(ご感想)身近になれば話は別で、疑いの心が出てきて、受け取りたくなくなーい!ってあまのじゃくになるものなのです。


武闘派女子向け恋愛講座(大阪)にお越し下さったAHさんから感想を頂きました。

身近な人から受け取れないのは自然なこと。
特にAHさんの雰囲気から見ても、会場一同「ツンデレやん」と一致しましたね。ありがとう(笑)

それも悪いことじゃあ、ありませんから。私ってツンデレなの、って開き直ってくださいね。

※この恋愛講座、次回は4/29、名古屋開催です

受け取る愛の講座を気合を入れて一番前の左端の席で受けました!

私に対する、ペアの女性からのお褒めの言葉を100%受け取れすぎて、おもんないって根本さんに言わせてしまいました(笑)

しょうがないですわ。
受け取れちゃうんですもの。
距離が遠い人であればあるほど。
しかもすごく嬉しかったです。

ただ身近になれば話は別で、疑いの心が出てきて、受け取りたくなくなーい!ってあまのじゃくになるものなのです。

その深刻な悩みを、根本さんは
「ツンデレ」という一言で片付けてしまわれ、笑っちゃいました。
ええ?!私ってツンデレだったの?!って新しい発見でした。

親密になるほど、愛を受取る障害の壁が分厚くなるのは当たり前だよ?ってどなたかの質問に答えていらしたのを聞いて、えらくホッとしたのを覚えております。
ああ、だから家族には、好きな人さんにはそうなっちゃうのかって。
95%の愛を受取拒否してるのね…
やだわたしったら。

本当に今回のセミナーで気づきの機会をいただいて、受け取り方を少しでも意識してまいりたいなぁと思えたので、根本さんには感謝感謝です!

ポップアンドラブに受け取ること、今年の座右の銘にしようと思います。

短い時間でしたがありがとうございました!
またセミナーに行きますね
(AHさん)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事