(ご感想)違う視点と言うか扉を見つけた気がします。


本気の手放しワークにご参加くださったあのさんからのご感想です。

武闘派魂に溢れたあのさんの一言一言が心に染みますね。

おいおい泣きながら、手放しを勧めて行きましょう。

きっと大丈夫そうです。ほんと。叩き殺すって・・・ほんと、素敵です(笑)

初めてセミナーに参加させていただきました。意気込んで申し込んだのに、当日は行くのが嫌で嫌で笑
本気で手放しに向き合うのが怖かったんでしょうね…そうは言いながらも初めての会場にきっちり10分前に到着してしまうのも何か自分の無意識の意図を感じました。
席についてレジュメを見た途端に涙が出て来て、そんな自分に驚きました。ワークが始まるとずっと泣きっぱなしで、終わった時は頭がぼーっとなってしまいました。勝手に涙が出てくるんです。感情が溢れてくるのをすごく感じて、次に自分がどうなりたいかおぼろげながらイメージが浮かんで来て、今まで1人で手放そうと頑張って来たこととはまた違うビジョンが出て来て…なんとなくですが、違う視点と言うか扉を見つけた気がします。抽象的で申し訳ないですが。今まで手放すと言うのは寂しくて自分が惨めになるのではと思っていたのですが、そうじゃなくて明るい未来を見つめるためのものだったと、そして、今でも自分とその周りは充分明るいと気がつきました。
これからもゴキブリのように執着が表れると思いますが、その都度、見て見ぬフリをするか叩き殺すかしていきたいと思います。いつかはいなくなるでしょう。とりあえず、また出るんじゃないかと怯えることはやめます。
すごく気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。
先生から出された宿題をするときも絶対泣きます。オイオイと泣きます。私はそれでいいんです。
教えてくださってありがとうございました。
(あのさん)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事