欲深いことの大切さ~きれいごとよりも、本気が大事~


欲深い人って元気だと思いません?
だから、欲って大事なんです。
手放せとか言いますが・・・。

今日は新年に相応しくわけの分からん話をしたいと思います!(笑)

心理学は「ああいえばこう言う学」と言われます。
両面があるんです。
例えば旦那との関係についても「手放せ」という提案と「諦めるな、コミットしよう」という提案の両方が成り立ったりします。
だから、まじめに勉強すると帰って悩み(闇)が深くなって混乱します。
セミナーでも「感覚的に理解してね~」って言うのはそのことで「なんとなくわかった~」という感じがいいんですね。
その方が使い勝手もよろしいかと思うのです。

さて、新年になって皆さん新たな目標を立てられた方も多いかと思います。
ブログやFBなどを見ても「新年の抱負」を書かれてる方も多いですよね~。

でも、それって要するに「欲」ですよね?「ニーズ」ですよね?

「今年はもっと自分を大切にして、自由な時間を作って、体を大事にする!」
って私も思っているわけですが、これも「欲」なんです。

心理学では「欲」を手放しましょう!って言うでしょ?
ヒーリングの世界でも、そうした「欲」は「無条件化しましょう!」みたいに言うんですね。

厳密な定義に従えば「欲」というのは「自分だけの利益を求めること」なので、今年の目標も「それが家族、仲間、ファンのみんなのためになる!」という部分では「欲」ではないかもしれません。

でも、「~したい」って気持ちは「欲」の範疇を出てないわけです。
すなわち、純度100%、欲を手放すのは難しいんですよね~。

逆に「誰かのために役に立ちたい!」というのも「欲」ですよね?
それが人のために立つ行為だったとしても、役に立ちたい、という思いは欲求なんです。

と新年早々なんで理屈を捏ねているか?というと「欲」って大事だなあ、と思うからです。

「欲深い人」って言うと悪い人に聞こえますよね?
でも、欲深い人って、けっこう、元気だと思いませんか?バイタリティあると思いませんか?

よく年を重ねたり、ヒーリングの世界に没頭したりする方の中には「もう私は欲しいものはないんじゃ。今のままで十分なんじゃ」とか「今あるものに感謝して生きているので、何か欲しいとかそういうものはないんです。」という話を聞いたりするんです。

正直「ほんまかいな?」とまだまだ欲深い世界にどっぷり浸かっていて悟る気配などない私などは信じられないんですけどね。
でも、そういう話をする人ってあまり感情の起伏がなかったり、そもそもあまり元気じゃないような感じがするんですね。

だから、私、いつしか「生気=元気=欲」だと思うようになりました。
「欲深い」=「バイタリティがある」=「情熱的」=「元気」ということになり、だんだんポジティブな響きに変わっていきます。

「欲」って私たちを元気にしてくれるんです。
彼が欲しい、ラブラブになりたい、旅行に行きたい、お金が欲しい、仕事で成功したい、年収1000万欲しい、健康になりたい、おいしいもの食べたい、酒飲みたい、温泉浸かりたい、、、、そういう欲があればあるほど、私たちが元気になります。

そもそも「欲」は私たちの原動力ですね。
食欲、睡眠欲、性欲が3大欲求って言われますが、その欲求に突き動かされて私たちは生きてるんです。
だから、「欲」を嫌ってはいけません!大事なもの!です。

でも、同時に大事なもので、原動力で、生きる糧だから、欲は苦しいんです。しんどいんです。辛いんです。
「欲しいから手に入らないと悲しい」んです。
だったら「欲しいなんて思わなきゃいい!」って思うんです。

でも、その欲がなくなったらえらいこっちゃですよ。。。と思うんです。

そういう意味では「執念深さ」もすごく大事なんです。

「もう駄目だから諦めな」って周りの人全員から言われて(私も正直そう思ってた)、でも、諦めきれずに彼を追いかけまくって手に入れて結婚して子供を産んだ人もいます。

遠距離で梨のつぶてでめったに日本に帰ってこない人をじわじわメールで口説き落として見事結婚された方もいます。

何度も何度も浮気されて、そのたびに泣いて喚いて、でも、彼の心をがっちり掴んでラブラブになった方もいます。

執念深さって言うとネガティブですけど、言い換えれば「諦めない強さ」ですね(笑)
もっとかっこよく言えば「コミットメント」です。

まさに、ああ言えばこう言う心理学。

だから、皆さん、執念深く、欲深くなっていいんですよ。
それくらい情熱を傾けてほしいものがあるって素晴らしいことだし、そんだけ本気になっちゃうものを手放せっていうのは難しいです。
むしろ、その方が苦行です。

私のカウンセリングやセミナーを受けられて、「彼を忘れろ、別れろ、手放せって言われるのかと思ってました」という感想をよくいただきます。
私、めったに別れろ的な話をしないんです。

3回告白してダメでも、好きならもう1回チャレンジしようよ、って言います。

後悔しない人生にはその方が絶対いいと思うからです。

皆さん、どこか「遠慮しぃ」になっていませんか?

「どうぞ、どうぞ」って人に譲っちゃうんです。
それが上島方式で、最後に自分に「どうぞ、どうぞ」って言ってくれるのがお約束だったらいいですよ。
でも、そういうんじゃなくて、純粋にみんなに推薦されて「じゃあ、仕方なく」って受け取りたいと思っていませんか?
それがスマートなような気がするから。
でも、そんな方法で欲しいものは手に入りませんよね~

「欲しいものは欲しいって言いましょう。そうしないと分からないから」という提案もあるんです。

むしろ、もっと欲深くなった方がいいんじゃないのかな、と思うことも多いです。
もっともっとニーディになって欲しいものに執念燃やしてもいいと思うんです。

「本気スイッチ」を入れましょう。
新年の目標を「本気で」作りましょう。
そうして、その目標は「執念深く、欲深く、自己中心的に」作りましょう。

それがいいと思うのです。

私も今まで「本気スイッチ」でやったことは全部実現してきました。
講座をすることも、1日や2日のセミナーをすることも、リトリートセミナーを開催することも、本を書くことも、妻の病気を治すことも、いいホテルに泊まることも、美味しいお店を開拓するのも、仕事で意気投合する仲間ができることも、そもそもカウンセラーになることも、叶いました。

でも、「なんとなく欲しいな」と思ったことはあまり叶ってません。

だから、ぜひがっつきましょう!
何がしたいのか!を探しましょう。

そういう目標が見つからない、とか、欲がそもそもあまりない、という人は、今疲れてるか、昔からそれを禁止されてきた人が多いです。

そういう方は自分を休ませる、という方法か、誰か夢を持っている人、目標に向かって頑張ってる人を応援してみてください。
そういう人の近くにいると勝手に自分もスイッチが押されます。
私もそうでしたから。

ということで、皆さん、今年も欲深く生きましょう。

・・・ああ、ここまで書いてきて気付きました。
私の読者はその98%が自立系武闘派女子と言われておりますが、彼女たちにとって「欲を持て!」というのはまさに釈迦に説法でございました。

ええ、皆さんはそのままで良いのです(^^)

毎日使える心理学講座
○セミナー・スケジュール
○カウンセリング・スケジュール
☆根本本。
根本の著作

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事