(ご感想)あの瞑想は、お風呂の中でしちゃうほどお気に入りになりました。


8/17の大人の心理学講座『女性性をもっと解放する』の感想を頂きました。

8/25(金)12:00より東京にて開講です!

根本さん、いつもありがとうございます。

「女性性の解放」のセミナー、とっても心地良かったです。

きっと、女として生きる方が本当はあっているのでしょうね。

私、元々は、絶対に女性性が高いはず、と思っています。どんなに、ふとした言動を『オトコやん。」と言われても(笑)

今回の女性性を高める瞑想は、本当に心地よくって、最高でした。
素敵な男性に見つめられ、抱きしめられ、身を委ねていく… あの瞑想は心地良すぎです。先日のサレンダーの瞑想のしんどさとは、天と地なくらいでしたよ~。

あの感覚で、いつも過ごせたら楽なのになぁ… でも、日常はやっぱりムリだよねーと思ったり。
だけど、さらに女性性を高めたら、それが叶うのか!?と期待もしたり…

あの瞑想は、お風呂の中でしちゃうほどお気に入りになりました。

必死で闘ってる女性に、してあげたい。とも思いました。

常々、引っかかっていたことも質問できてありがとうございました。
根本さんのお答えの通り、女性性というより、自立が問題でした。
あの日、女性性のセミナーの後、自立を手放して…のセミナーの二本立てというのも、私にとっては絶好だったようです。

根本さん、今回もありがとうございました。
(Kさん)

>ふとした言動を『オトコやん。」と言われても(笑)

あ、これ、私よく言うてますね(笑)
でも、本音じゃないですよ!笑

「居心地が良い」って感覚がすっごく大事なんです。
それが自分らしい、ということだし、女性であるKさんが女性らしくいられてる、ということ。
場や環境などの周りの条件とは一切関係なく、自分らしい場にいる、ということ。

特に今回の瞑想は女性性らしいものでしたから、それが心地よいのであれば、それはKさんがほんと女性性の高い女性である、という証。

まあ、見たまんまですけどね。

ある方の質問にもありましたけど、女性性が高い女性はかなりの確率で男性性も高く自立していることが多いです。
だから、つい、油断すると、男になっちゃうんです。

でも、その裏には本当に豊かな女性性が聳えてますから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事