事行くんでしょ?って言われ、彼女が出してくれた服に着替えます。

・朝ごはんは別の人が作ってくれたものをただ食べます。

・2,3口食べたところで「会社行くよ」て連れ出されます。

・職場に行くと「ここに座りな」と言われ、席に着席します。

・これやって、と仕事はすべて指示通り。

・ミスをすると怒られますが、時々、ミスをしたと誤解されても怒られます。

・ランチタイムもいつか分かりません。

・やはりいきなり連れ出されて食堂に行きますが、メニューも選べません。

・いきなり「残業」と言われ、帰れなくなります。

・「もういいから」と言われ、帰るのですが、夕食も自分で選べませんし、また、帰り道も選べません。

・家に帰ってシャワーを浴びたいのですが、ダメと言われます。

・寝る前に何とかシャワーを浴びることを許されますが、見たいテレビもネットも禁止されます。

・早く寝ろ、と言われてベッドに入れられます。

以上。

あなたの場合、だいたい何時頃で発狂するでしょうか???

自分がないってことはそういうことなんです。
よく「主体性」についてお話しますけど、この人生、当たり前ですが、自分が主人公です。
でも、自分以外の誰かに主人公を渡してしまう「依存」の生き方になると、当然ですけど、ものすごく辛くなります。

これが定常化すると「奴隷」になります。

失恋したり、予想外のできごとがあったりするとそれまでどれだけ自立していた人間も「依存」に突き落とされます。
そうすると藁をも掴む気持ちになって誰かにこの状況を何とかしてほしくなってすがりつきます。

これは誰にでも起こり得ること。
Yさんが特別ってことも、皆さんがおかしいわけでもありません。
ふつうのこと。

ただ、この状態だとその問題は解決しにくい、というだけなんです。
私自身は「問題解決」を目標とするカウンセラーなので、その状態は苦しいな、って言うんです。

共感型、寄り添い型のカウンセラーもいます。
きっとあなたの話をじっと聞いてくれると思います。
(なんせ、私は人の話を聞けないカウンセラーでございまして(笑))

Yさんから頂いた文章を主体的に見直してみましょう。
この角度から見始められると意識が変わります。
そして、何よりも今の苦しい状況から抜け出せるんです。
なぜかというと「私が主人公」になるからです。

傷が深い時はぜひ泣いたり、甘えたり、嘆いたりしてください。
でも、3か月経ったならそろそろ立ち直る準備をしてもいいかな、と思いまして。
だからあえて厳しいことを言わせていただきます。

あ、ほんとうは優しいんですよ。職務上仕方なく・・・(笑)

ちなみにYさんのように失恋したにも関わらず、仕事上付き合いをしなきゃいけないってのは相当の痛みを伴います。
すなわち、ドMなんですね~

「同じ職場の人との失恋から立ち直るためのプロセス。」
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/8666

>3ケ月前に彼氏と別れ未だ引きずってます。

これはOKですね。「引きずってるのは私」ですものね。

>彼とは結婚前提でお付き合いを始めました。初めの頃は彼の猛アプローチで、寝る間を惜しんで私との時間も作ってくれてました。半年を過ぎた頃から仕事優先になった彼は、連絡も減りデートも遠距離ではないのに数ヶ月から半年に1度というペース(その間仕事で週1程度は会ってました)。

主体的に見る、ということはこれを望んだのは自分自身ということなんです。

・彼が猛アプローチをしてくれている間、私は彼に何を与えていたのだろうか?
・私は喜んでそれを受け取っていたんだろうか?
・私は彼の愛情にあぐらをかいていなかっただろうか?
・私が彼を仕事優先にさせてしまったとするならばなぜだろうか?

こんな風に「私がこの状況を作ってるとしたら?」という前提で問題を見つめてみます。

>そんな状況が1年間続き自分への自信のなさから、彼の浮気を疑ったり私に対する気持ちが冷めたのでは?もう彼と別れようかなと悩む毎日でした。

これは「私」が主人公ですね。
今、この時の「私」にアドバイスするとしたら何て言いたいでしょうか?

・私は自信を付けるためにどんなことができるのだろうか?

を今、ぜひ、考えてみてください
そして、早速今日から実行してみましょう。

>ある日、彼の浮気を疑う出来事があり私から別れを告げ、私から信用してもらえない事に激怒した彼は逆ギレし結果フラれました。

私が別れを決意し、別れを伝えたんですよね?
なのにフラれるってどういうこと??って思いませんか?

