夢を実現させたい気持ちと、出来ないだろうという思いで苦しいのです。


始めから自信のある人っていないわけで、経験がそれをサポートしてくれます。
だから今できることを探してやってみるのが一番。
そして、自分の怖れよりもお客様の喜びを選べるようになりたいものですね。

***
根本先生、いつもありがとうございます。めげずにリクエストさせてください。

 私は幼いころから何でも手作りすることが好きで、主婦となった今も、アクセサリーを作っています。
夢は、多くの方に、私の作ったアクセサリーを身に着けることで、おしゃれを楽しんだり、ハッピーな気持ちになってもらえる事、そして、私自身もコレをやってて良かった~、と思えるほどにアクセサリー制作を通して人と繋がったり、稼げること、です。
実現させたい気持ちは大きいのですが・・・。

今は、販売サイトの普及により、手軽に自分の作ったものを、多くの人に見てもらったり、買ってもらったりできるので、私も登録をしているのですが・・、売れると思えなかったり、凄く売れている方を見て、自分にはできないというような思いが抜けず凹んだり、値段をつけるのに物凄く考悩んでしまいます。

実際は、専門的な作業を経て出来上がる物ですし、私の個性も出ている作品だと思うのですが、、売れている人の様にはなれない・・という思いから、値段を下げてしまったり、注文が入ったら入ったで、満足してもらえるかの不安がとても大きくなり疲れます。

それに、ブログとリンクさせているのですが、もっと自分の素直な気持ちや、素の日常(アーティストとは言えないセンスよくもない日常)、ハマっているものなど(例えば根本先生ワールド等)の事を飾らず書きたい、自分を出したい気持ちと、色んなことを考えだすと書けない気持ちになって、結局いつも当たり障りのない万人向けの記事しか書けません。
販売サイトもブログも友人にさえ言えずにきたので、顔出しされている方の様な自信?勇気?を尊敬しますし自分にも欲しいのです。

夢を実現させたい気持ちと、出来ないだろうという思い(家計に余裕があるわけではないので、夢など追いかけていないで、パートに出なければいけないのではないか)で苦しく、好きなのかさえ分からなくなってしまいます。

夫婦や恋愛の相談ではないですし、やや規模ちっさいですが、機会がありましたらよろしくお願いします(^-^)
(Yさん)
***

自分で商品を作って値段作って売るってすっごく恥ずかしいんです(笑)
あ、いや、正確に言うと勇気要るってことです。

例えばYさんが原価1000円で材料を仕入れ、4時間かけてネックレスを作ったとします。
その価格を2000円にしようが、2万円にしようが、20万円にしようが、自由なんです。
でも、2000円にするとしごく単純計算で時給は250円です。でも、それは売れたときのことで販売手数料はかかっていませんから、実際はもっと低いですね。

ところが20万はおろか、2万円にする勇気って多くの人は持たないと思います。

それが「自己価値」というもので、一般的には「利益」と呼びます。

自分にどれくらい価値があるか?を自分で決めなきゃいけないんです(当たり前ですが)。
それで、恥ずかしい、のです。

「え~、Yさん、自分の価値にそれだけの値段付けてるの?うそー、信じられないよね~」という紛うことなき自分のエゴの声に振り回されるわけです。

誰も言わないんだけどね。
自分がそう思ってるんだよね。

実は最近、カウンセラー向けのサポートを始めたんです。
カウンセラー向けのメルマガも発行してるんですよ!(宣伝)。
それに、カウンセラー向けのセミナーもやってるんですよ!(宣伝)。

それでね、皆さん、Yさんと同じ悩みを持たれるんです。

「無料モニターも経験しまして有料に移行しようと思うんですけど・・・全然自信が持てないんです。とりあえず、1時間のカウンセリングを5000円くらいにしようと思うんですけど。」

即座に私は言いますね。

「え?10分5000円???いいねえ。それくらいで行きましょう!」

そして、目がテンになって「無理無理無理無理無理~~~~」という声を聞いてはゾクゾクするわけです(笑)

以前からカウンセラー以外にもセラピスト、アクセサリデザイナー、ヒーラー等の方々がそうした相談をしてくださいます。

そもそも自分の趣味で始めたものに値段を付けて人様に売りつけるなんて・・・と思っちゃうんですね。

それくらい「自分」に価値が見えないわけです。
だから、人に決めてもらいたい人もいっぱいいます(もちろん、それが悪いことではありません)。
でも、人に値段を決めてもらっても実際それを表に出すのは自分ですから同じことが起こります。

