東京、大阪でシャドウの心理学を熱弁してきました!その心理学講座の感想をたくさん頂きました~!


11/14に東京で、11/18で大阪で開催した「シャドウの心理学講座」。
感想にもあるように、今までで一番不人気講座となってしまいました。
テーマがピンとこなかったのか?それとも講師の熱意が足りなかったのか?根本さん、実はもう飽きられてるのか?(涙)
でも、それでもいらしてくれたら嬉しいので、楽しんでしまうんですよね。講座はほんと楽しいし、好きですね~

11/18大阪の様子。
2016-11-18-%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%82%a6-%ef%bc%a0%e6%a2%85%e7%94%b0_1

11/14東京の様子。
2016_11_14-%ef%bd%bc%ef%bd%ac%ef%be%84%ef%be%9e%ef%bd%b3%e8%ac%9b%e5%ba%a7_36

皆さんからいただいた感想をご紹介したいと思います~!(はじめが大阪、あとから東京分です)


シャドウは自分の抑圧した部分、というのはブログで拝読していました。だから、自分が抑えているところが苦手として周りに出ているんだろうな、とは思っていました。でも、じゃあどうすればいいんやろ?と思いながらわからなかったのでほっといたら(笑)、今回の講座のテーマとなったのでやったー!と思って参加しました。

それにしても、シャドウとの統合のために、のワークは目からウロコで愕然としました。私が苦手と感じている人の要素を書いていた時に、そういえば”依存的”って苦手かも。。と他の要素よりなんとなーくで書いた要素がすごく抑圧してる要素だったことがわかってびっくり。。嫌いな要素を変換する時は、依存にいいとこなんかあるか!(すみません)と思ってたら根本さんから依存っていっぱいいいとこあるよね~と言われて頭のは”????”状態でした(笑)周りの方に教えていただいて初めてわかった依存のいいところ。。。そしてそれは私がムリムリムリ!と思っていたり、痛い目を見たところ。それをぶつぶつ読み上げる時は顔から火を吹きそうでした。でも、長所変換のおかげで、いろんな要素のいい見方がわかって、 見方の変換ってすごいな~と感心しました。長所変換はまだできていないものもあるので、残りもやってみます。なんか昨日のセミナーで、苦手だな、とか勘弁して~と思う人のことも少し柔らかく見れそうな実感がありました。

今までで1番冷や汗をかいたセミナーとなりました(笑)ありがとうございました。
(Yさん)


※シャドウ(嫌いな、苦手な、苛つく、ムカつく対象)と向きあうことで、人生の選択肢が広がり、自分の隠れた魅力が見つかるという発想がとても面白かったです。
※実習をすることで、その発想が自分にもできると実感できました。
※自分にとってのシャドウの特徴を、長所変換するのが難しい時、会場のみなさんに意見を聞かせてもらえ、視野が広がりました。
※シャドウは宝の宝庫(宝かぶってる?)というのは、まさしく名言!
※今後、対人関係で不快さを感じたときに、早速使ってみたく、楽しみです。

※受付スタッフさんの対応が親切で、嬉しかったです。
※美味しいお菓子、華やかなお花、きれいに並べられた本等を用意してくださり、細やかな気配りがすばらしいですね。
※夜景の見える会場が開放的で、快適でした。
※録音OKという大盤振る舞い、いいですね!今後は録音機材を用意して行きたいです。
(Mさん)


覚悟していたより、向き合うのがしんどいテーマで 前半はきつかったのですが、進んで行くにつれて 癒されるポイントが沢山あって、楽になりました♪短所→長所の変換で 苦手系の人を愛を持って見れたり、自分を許せたりしました。「シャドーは自分の人生にポジティブな変化を起こせるもので、宝の山」は本当にそうだなぁ、と嫌だった人に、感謝の気持ちさえ出てきました。
私は○○です。と長所に変換した要素を自分に言う、というのは 自信が出てきたので、家でも時々 ぶつぶつ言ってみます(笑)(^^)
受け入れると、人生の選択肢が増えるということで、すごく楽しみです。
婚活の質問でも ありがとうございました!
あまり考えすぎずに 進みます♪<(_ _)>
(Tさん)


