家をリフォームしたい衝動と現状不満足の法則について。


今の自分を肯定できないとそれを家に投影してリフォームしたくなるんです。
ということは、この問題は家の問題ではなく、自分自身の問題、ということですよね?

***
恋愛ネタが多いと思いますが、ちょっと違うジャンルの質問です。
2年前にマイホームを建てました。注文住宅だったので、ゼロからハウスメーカーさんと相談しながら決めたものです。
シンプルな家を目指し、私なりにそれなりにこだわりました。実際住み始めてみると、あれこれ不満がでてきて、リフォームしたい衝動にかられます。
波はありますが、図面を見ながら書き足してみたり、資金のやり繰りを考えたり。マイホームブルーだと思います。家は3回建てないと理想通りにはならないと聞きますが、まさにその通り!って感じです。
主人は今の家に満足しているので貯金を崩してまでのリフォームは反対です。宝くじが当たるなど臨時収入があれば、私の好きにしろと言います。
新築の家があるだけで贅沢だし、(むしろ広い家なんですが。)一度リフォームすると、また他の所も直したくなるだろうなと思います。整形を繰り返す人の心理ってこんな感じかなっと想像したり。
この現状に満足できない心理状態は、何なんでしょうか。
地震が起きるであろう地域にも住んでいますし、家があるだけ幸せだと思ったり、でも、自分の満足する家にしたいと思ったり、考えがグルグル回っています。
(Kさん)
***

そうね。確かに整形を繰り返す人の心理ってそれに似てるかもしれないですね。
次から次へと直したいところが見つかるんですよね。

>新築の家があるだけで贅沢だし、(むしろ広い家なんですが。)一度リフォームすると、また他の所も直したくなるだろうなと思います。

>地震が起きるであろう地域にも住んでいますし、家があるだけ幸せだと思ったり、でも、自分の満足する家にしたいと思ったり、考えがグルグル回っています。

確かにそうなんですけど、あまりこのことは考えない方がいいですよ。
これって「考え」でしょう?
慰みにはなったとしても「思い(感情)」を打ち消すほど力はないですからね~

よく私たちはこういう風に考えることが多いですよね。

「不況なんだから仕事があるだけありがたいと思わなきゃ」
「狭くて汚いけれど、住めるだけの家があるだけいいと思わなきゃ」
「いい年なんだから、こんな私をもらってくれるっていうだけでありがたいと思わなきゃ」

はい。これ、全部、嘘つきの言葉ですねーーー!
ほんとはそんなこと思ってないくせに~~~~(笑)

「思わなきゃ」は「考え」ですからね~。
感情のパワーにはとてもとても叶いません。

だから、こういう自分に嘘ついても結局虚しくなるだけですからやめましょうね。
(営業トークとして謙遜して使うとかならいいですけどね~)

>この現状に満足できない心理状態は、何なんでしょうか。

これって元々ありました?

私はよく『現状不満足の法則』と呼んでいるんです。
常に「今」「現状」に不満を抱えてしまう法則です。

元々は「青い鳥症候群」という言葉があります。
仕事や住む場所、付き合う人などをコロコロ変える人のことを指します。
「ここじゃない、ここじゃない、自分にはもっと相応しい場所があるはずだ」と。

もし、元々Kさんが現状不満足を繰り返していたとするならば、仮に貯金を切り崩してリフォームしてもまた同じことが起こるでしょう。

もし、その傾向がなく、純粋に今の家の箇所が気になるのならば、思い切ってリフォームするのもいいですよ。なんならDIYにチャレンジしてみるのもいいかもしれません(笑)

ということで、現状不満足の法則で話を進めましょう。

「今」「現状」に満足できない、というのは、もう一言で言えば自己嫌悪です(笑)

ああ、またそっちか・・・
結局根本さんのブログは何でもそっちに行くのね・・・

うん。
下記ながら僕も思った。
やっぱりそっちなのかと・・・。

だから、ちょっと書くのがめんどくさくなってきてね。
他の記事を参照してくれ!!で終わってもいいんですけどね・・・(笑)

家、に投影しているのは、Kさん自身が持っている「自己不満」です。
もちろん、それが旦那に投影されると「旦那不満」になりますし。

自分のことはどれくらい好きでしょうか?
今の自分ね。

もし、結構好きですよーってことならば、「退屈」してるんじゃないかな?と思うわけです。

つまり、自分のことは好きだけど、「今の自分」は好きじゃないんです。
したいことしてる?
好きなことやってる?
毎日充実してる?

なんか嫌味に聞こえますか???(笑)

実は家のリフォームも現状不満足じゃなかったらこんな風に思うんです。
「ここをもっとこうしたら住みやすくなるなあ」
「これをこうリフォームしたらもっとこの家が好きになっちゃうなあ」
「こうしたらもっと子どもたちも遊びやすいし楽しいだろうなあ」

なんか違いますよね?

さて、今の自分をもっと好きになるには、今の日常をもっと楽しむには、どうしたらいいんでしょう?
自分に何を与えるのがいいのでしょう?

Kさんは何をしてると幸せを感じますか?
自分自身に何を与えてあげると自分は笑顔になりますか?

不満を解消しようとして何かをすると、Kさんもお気づきのとおり、解消されたそばから次の不満を見つけ出します。
そして、またその不満を解消しようとして何かしなきゃいけなくなり、その間、ずっと悶々としていることになります。

さて、自分を笑顔にするために今、できることって何でしょう?
それを繰り返していくとリフォームに対する見方も変わっていくと思います。

よく現状に満足できないときに「感謝が足りない」という話を聞きます。
だから、

>新築の家があるだけで贅沢だし(むしろ広い家なんですが。)

って考えが出てくるのかもしれません。

今の家、好きですか?
スタンダードなやり方なんですけど、今の家の良いところをあれこれ見つけてとりあえず「ありがとう」って言ってみる、というのも良いですね。
あまりテンション上がらないと思いますが(笑)、でも、ちょくちょく続けていくと、これまた自己肯定感を上げるレッスンになるので不満は減っていきます。

この家のかわいいところを探す。
この家のステキなところを探す。

それを見つけたら、ありがとう、って言ってみる。
よかった!って言ってみる。

感情込めなくてもいいので。

時々ブログに書いていますが、これ、病気を治すのにも使える方法なのでいいですよ。
今の家のことがもっと好きになります。

やはり今日の話も自分を大切に、ということですね(笑)

毎日使える心理学講座
○根本のメールマガジン
○根本のセミナー・スケジュール
○根本のカウンセリング
☆音声配信サービス
【根本の講座が自宅で、電車で聴ける!】ココロノポッドキャスト
☆DVD
『「手放すほどの愛がすべてを変える! 今、ここから愛されて幸せ妻になる法則」セミナー』
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事