(ご感想)自分でもこんなこと思ってるなんて、とびっくりです。


元ネタはこちらです。
期待が重たいのはそこに愛があるから。

藁人形。一応買ってみてもいいですよ。お守り代わりに(笑)

両親への手紙。書けたことがまずはすごいです!
嫌な気持ちになりますものね。

さらにそこで意外な気持ちに気付けてさらにすごいです!

向き合ってみると自分が考えていたのとは違う思いが出てくるんですよね。
それってきっと「愛」なんですよね。

すばらしい体験を教えてくださってありがとうございました!!

***
5月10日に取り上げてもらい、ありがとうございました。
心理的トラップに気付かせてもらったこと、大きかったです。

アマゾンで藁人形買うところでしたよ。
(イベント用で、売ってるんですね)

>婿養子をとって~、家を継いで~、家に住んで~マンションの管理をして~、親の面倒を見て~お墓の供養もして~、

このように書きましたが、これは両親の姿です。
両親が大変だったこと、きっと色々感じ取っていたんだと思います。
私には無理・・・そんな風にも感じてました。

両親への手紙ですが、
なかなか書く気になれず、
嫌な気持ちがでてきたりしました。

が、書いてみて、
意外な気持ちに気付きました。

肩の荷を降ろしてください。
自分の時間を、元気に自由に楽しんでいる姿を見るだけで嬉しいです。

自分でもこんなこと思ってるなんて、とびっくりです。
でも、何か繋がったような気がします。

『与えられた障害はより今を楽しいものに変えてくれるもの』
どんな状況でも、楽しむのを忘れずにいられることが、
自分にも他人にもどれほどにいい影響を与えられることか・・・
難しい課題ですが(汗)

Lv.2、実家ステージと、
仲のいい人々がパートナーを見つけたり、結婚したりしていくステージも・・・(泣)

トラップをかわしながら、楽しみたいと思います(笑)

ありがとうございました。
(Kさん)
***

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事