もし窮屈さ、自由さ、退屈さを感じるのならば、あなたは見知らぬルールに縛られているのかもしれない。


例えば、私たちは無意識のうちに自分のルール(思考パターン、観念、思い込み)によって縛られてしまいます。

「○○しなきゃいけない」(義務)
「○○してはいけない」(禁止)
「○○であるべきだ」(義務)
「○○すべきでない」(禁止)

これらは確かに役立つこともあるけれど、自分自身を窮屈にしているものです。
それゆえ、自由を束縛され、好きなことができなくなったり、決断が遅くなったりすることがよくあります。

例えば、「妻とは○○であるべきだ」「妻とは○○すべきでない」という「○○」の中に入る言葉を考えて見てください。
それによって、今、主婦のあなたが窮屈さ、ストレスを感じている理由が分かるかもしれないし、独身のあなたにとっては「なぜ結婚できないか?(したくないか?)」が明らかになるかもしれません。

 妻とは家事をきちんとすべきだ。
 妻は家庭を犠牲にして働くべきでない。
 妻とは夫を立てなければならない。
 妻とはちゃんとしてなければならない。
 妻とは仕事よりも家庭を優先すべきである。
 妻とは家族のために犠牲すべきである。
 妻とは夫や子供を優先すべきである。
 妻とは不貞を働いてはいけない。
 妻とは家にいて夫を待つべきである。(勝手に遊びに行ってはいけない)

これを守れなければなぜか罪悪感を感じるシステムが出来上がっていて、しかも、これらのルールは潜在意識に刷り込まれていることが多いので、なかなか意識できず、すなわち、自分でも気づかないうちに「なんか主婦って苦痛だわ」と感じるシステムでもあるのです。

で、カウンセリング風の見方・解消を見て行くのならば、そのルールはどこから来ましたか?誰のを真似ましたか?という風に過去の体験や親子関係に注目し、その関係性を癒す、手放す、許すなどしていくことで自然とそのルールから解放されることを狙います。

確かにその方法は確実ではあるけれど時間もかかり、また、一人ではなかなか難しいところがあります。

そこで、「それって本当に必要なの?」という立場に立って、そのルールを緩く、または、解消していく方法として、アファメーションは有効なのです。

さて、上記のルールを緩めるとしたらどうなるでしょう?

 妻とは家事をきちんとすべきだ。
 →妻とは家事をきちんとできたらいいね。
 →妻だからって家事がきちんとできなくてもいい。
 →妻は家事ができたらいいけど、できないときがあってもいい。

 妻は家庭を犠牲にして働くべきでない。
 →妻は家庭を犠牲にして働かなくてもよい。
 →妻も家庭と仕事の両立をしても良い。
 →妻は多少家庭を犠牲にしてもやりたいことをやっていい。
 →妻も自由に働こう!

 妻とは夫を立てなければならない。
 →妻は夫を立てなくてもいい。
 →妻は夫を立てたいときだけ立てればよい。
 →妻が夫を立てるのはベッドの中で、しかも、夫の体の一部のみでよい。

さて、他のルールについては皆さんも考えて見てください。

「→」でいくつか案を出しましたが、いくつか考えて見て自分の腑に落ちるもの、ワクワクするもの、好きなものを選べるようにするためです。

これは「仕事とは」とか「夫婦とは」とか「母とは」とか「社長とは」などの、あなたが今問題を感じているジャンルで活かすことができます。

仕事で迷いがあるのならば、「仕事とは○○である」というルールを探してみて、同じようにそれを緩める言葉を創り出してみましょう。

そうすることで束縛から解き放たれ、自由になることも少なくありません。

そもそもこの言葉をただ声にするだけで、すーっと軽くなる体験は皆さんができると思います。

そんな「ルールを手放して自由になるためのアファメーション作り」をするワークショップを企画しています。

面白そうな企画なのに驚くほどに参加者が少ないことに今頃気付き、焦ってステマブログをせっせと書いているわけです。

絶対、お得で面白くて涙も出ちゃうしワクワクするセミナーなので、お暇な方は足を運ぶと良いですよ。
大阪と東京で開催です!

【大阪】
日時:2017/4/9(日)13:30-16:30
会場:本町・レンタルスペースC’s
住所:541-0054 大阪市中央区南本町3-4-8 SAZAN ビルディング4F
交通:本町駅7番出口徒歩1分
地図:http://osaka-rentalspace.com/access.html
   ※迷子になられる方が続出しましたので道案内記事を作りました。

【東京】
日時:2017/4/22(土)11:00-14:00
会場:飯田橋・リロの会議室飯田橋C
住所: 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-14 新陽ビル 4F
交通:JR中央線、総武線「飯田橋」駅 徒歩4分、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋」駅 徒歩3分 、大江戸線「飯田橋」 徒歩5分
地図:http://www.relo-kaigi.jp/conference/shinjyukuku/iidabashi.html
※C1出口出て左へ。まっすぐ行くとドトールコーヒーがあるので、そこを左へ曲がった2つ目の茶色いビルの4F。自販機が並んでるビルが目印。

【料金】
12,000円(事前払い制。銀行振込 or Paypal)
 ※事前払い制です。Paypalの利用も可能です。
 ※お申込み頂くと(自動返信メール)がお手元に届きます。そのメール内に振込先が記載されておりますので、1週間以内にお振込みください。
 ※振込確認後、申込確定となります。
 ※振込手数料はご負担下さい。
 ※領収書は振込票にて代理ください。

※キャンセル規定:
キャンセル料:セミナーの1週間前~3日前までのキャンセルは50%、2日前、前日は80%、当日は100%となります。
返金の際の振込手数料はご負担ください。

お申し込みはこちらからどうぞ!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事