(ご感想)お金を寂しさを埋め合わせてくれる都合のいい男みたいに扱っていた私。

>寂しさを埋め合わせてくれる都合のいい男みたいな扱い方だった

こんなことに気付けるなんて素敵なんですよね。
それだけでお金に対する意識を変えることができます。

でも、これをさらに昇華させて感謝に変えるとしたらどうなると思います???

「寂しさを埋め合わせてくれるだけのお金を稼いでくれる旦那さん、ありがとう!!!」ですね。

お金はニュートラルな存在なのでバンバン投影が起こり、幼少期のできごとや思考パターンなどあらゆるものを映し出してくれる【鏡】です。

お金を愛することは自分を愛すること。
お金を大切にすることは自分を大切にすること。

都合のいい男から、かっこいい素敵で大好きな男、に変化できるといいですね~

***
根本さんこんにちは。メルマガいつも楽しみにしております。
最近、家族のこと、お金のことで悩むことが多いです。
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/13932
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/13993
そんなときに、根本さんのメルマガのお金に対する意識についての回を読みました。

いま、家を買うか?という案が出ていまして…理想的な条件の物件が見つかったものの、その金額がローン返済可能かどうかとても迷っていました。買えない額じゃないけれど、やっていけるか自信が出てこなくて…
そこで、私はどんな風にお金を扱っているか考えてみると、寂しさを埋め合わせてくれる都合のいい男みたいな扱い方だったかもと思いました。
私の夫は、年齢の割にたくさん稼ぐ人ですが、ハードワークで、毎日終電帰りという状態です。すると私は1日の9割を子供と二人きりで過ごすことになり、その寂しさを埋めるために無駄遣いすることがあります

新しいものを買うことで一時は熱中して、寂しさから逃れているような感じがしています。そして家を買ってしまったら、ローン返済もあるしお金をそんな都合のいい相手として扱えなくなってしまうと思って迷っているのかなぁと思いました。

そもそも家を買おう!となるまでも色々悩んで、何度か夫と気持ちが通じないと絶望しながら、なんとか踏ん張って心を通わせて…という感じでした。
そんな問題が出てくるのも、夫と私が親子関係で似たような境遇にあって、親の期待を裏切れない生き方をしてきたからだなと思いますし、
お金についても、何か辛いことがある度に同じような扱い方をしてきたな…と感じています。
子供は問題のある夫婦のためにやって来ると聞いたことがありますが、まさにその通り!今まで未消化だった気持ちたくさん見せてもらってます。子育ても自信ないですが子供は愛しくて仕方ないです。こんなお父さんお母さんのもとに来てくれたの…って。

今まで、問題と感じていることは、親子関係から来ているのなとばかり思ってましたが、メルマガを読んでお金との付き合い方も大切なんだなと気付かされました。もちろん、金銭感覚にも親子関係は色濃く出ているんでしょうが…
寂しさの埋め合わせをするという考え方をしなくていいように変わっていけたらいいなぁと思いながら、これからもメルマガ楽しみに読ませていただきます。
とても長い文章、送りつけてしまってすみません…読んでいただいてありがとうございました!
(Tさん)
***