(ご感想)愛から来ていると教えていただいたら、それだけで何かが楽になりました。


繊細過ぎるって自分を責めてしまうものですが使い様ですよね~

>部屋の電気スイッチの上に「エンパス」と書いたものを、写真にして持ち歩き、意識しています。

これで「オフ」の感覚を体に教えてあげるとできるようになるみたいですからね~
しかし、やっぱりヒーラーなんだろうなあ~と思いました。

でも、ちゃんと愛があるって分かると楽になりますよね。
よかったです。

これからもお幸せに(^^)

Mさん作エンパス・スイッチ!!!!めっちゃ面白い!!!!さいこー!!!!
良かったら皆さんもこれイメージしといてください(笑)
image1

***
根本さん、こんにちは!
お礼をしたく、メールを送らせていただきます。

5月7日に「感情移入しすぎてしまう私が殻を作るには?」というテーマを取り上げていただいた、「失恋を機に根本さんの記事を読み漁り、講座やワークなどを経て昨年大好きな彼とゴールインできた、29歳のM」です(笑)

この厄介で過剰な共感グセは、愛から来ていると教えていただいたら、それだけで何かが楽になりました。

仕事や恋愛の場面で、陰で「ガラスのハート」や「面倒くさい」と言われるようになってから、センサーの敏感すぎる自分をずっと責めていました。

だけど愛なんだ、人を楽にしたいんだ、私ってば優しいじゃん!と分かったら、もう責める理由がなくなりました。「過剰に他人に共感する上に、そんな自分をバシバシ責めていて、だからあんなに辛かったのかも‥」とハッとしました。

現在の家が、人通りの多い角部屋で、赤ちゃんの泣き声、お母さんの怒る声、男子高校生の罵声(お前ふざけんじゃねえよ、死ね、みたいな言葉‥)など、外の声がナイフのようにバンバン刺さってきます。耳栓をしたり大音量で音楽をかけたりしても、やはり「嫌な感情発見レーダー」は相変わらず鋭く、名前も知らぬ彼らと一緒に怒ったり泣いたりと飲み込まれてしまい、、まだまだ完全な殻は作れていません。

だけど愛からできる殻や、エンパス・スイッチの存在を知れたことは本当に大きいです。もっとスイッチも殻も使い込んで、防音性?を高められたらと思います。部屋の電気スイッチの上に「エンパス」と書いたものを、写真にして持ち歩き、意識しています。

長年悩み続け、自分嫌いの一因になっていたテーマでしたので、取り上げていただけて本当に嬉しかったです。何度も読み返しております。

リクエストに答えて下さり、本当にありがとうございました!
これからもメルマガを楽しみにしております。

Mより。
***

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事