1人になると楽しめなくなる私

ずっと家族と生活をしてきたので、意外と「1人」に慣れていないのかも。
もしくは、自分では意識してないけれどストレスが溜まっているのかも。
心に従う時間を作ってあげるといいでしょう。

****
 根本先生
いつもブログ楽しみに拝見しています。根本先生の、愛のあるちょっとおちゃめな文章がとても好きで、文章だけでこんなに好印象を与えられるなんてどんな方なんだろう、とまだ見ぬ先生に胸ふくらむばかりです(笑)

今日は、「一人でいるときの楽しみ方」についてご相談させていただければと思います。
先生のブログでもよく「自分の好きなこと、心が喜ぶこと、笑顔になれること、安らぐことをしましょう」と言うようなことをよく拝見しますが、一人でいる時に限ってそれがわからなくなります。わからなくなるというよりは、一人でいると何もする気が起きない、何がしたいのかわからない、何をしていてもつまらないといった方が正しいかもしれません。

昨年の7月に結婚したのですが、婚約中に主人の転勤が決まったため結婚と同時に地方に引っ越してきました。仕事も無事に見つかり、現在は仕事と家事で1日が終わるという感じなのですが、たまに主人が飲み会で、夕飯の支度もしなくていい!帰ってくるまで自由に過ごせる!とぽっかり自分の時間ができた時に「あれ、何をしたらいんだろう?何がしたいんだろう?」と途方に暮れてしまい結局ダラダラ過ごしてしまいます。それどころか何かやろうと思うたびに「いやだ!何もやりたくない!」とものすごい抵抗感みたいなものが出てきます。結婚前は実家暮らしでしたし友達や職場の人など気心知れた仲間と過ごす時間が多かったのでそれほど気にはならなかったのですが。。。。
自分の好きなことがわからないわけではないですし、主人や友達と好きなことをしている時は楽しいのですが、一人でいる時だけ何をしてもつまらなく感じ、結果何もする気が起きない・・・という悪循環に陥っています。誰かといる時だけしか楽しめないというのは、わたしが他人に依存しすぎているのでしょうか?一人でいても充実した時間を過ごせるように何かアドバイスをいただけないでしょうか。
(Aさん)
****

>根本先生の、愛のあるちょっとおちゃめな文章がとても好きで、文章だけでこんなに好印象を与えられるなんてどんな方なんだろう、とまだ見ぬ先生に胸ふくらむばかりです(笑)

ありがとうございます!!
ありがとうございます。
ありがとうご・・・。

しかし、せっかく膨らませて下さった胸をしぼませるのも忍びないので、ぜひ、来世でお会いしましょう!!(笑)

1人になると楽しめないという声もあれば、1人じゃないと楽しめないという声も頂きます。
今回は前者ですね~。

>他人に依存しすぎているのでしょうか?

ということもあるかもしれません。
誰かにスイッチを押してもらって稼働するタイプの人間なのかもしれませんね(笑)

自己主張はせず、相手に合わせるタイプですか?
人に気を使いやすいタイプですか?
周りの人の目を気にしますか?
好きなことを見付けるのも、誰かから紹介されるなど、他人きっかけですか?
ご主人に言いたいことは言えてると思いますか?

Aさんの場合、ずっと実家暮らしで、今はご主人と、ということで「一人で過ごす」という経験値が少ないのかもしれないですね。
いつも誰かがいるのが当たり前なので、1人になることに慣れてないわけです。
そうすると、1人での過ごし方がよく分からなくなるんですよね。

だから、まずはその状況に慣れることが必要なのかも、というわけです。

また、私はこちらのケースの方が一般的(可能性が高い)かな、と思うんですが、それは「疲れてしまってる」という場合。

例えば、こんな相談を頂くんです。
「友達と遊びに行ってワイワイやって楽しく過ごすんだけど、みんなとバイバイして、1人になるとドッと疲れがやってくる」
でも、友達と一緒にいて楽しいし、そんな気を使ってるような感じもないそうです。

『デフォルトで気を使う状態になってしまってる?』なんて解釈するんですね。

人に気を使うことが「ふつう」になってしまってる、という感じ。
やはり気遣いさんが多いんですけどね。

Aさんのようにふだんから人に囲まれている生活を長くしていると、案外一人になって自分と向き合う時間というのが取れなくなるものなんです。

だから、自分が他人に対してどういう風に接しているのか?どう思っているのか?何を感じているのか?というのが分からなくなったりね。

慣れない土地で仕事をして、やはり慣れない家事をして、ということはやはりそれなりのストレスになっていると思うんですね。
だから、ふだん頑張っている分、ぽっかりと自分の時間ができたときに「何もしたくない」という気持ちになるんです。
つまり、心は休みたがっているわけです。

だから、心の状態に従いましょう。
何もしたくないな、というときは、「ああ、疲れてるのかもな」と思ってゴロンと横になっていたり、お風呂にゆっくり入ったり、ストレッチやヨガをしたり、近所にマッサージ屋さんがあれば利用してみたり、自分が楽なように過ごしてみてください。

「好きなことをする」のは「したいからする」ということが大切で、「好きなことをしなきゃいけない」になったら、むしろ義務になっちゃって楽しめませんよね。

だから、こういうときは「好きなこと」ではなく「自分が喜ぶこと」をするのがいいですよ。
自分の気持ちに従ってあげる、というかね。

普段から、自分の心と向き合う時間を作っていますか?
お風呂に入っているときや寝るときに自分と対話したり、日記を付けたり。

いつも誰かがいると、知らず知らず自分を置いてけぼりにしやすくなるので、そんな自分と向き合う時間(内観する時間)を作るのもいいかもしれません。

日記を付けるだけでも全然変わってくると思いますよ。
手帳の隅に1,2分で今日あった出来事を書き記すだけでもいいでしょう。

そんな習慣をぜひ付けてみてくださいね~