・私が彼をフッた。なぜならば、彼には不誠実な態度があって信頼できないからだ。

この意識をぜひ持ってください。
ちなみに一方的にフラれた場合は

・私が彼に私をフルように頼んだ。なぜならば○○だからだ。

という風にやはり「私」を主体に考えます。

>彼と仕事で顔を会わせる時に浮気疑惑の女性とも会わないといけない環境で、彼に会える事が嬉しいのに、会うととても苦しくなり落ち込みます。

彼のことが今も好き、ということですよね??

この文章はとても例としては分かりやすくて、人の心のありようをうまく表現されています。(って国語の時間じゃないのに、こういう言い方してごめんね)

一見この言葉は「私が嬉しいけど、落ち込む」という自分が主体に見えますが、実はその裏側に依存が隠れているんですね。

だから、ここではこういう風に意識を持ってみましょう。

・私が彼と仕事で会うときは、浮気疑惑の女性ともセットで会うものである。
・私は彼のことがまだ好きなので、この状況はとても辛くて、苦しくて、むかつくし、暴れたくなるし、ついつい女性に「よっしゃ、あんた、表出な」と言いたくなるのを必死に我慢している。
・真昼間に表でことに及ぶのはリスクが高い。やはり闇夜が欲しい。

>またその彼女が居る時は彼の私への態度がヨソヨソしく、やっぱり浮気してた?と未だ疑ったりしてしまいます。

ここも言い換えましょう。

・その彼女がいるときは私への態度がよそよそしいように私は見ている。私がそう見たいからそう見てるのだ。
・彼のその態度に「やっぱり浮気してた?」と過去のことを引っ張り出して疑うのが今の私の趣味です。
・その後、浮気現場に遭遇して暴れまくり、「あんた、表出な」と啖呵を切るシーンを私は何度も空想しています。

>また、彼女と一切関わらないようにしている私を彼は呆れてるような気がして、さらに苦しさ倍増です。

・私には彼が呆れてるように見える。
・いや、私が彼を呆れさせようとしている。
・そういう状況を自ら想像して自分を苦しめる、まさに1人SMごっこに興じるのが最近の趣味です。

>でも彼に会いたいし、可能なら復縁したいです。

これは素晴らしいです。素直でよろしいです。
でも、彼女を体育館の裏に呼び出したり、闇夜に化けて出るとかはやめた方がいいと思いますけど。

>もうどうしたらいいのか自分が自分で分かりません 涙涙涙
>今は根本さんのブログを読む事で心を落ち着かせようとしています。根本さ~ん助けてくださ~い。

これも素晴らしいですね。自分が主語になってますよね。
こう言ってるときって彼が主人公になってるときよりも少し楽って分かります?
まあ、どれくらい根本さんにすがりつこうとしてるのかによるけれど。

自分を主語にして言い直してみると、色々と問題点が浮かび上がってくるのが分かりますか?
そして、今、何をすればいいのかも何となく見えてきませんか?

1.もしかしたら彼の愛情を受け取りきれていなかったのかもしれない。
 →私を愛してくれてる人、私の幸せを願ってくれている人の気持ちを今、受け取ろう。

2.ずっと愛されることばかり考えていたのかもしれない。私から彼を愛するってどういう風にしたらいいんだろう?与え上手になる秘訣を学んでいこう。

3.女として自信がないからこういう状況になることが良く分かった。自分に自信を付けるって方法、あれやこれやとできることから始めていこう。
とりあえず、根本さんのセミナーに出よう。(←油断してる皆さんに贈る宣伝文)

4.浮気疑惑に悩まされるってことはエレクトラコンプレックスとかが絡んでるのかもしれない。よし、お母さんやお父さんとの関係性を見つめ直してみよう。
そして、今度根本さんがエレクトラのセミナーするらしいから絶対参加してみよう。(←警戒している皆さんに敢えて贈る宣伝文)

5.やっぱり彼への執着が強いなあ。だから、それを手放していかなきゃ。
根本さんの問題解決セミナーにまた出てみよう(←いい加減にしろよ、と思ってる読者に贈る宣伝文)

いかがでしょうか?
今、できることっていっぱいあります。
セミナーの申し込みなんてほんの2,3分で完了します(笑)

主体的になると、今できることが見えてくるのですね。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事