今日も楽しい講座をありがとうございました。
とても興味深い内容なのに、そんなに人気ない内容だったのかな?とちょっと不思議です。

心理学の世界へ約10年ほど前に飛び込んだ割りには 他人事のように学ぶだけのスタンスだった為、
(向き合った時のしんどさに耐える覚悟が足りなかった)

逃避依存の彼に悩み、それは表面上の序章で「やっぱり親の問題」だよな、と覚悟し、
根本先生のブログに出会い、そして講座を受けさせていただくようになってから…
逃げられない現実に強制的に立ち向かわされた時期(当時は辛くて辛くて半鬱になりかけでしたが)を経て
内観や瞑想が大好きになり、今に至ります。

おかげさまで いろいろな事が客観的に見れるようになり、苦手な人も段々減ってき、
昔ならムカついてただろうな、って事にさえ「愛だなー」って涙できることも増えてきました。
根本先生のおかげだなぁ、って感謝しかありません。
本当にありがとうございますm(_ _)m

さて、帰りに少しお話させていただいた、藤原紀香さんの件。
私、テレビをあまり見ない人なので、芸能界には詳しくないのですが。
数年前から なんだか気になってしまうんですね、彼女のことが。
気になりだした頃、随分考え込んだのに結論出ないまま忘れてましたが
なんだか悔しいので、あれからちょっと考えたら ヒョコっと解りました(笑)

もちろん彼女の美しさは否定しませんし、
勘違いだの、ナルシストだの…たくさん言われてますが、そんなことはどーでもいいようで。

「こんなに世の中に嫌われてるくせに、なんでそんなにどーどーとしてるねん!」
が、ムカつくみたいです(-“-)

だから彼女が批判されてる記事を読んで
それについて同調したいのではなく、
ほら!こんなに嫌われてるのに、何故あなたは動じないの?
…とムカついてる私(笑)

なので、藤原さんが…というより、
批判が多いのに目立つ人があまり好きでないらしい、という事も解りました。
(ただ、芸能界をあまり知らないので、他の人が浮かばないだけ・笑)

私、周囲からの評価や批判、そして嫌われることが恐いみたいです。
本を書く時も、評価が恐くて なかかな最初の一歩が進めなかったですから。

数年前、ムキになって考え込んだ割りに、ずーーっと解らなかったことが
今、改めて考えてみると、全然時間かからずに結論が出て、
スッキリしてる自分にビックリなのと、成長具合がとても嬉しいです(^^)

根本マジック、凄いですね!
毎日のブログを「天声人語」ならぬ「根本人語」と崇めて読ませていただいてるおかげで
随分、脳のトレーニングになってるようです。
本当に感謝しかありません。
(Kさん)


職場の人間関係を良くする為の仕事を任され
私も苦手な人はいるので上手く立ち回れないかと悩んでいたところに
今回のセミナーの話を聞き、
丁度良いタイミング!
と、申し込みました。
内容も大変為になり、違う角度から
見れるように。
大分ストレスがなくなりました。
参加してよかったです。
こんな内容受ける人は変態だと言われても笑いを取る先生は凄いなあと思います。
(みつもさん)


ものすごく、抵抗が出てきました。
ものすごく頑張って今は離れることができた、嫌いな人たちを思い出すだけで、ヘドが出ました。
でも、こんなに嫌いなんだって認識できた自分は偉い!!だって昔は、好きにならなきゃと頑張っちゃって、自己否定の嵐にもみくちゃにされていたもの。

そして、そこから得られた私の才能は、リーダーシップです。自分の人生の主導権は、自分が握るんだ!そして、周りの才能溢れる魅力的な男どもの人生を今度は私が振り回して、お互い充実した人生にしてくんだ!(笑)
怖れがあったのは、愛情深くて過保護気味なカンペキ母ちゃんのところを選んで生まれてきたからでしょうか?その母の前でも、最近とうとう、なんと!お化粧できるようになりました。27歳にして、、。これは、自分の歴史の中では、事件なのです!

