東京:5/8(月)12:00-14:00 大人の心理学講座「セックスについてちゃんと考えてみませんか?」


先日、「セックスについてたまにはまじめに話してみよう~その潜在意識で起きていること、その意味~」と言う記事をアップしたところ、予想を大幅に越える反響をいただきまして、「みんな、セックスが好きねえ・・・」と思った次第です。あ、違うか(笑)

「ほんとうは色々と思うところがあるんだけど、それについてちゃんと話をする場がないのね?」

「ほんとうはあれこれと知りたいことや聞いてみたいことがあるんだけど、なかなかそういう場ってないのよね?」

なんて風に私は解釈したのですが、間違ってるでしょうか???

じゃあ、そんな場を作ろうぜ、ということで、大人の心理学第二段は「セックス」をテーマにします!

「あなたにとってセックスってどんなもの?」

想像に難くないと思いますが、秘められたものの代表的なものであるセックスについては、カウンセリングでも非常にテーマになる話題です。

・セックスレス的ご相談・・・セックスがない、もしくは、ないに等しい状況で困っている。

・相性的問題・・・相性が合わない、というか、一方的過ぎて楽しめない。相手が早すぎてつまんない。

・プレイの中身的問題・・・相手が求めるセックスがハードすぎる。SM的だったり、コスプレ的だったり。

セックス=コミュニケーション=つながり、ですので、セックスに何か問題がある・・・心の中に溝ができてる?という風に話を持っていくのです。

そもそも性欲を満たすためのセックス、という位置づけで、恥ずかしい、はしたない、秘めるべきもの、という認識が社会一般的な風潮です。
だから、地下に潜って様々な趣向が生まれてしまいました。
それがアダルトビデオや風俗店の多様化として見て取れるわけですが、一方で、愛し合う行為であり、お互いの愛情を高め合うもの、という意識はどこかに置き去りになっているのかもしれません。

女性側も、セックスに積極的になるのはヤバい、と言う風潮もあって自分を抑えがちだったり、隠し勝ちだったり。
それでも最近はとても積極的な女性が増えてきたことはとても素晴らしいことです。

セックスの問題と性的な問題のつながりも深いです。
性的なコンプレックス、あるいはトラウマがあると、当たり前ですが、セックスに対してブロックが生まれやすくなります。

しかし、それがパートナーに対して心を閉ざしてしまう事になる方も少なくないと思うのです。

セックスレスのカウンセリングをしていると、ほんとうに仲の良いカップルに出会うことも少なくありません。
仲は良いのにレスなんです。でも、そういうことも起こり得ます。

また、忙しすぎたり、気を遣う場面が多かったりしてもやはりセックスレスになるんです。
でも、肉体的に忙しい場合はレスにはなりにくいんですよ。精神的に忙しいとレスになるんです。その違いって興味ありません?

セックスって動物的なものでもあるし、人間の本能的なものでもあるので、自分が潜在意識に持っているセックスのイメージがそのままストレートに性生活に反映されてることが多いんですね。

そういうストレートに潜在意識のパターンが出やすいものとして「お金」と似た性質があるかもしれません。

セックス=○○

この○○に、果たしてどんな言葉が入るでしょう?
20個ばかり上げてみてください。

今回はそんなセックスの問題について正面から、まじめに、ちゃんと扱ってみたいと思います。
もし、聞いてみたいことがあったら申し込みフォームに書き込んでください。
匿名希望の方はちゃんと明記してくださいね。

皆さんの疑問にも答えつつ、セックスについて、お話をさせて頂ければと思います。

【東京】
日時:2017/5/8(月)12:00-14:00
会場:神楽坂・アイフィールド
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOSビル6階
交通:東西線神楽坂駅徒歩1分。大江戸線・牛込神楽坂駅徒歩5分。飯田橋駅12~15分。
地図:https://ai-field.com/access/

【料金】
¥5,000-(当日現金払い)

お申し込みはこちらからどうぞ!!


【詳細】
日時:2017/3/8(水)13:30-15:30
会場:大阪市立 総合生涯学習センター 第4研修室
   大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
   http://osakademanabu.com/umeda/access-map
交通:各線大阪駅・梅田駅徒歩5~10分、北新地駅直結。
料金:¥5,000-(当日払いでOKです)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事