どうしようもない、こじらせバツ2女子が、今一番必要なことは何なのか、教えてください。


ただただ自分の愛の素晴らしさ、その価値を知り、与えなさい、ということです。

***
いつもブログを拝見し目から汁を出しています。
私はバツ2の女です。私の今までの目標は「家庭を築くこと」「子供を産むこと、育てること」でした。

ただもう36歳になり、私に残された受精できる卵子の数も40個程度になりました。戸籍も汚れているので、夢を達成することは、もう難しいんだろうな、あきらめないとなと思っています。

私も、ほかのみなさんと同じように幼少期から両親との問題を抱えています。大学生の時には、すでに生きづらさを抱えていました。今まで何とか生きてきた、というのが本音です。
進みたかった考古学の道を母から反対され、母の夢だった看護師の道(本当に嫌でした)を歩まなければなりませんでした。看護師の道から逃げるため、一時期、客室乗務員に転職したこともあります。また、小さい時にもらいたかった愛を「親」ではなく異性に求めてきました。
振り返ると、なんだかいつも必死なんです。

過去二回の結婚も、「向こうから好きになってくる超問題のある人」を選び、共依存になってしまっています。

私はついこの間まで、虐待関係の仕事をしていました。その仕事で学んだ知識(愛着障害など)で、自分なりに、自分の過去の振り返りをしてきました。今では、「2回の離婚」は私自身が成長するためには、なくてはならなかったものだと思っています。

でも、そうわかっていても、つらいんです。好きな人ができたら、バツ2っていつ言うのか?拒否された時に立ち直れるのか?そもそもまた私はだれかに愛されるのか?(愛するのは得意なのですが・・・)幸せになんかなれないんじゃないか?一人で生きていくことの意味は?

こんなどうしようもない、こじらせバツ2女子へ、今一番必要なことは何なのか、教えてほしいです。

ちなみに、親に愛された実感がなく・・・
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/13747
の記事にも出ていましたが、私も人生のゴールドジム入会者だと思っています・・・というか本当にゴールドジムで筋トレしてたんですけど・・・

お忙しい中、私のメールを読んでくださってありがとうございました。
(Tさん)
***

私なんぞは36で諦めるってだいぶ早いなあ、と思っちゃうアラフォーのカウンセラーですけどね。
ああ、もうすぐアラフォーって言えなくなるんですけど(笑)

私のとあるクライアントさんは40代後半なんですけど「不妊治療を駆使して今から妊娠する!!」と決断されてパートナー探しを頑張ってらっしゃいます。

Tさんは私がよく言う「まさに今生、やる気満々で生まれてきた人」なのでしょう。

http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/11251

さすがはリアルなゴールドジム会員だけありますね(笑)

さて、

>こんなどうしようもない、こじらせバツ2女子へ、今一番必要なことは何なのか、教えてほしいです。

というテーマですけど、まずは第一に「どうしようもなくない」ということに気付くことが大事ですね。

どうしたってTさんの素晴らしさは隠しようがないのでしょう。
文章のあちらこちらに散りばめられています。
そもそも、今生めっちゃやる気!なわけですから。

>なんだかいつも必死なんです。

>愛するのは得意

>というか本当にゴールドジムで筋トレしてたんですけど・・・

3つ目はユーモアのセンスありってことでね(笑)

いやあ、必死に生きていて、愛するのが得意な人が「どうしようもない」て自己評価してたら、世の人、みんな「どうしようもなさすぎる人」になっちゃいますけどいいですか?

ほんと自分の価値って分からないものですよね???
ほんと自分の魅力って気付かないものですよね???

ちなみに、こうして揚げ足取ってますけど、なんでそんなことするか?っていうと、そういう風にしないと受け取ってくれないからですね。

「またまた根本さんはそういう風に言ってくれますけど、実際は・・・」
「根本さんだから、そういう風に言えるんですよ。全然そんなことないですよ・・・」
「いえいえ全然違うんです。ほんとそんないいもんじゃないんです」

自立系武闘派の皆さんは「受け取ることが下手」どころか「受け取るという文字を辞書から抹殺した」タイプも多く、こうして証拠を並べないとほんとダメなのですよ。

どうせ、Tさん、仕事も一生懸命やっちゃうんでしょ?
好きになったらほんと一生懸命尽くしちゃうんでしょ?
困ってる人見たら放っておけないんでしょ?
いつも自分のことより人のことを大事にしちゃうんでしょ?

そういう人に限ってね、自己評価がめっちゃ低いんですよ。
もったいないと思いません??

嫌だったけど考古学捨てて看護師になったのってさ、ほんとはお母さんのこと、愛してるからでしょう?
過干渉で支配的なお母さんなのかもしれないけれど、どこかで愛してたんでしょう?