あとやっぱり「お金を頂く」ということにブロックがあるんですよね。
無料でやっていた方が、有料になった途端、ものすごい自己否定、自信のなさ、無力感を感じてしまいます。

でもね、「タダより怖いものはない」なんて言う通り、有料のお客さんの方がはるかに“客層”はいいんですよ。だから、無料から有料になるとグッとお客様の質が上がり、その期待に応えたいと思う方が増えるものです。

とはいえ、デビューしたてなのだから自信がないのは当たり前なんですね。
もしYさんがすでに10年のキャリアがあり、週間100個以上、自作のアクセサリを出荷していながらこの問題を抱えてるなら話は別です(笑)

始めは自信のないのが当たり前。
だから、コツコツと始めましょう。
できるところから。
値段下げてもいいし、ブログ書けなくてもいいし、3000円の商品を買ってもらった方に2000円の商品をプレゼントを付けちゃってもいいし、写真出せなくてもいいし、、、です。

カウンセラーの卵さんたちによくお伝えするんです。
「10年続ける前提で今を考えてくださいね。今、頑張りすぎたり、無理し過ぎたりしたら10年持たないでしょう?」
ということです。

「○○しなきゃいけない」ってことは何もありません。
写真を出さなくても、ブログ書いてなくても成功してる人はいます。
その方が成功しやすいのかもしれませんが、向き不向きはあります。

私も100人以上の後輩カウンセラーを見てきましたけど、文章がどうしても書けない!セミナーでしゃべらせたらぴか一なのに!という人もいますし、こいつ人前ではしゃべれないくせにいい文章書きよるなあ、という人もいます。
個性ですからねえ。
そこはしょうがないわけです。
その個性をどう生かすか?が大事ですよね。
Yさんにとって得意なこと、好きなこともあれば、苦手なこともあるわけです。
それを無理にやらなくてOKなんです。

嫉妬や競争心というものは出てきます。
やりたいことをやってるときにそういう思いは出て来て当たり前なんです。

「ほんとはブログでもっと自分をオープンにしたいんだけどなあ、他の人はなんであんなにできるんだろう?」
「もっと自己PRして宣伝すれば商品は悪くないんだからもっと売れると思うんだけどできないんだよなあ」

自信がなく、自分を責めているときは、人を使ってまでも自分を責めたいんですね。

だから、「常に青い芝生の隣の家に引っ越しをする」であり、「自分にできたことは当たり前で価値がなく、人がやってることに価値がある」であり、「自分の苦手ジャンルと相手の得意ジャンルを比較して凹む」のです。

自信がない時ってのは怖れや不安が強いわけですから、どうしたってそうなります。

そして、その時私たちは間違いなく自意識過剰です。
人のことを思うよりも、自分の気持ちを優先させている状態です。

自信がない、経験がない、実力がない、という理由(大義名分)を掲げて、与えることをしていない状態です。
与えることができていないから、受け取ることも当然できません。
だから、こうした自意識過剰な状況では頑張って何かをしても豊かさを感じることは難しいでしょう。

「自分のちっぽけなプライドや怖れよりも、相手の喜びや感動を大切にする(優先する)」

>多くの方に、私の作ったアクセサリーを身に着けることで、おしゃれを楽しんだり、ハッピーな気持ちになってもらえる事

ここにもっとエネルギーを注いでみるといいと思います。
自分の怖れや自信のなさを上回るくらいに、お客さんがアクセサリを身に着けて喜んでいる姿を想像してニヤニヤしてください。
お客さんから「ありがとうございました。ほんとに素敵なものなので毎日身に着けてます。」というメールが毎日来る様を想像して涎を垂らしてください。

そうしたら、今以上にアクセサリを作るときに思いがこもります。
そして、自分の恥や怖れや不安や勇気のなさや自信のなさよりも、お客さんの笑顔の方が大切に思えてきます。(その時はもっと堂々としていられるでしょう)

自己価値を上げる方法等についてはいつもここでお話していたり、セミナーもしたりしていますので、今回は割愛させていただきます(決して書くのが面倒だとかそういうことではありませんよ!はははは!)

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事