(ご感想)見方を変える、考え方を変えることで違う世界が見えてくる。


宿題、ぜひ、頑張ってください。
情熱女子と見込んで大量に出してますので(笑)

こうして見方を変えていくと「太っている」ことを理由にせずに済むようになるんです。
太っていようがいまいが関係ないよね~という境地に至れたら最高だなあ~と思うんです。

ぜひ、一つ一つクリアして参りましょうね~

***
「太っている私は女性として魅力がないし、男性から愛されないと思っている。」を取り上げて頂いたRです。
掲載された日の朝、ブログの更新無いかなーとスマホを見て、読んだことある文章…あ、私のだ!と気付き、何だか気恥ずかしくて思わずブラウザをそっ…と閉じました。笑

それから何度もこそこそと読み返しました。

・太っていることが「男性から愛されない理由」として“自分を守ってくれる”
・太っている、というのは「私の自己嫌悪のシンボル」

感覚として体感していても、実際に文書化されて明確にされると、なるほどそういうことか!と改めて理解することが出来ました。

そして、

・奥に隠れている、太っている以外の「愛されない理由」

……知りたい!!それめっちゃ知りたい!!!と鼻息荒くなりました。(どうも、情熱女子です。笑)
ブログの中で出して頂いた課題も、1000個×4の道は果てしなく遠いですが、リストアップしていると「ん?前にもこの項目出してたよね?」ということがあり、その項目はよっぽど自分の中で重要なんだな、重きを置いているんだなという発見があります。

あと、とてもハッとさせられたのが

・太っているという思いを越えてしたいことってどんなことなのでしょう?

の言葉。「痩せたらこれをしよう!」「細ければアレをするのに…」と思うことはたくさんありましたが、「太っていてもしたい!」という視点で考えたことはこれまで無くて、目からウロコが落ちました。「太っていてもしたいこと」を考えるのも何だかワクワクします。

目に見える変化はまだありませんが、ぼちぼち見つめていこうと思います。ご回答頂きありがとうございました!
***

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事