だって「看護師になりました!」て言うのは簡単だけど、看護師になるのって難しいでしょ?
それに客室乗務員だって誰だってなれるもんじゃないでしょ?
さり気に私の読者の地雷踏んでるかもしれないっすよ(笑)

Tさんのように「愛されなかった」とか「うまく行かなかった」という思いを積み重ねると、自分が成し遂げたことも全部つまんないもの、大したことないものにしてしまうんです。
そして、ないものねだりを一生懸命します。
でも、それが頑張りの根拠になったりするんです。

「私はまだまだダメだ!もっと頑張らねば!!えいっ!!!」って自分に鞭を入れるのが癖になっているんです。

逆に『現状を否定してもっと上に行けるように頑張る』ということがある種の“成功法則”になってることもあるんです。

つまり、

1.今の自分ではまだまだダメだ!
 ↓
2.「あれができてない、これができていない」を発見or創造or捏造
 ↓
3.それができるようになるまで頑張る
 ↓
4.できるようになったので1に戻る

というサイクルの中で生きてるんです。

それだとどんどん疲弊していきます。
全然、ちゃんと評価しないからです。

ということでTさん。

Tさんがどうしようもなくない理由を100個見つけてください。
つまりは、自分の素晴らしさを100個発見してください。

簡単でしょう??(笑)

今まで人に対してしてきたことを、今度は自分にしてあげてください。
愛するのが得意なんですよね?(←揚げ足を取る)
じゃあ、自分を愛してくださいね。(←意地悪な発言をする)
でも、マジでね。

人を愛するように、自分を愛してあげてください。

だって、共依存に陥った元旦那衆以上に愛しにくい相手ってさ、自分自身でしょ?

頑張ってね(^^)

そして、「与えなさい」ということ。

要するに今のTさんは「自分の素晴らしさを知り、その上で、人に与え続けなさい」というのが今できることなんです。

これだけの愛を持ち、経験を持つTさんはこれからの人生でも与え続けること、愛し続けることに意識を向ければいいです。

どうせ、そういう性質なんだからしょうがないんです。放っておけないんだものね。

だから、ただただ人を愛してあげましょう。
うまく行く、行かない、よりも、それが自分にできること、と思ってください。
それしか自分にできないこと、と思ってもいいですよ。

Tさんみたいな人にはね、ぜひ、やって欲しい職業があってね。
カウンセラーって言うんだけど知ってる???(笑)

自分の経験を元に多くの人に希望を与える人です。
だから、カウンセラーじゃなくても何でもいいんだけどね。

自分の体験を否定的に見るのではなく、それでも人生って素晴らしい、とか、それでも人間って愛おしい、って思いで見てあげたら、もうそれでいいと思うんです。
(そういう風に思うでしょ?)

なぜ、超問題のある人ばかりと結婚しちゃうか?っていうと、いつも書いてるけど助けたいって気持ちが強いんです。
人生掛けてでもこの人を助ける幸せにするです~!!!うぉーーーー!!!ってやってるわけです。
でも、それは割に合わないっていうか、ちょっとツッコみ過ぎるんですね。
それで共依存になっちゃう。

だから、それを商売にしなさい、と。
助けたい人はみんなクライアントさんにしてしまいなさい、と。

どうせ、傷ついた女性も傷ついた男性も放っておけないんだから、職業にしちゃいましょうよ!というわけですね。
なんて効率的!(笑)

そうしたらね、プライベートではまともな人とお付き合いしようって思えるようになります!不思議と!(笑)

でも、ほんとTさんは「与える」って才能があると思うから、あとは自分の素晴らしさを知るだけなんだよね。

今日の記事を「違う違う」ってクビ振りながら読んでない??
でもさ、もし、Tさんがこの記事を自分の分って気付かずに読んでたらどう思ってたと思う?
きっと私と同じ意見だったと思うんだけどね。

「この人、すごいところいっぱいあるのに全然気づいてないなんてもったいない!」
「ほんと人を助ける才能とか、人のために頑張れるんだから、それを活かしたらいいのに」
「この人、ほんと頑張って来たんだね。すごいね。」
「この方、すごく魅力的な人だと思うな。会ってみたいな」

とか思ったと思いません?

読者の皆さんもそう思いませんでしたか??

うん!って思った人、気付いてね、それも、投影だから(笑)

油断してたっしょ??

Tさんのことを素晴らしい!って感じた人。あなた自身も素晴らしいのよ!

自立系武闘派情熱女子の皆さんをよくネタにするのは、ほんと資源の無駄遣いっていうか、もったいないなあ、と思うから。
素晴らしいものをいっぱい持っているし、すでに使ってるし、成果も上げてるのに、全然そのことを評価してないから、そこに気付いてほしいな、と思うわけです。

とりあえず、親に愛されなかった私が持ってる愛ってものすごいんだぞ!
すっごい深く、熱く、大きな愛を私は持ってるんだぞ!
とだけ思い込んでください。

信じられない?
じゃあ、根本さんはそう思ってるらしい、と思っといてください。

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
『10年愛されるカウンセラーになる秘密』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事