大阪:7/18(火)、東京:7/28(金)大人の心理学講座「許し、手放しとは何ぞや?どうやったらいいの?」


許しとは何か?
手放しとは何か?
そして、どうしたらできるのか?
その心構えは?
なぜ、許さなければいけないのか?
そんな疑問にすべてお答えしたいと思います。

質疑応答の時間がたっぷりある大人の心理学講座。
ぜひ、あれこれ聞きたいことを携え、かつ、メモ帳持参でお越しくださいね!
間もなく開講です!


「不倫中の旦那を許すと戻ってくる」とか「元彼を手放すと新しい彼氏ができる」という話をよく書いているのですが、それを見聞きすれば「ほんまなの?じゃあ、許す許す!」とか「えーっ!まだ手放せてないの???」などの思いが駆け巡ると思うのです。

確かに許しや手放しは確率を高めるものです。
元彼を手放していた方が、新しい彼が手に入る可能性は高くなるし、旦那を許していた方が、彼もあなたの元に戻りやすくなります。

じゃあ、そもそも「許し」とか「手放し」って何なのか?どうやってやるのか?って思いません?
もちろん、それも過去ブログには書いていますし、そういう講座も開催しています。
でも、だからそれで分かるだろう!って簡単なもんじゃないのも一つ。

例えば、こんなケースがありました。


クライアントさんは奥様。浮気して離婚宣言して家を出て行った夫とやり直したくてセミナーやカウンセリングにいらっしゃいました。
あれやこれやと話を聞いて、こちらも提案していくのですが、その一つが「手放しと許し」。
旦那さんへの執着を手放しましょう。
旦那さんを許しましょう。
大きく言えば、そんな提案です。

それは自分の意識、考え方、価値観を変えるものであり、より本来の自分自身に戻るアプローチでもあります。

そんな中、旦那のことを許そうとあれやこれやと取り組んでいるうちに、なんだかどうでもよくなってきました。
また、そもそもラスボスとして旦那よりもお母さんとの関係の方が問題としては大きくクローズアップされていきました。

本当にこの人でいいのか?
私が幸せにしたい人、一緒に幸せになりたい人って別の人じゃないか?

そんな思いが出て来るようになりました。
カウンセリングをしていても、旦那の話よりもお母さんや過去の恋愛の話の方が比重が増えて行きました。
その頃、旦那は音信不通気味になりつつも、話をすれば「離婚じゃー!」と暴れていました。

そういう旦那の言動にも振り回されなくなってきたので、「旦那さんのことはだいぶ手放せてきたんですね」という話をしました。
すると彼女は「えっ?そうですか?確かに気にならなくなってきましたけど、まだまだ執着ありますよ。やっぱりあの人がいいと思う時もありますもの」との反応。

許し、手放しはある人突然パッと閃くものではなく、徐々に3歩進んで2歩下がりつつも実現されていくもの。

そうしているうちにちょっと身辺がごちゃごちゃしてきたのですが(仕事が決まったり、元彼が再登場したり、新たな出会いがあったり)、ある日突然、夫が「やっぱりやり直したい」という発言をし始めます。

そこで「ちょっと待った!!!」となったのが彼女。
ホントに?本気で?なんで?なんで?

彼女が変化していく中で、彼もまた変化が起きていたようです。

でも、そこで迷ったのが彼女。以前の自分だったらもろ手を挙げて歓迎するところなのですが、自分を取り戻せていた彼女は「ちゃんと2人で話し合いましょう」という提案をします。

そして、そこから話し合いを何度か重ねました。
なぜ、こういうことになってしまったのか。
どうしたら関係が再構築できるのか。
子どものこと。
今までの反省点。
そもそもどうして二人は結婚したのか。

そうして行くうちに「とりあえず試行期間」としてやり直すことにしたんですね。

で、再び一緒に住み始めたら、お互いいろいろと出てくるわけです。
今までは我慢できたことが我慢できなくなったり、今までは気にしないようにしていたことが気になるようになったり。
ケンカもして「やっぱり無理!」となったこともありました。
お試しでセックスもしてみましたが、久々過ぎてうまく行かなくて、「やっぱり違うかも」と思ったこともありました。

でも、なんだかんだ試行期間がずるずると続くにつれ、やっぱりこの人かなあ、と思うようになり、正式にやり直すことにしました。

「私、旦那のこと、手放せてるの?許せてるの?」って彼女は何度も聞いていましたが、私からすれば「いやあ、めっちゃ許せてますよね~」て話。

「実感ないんですけど。また浮気するんじゃないかって不安だし、私も自信ついてきたのかもしかしたら根本さんが言うみたいに男作っちゃうかもしれないし」という彼女。

100%許せてるか?手放せてるか?というと違うかもしれないんだけど、二人でやっていくには十分だし、あとはこれからの夫婦生活の中でそのプロセスを進めて行けばいいんじゃない?って思っていました。

で、気が付けば2人目をご懐妊。
そのご報告を受けた私は「ま、そういうことだよ(笑)」って適当にお祝いの言葉を述べたのでした。

彼女はこの間、手放すこと許すことにエネルギーを注いできました。
だから、旦那の話よりも他の話題が多くなったし、彼の心変わりも作ったし、やり直したいという彼の言葉に飛びつかなかったし、試行期間中にあれこれと言いたいことが言えるようになっていたし、でも、前向きに関係改善に取り組んでいたのです。

許しや手放しは結果ではなく、プロセスであり、手法だと思っています。
目的地にたどり着くための交通機関のようなものだと。

だから、飛行機のことを何も知らなくても乗っていれば目的地に着くように、許しや手放しを意識して実践していれば「あれ?もう着いたの?」ということになりやすいのです。

じゃあ、許しや手放しって何?どうすればできるの?
そんなお話を大人の心理学講座でも取り上げてみたいと思います。

レクチャーと質疑応答にて構成される大人の心理学。
昼下がりにまったりと学んでみませんか?

※東京地区ではこの後引き続い15:00より「自分の価値や魅力を徹底的に見つける講座」を開催します!

【大阪】
日時:2017/7/18(火)13:30-15:30
会場:大阪市立 総合生涯学習センター 第7研修室
   大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
地図:http://osakademanabu.com/umeda/access-map
交通:各線大阪駅・梅田駅徒歩5~10分、北新地駅直結。

【東京】
日時:2017/7/28(金)12:00-14:00
会場:神楽坂・アイフィールド
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOSビル6階
交通:東西線神楽坂駅徒歩1分。大江戸線・牛込神楽坂駅徒歩5分。飯田橋駅12~15分。
地図:https://ai-field.com/access/

【料金】
¥5,000-(当日現金払い)

お申し込みはこちらからどうぞ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事