最後に、勇気出して、根本さんに質問できたの嬉しかったです。いつも恥ずかしくてこそこそ帰ってたので。
。「そんなん言われんでも分かっとるもん!!」って悔しかったけど。(笑)

それも、道すがらAちゃんと喋ったり、家に帰って夫に話してるうちに、腑に落ちてきました。
はああ、やっぱわたし、わざわざ問題探さないといけないほど、幸せや~~

ところで今日は、根本さんのブログを読むきっかけになったひとと、初デートです!二年も関係があるのに、一緒に外出するのは初めてなのです!怖れまみれの筋金入り野良猫な彼ですが、少し癒されてきたのかな。
あ、ここまで書くと、ブログに載っけるのはNGかしらー?ニッポンの世間さまの常識には合わないものね。でも、私は私らしく生きる!以上です!ありがとうございます!

(Pさん)


今回もふわふわした感じで、ためになるお話をありがとうございました。

なんで今日はスーツなのか、気になりました…

自分の気になるテーマの時に聞きに来ています。
投影とか、問題自作とか、今日も「全部あんたのことよ」という着地で家路につくので(いい意味で?)屈辱的です。

ちんちくりんな相手への自分の心の対応をなんとかしたくて、日々もがいてるんですが、今回の話はこれまでで一番自分にフィットしていそうです。ネガ→ポジ変換は国語の知識+感性の都合もあり非常に難しい…みんなよくそんな言葉がでてくるなあ、と思いました。脳みそクリアな時間帯に再チャレンジしてみます。
それにしても、嫌な人を肯定するみたいで(そういうわけではないですよね?)納得いくまで時間かかりそう。
嘘でしょ~、んなことないわ~、ちがーう、そういう気持ちがまずたちはたがるんですよ。進まない…

講座やブログでお話を見聞きするようになってから、自分の周りにいる人、起きていることが、
「あららー、根本さん言ってたやつがこれか~」って気づくようになりました。面白いですね、目を向けすぎるとそんなんばっかで、仕事が止まります…

また、お話聞きに行きますね。
(Rさん)

今日はありがとうございました。
シャドーを紐解いていくうちに、どんだけ自分に自信がないんだ!ということがわかりました。
過去の経験がそういう自分を作ってきてたんですねー。しっかりと、あっ、遠目に見つつ自分の過去を癒し、堂々とした態度で世の中を渡り歩こうと思います。
(むらこさん)


わたしにとって、このセミナーのターゲット人物は、2人いました。

わたしは、もともと人の好き嫌いがないほうだったと自分では思います。

ただ、自分で問題を作って、根本さんのblogを読んだりセミナーに参加したりすると2人も苦手な人物が出てきました(笑)

このセミナーは、わたしが参加したセミナーの中で一番葛藤がありました。

確かに自分の中にある要素なんだなとおもいました。
あるというか、正確にいうとわたしの中に過去にあった要素。
それを自分の努力や考え方で変えた要素。
わたしは、自分で変わった。
なんで、この人は変わろうとしないのだろう。

最初は、優しく伝えたりわかるように説明したりしたけど、伝わらないので、ま、甘えんな!という上から目線ですねぇ。

冷静に考えると、これも自分が正しいという自立のワナにハマってるのか!
あぁ、わたしってバカだなぁ。。

と、このセミナーを受けた数日後に気付きました。

今はまだ、頭でわかってはいるけど、残念ながら、統合まではいっていません。

ただ、シャドウの問題と思うことが起きたとき、イラッとはしますが長く太い息をはけるようにはなりました!
(KYさん)

来月の心理学講座は「コンプレックス」を扱います。
今回のシャドウに引き続いて、ちょっと痛いテーマですけど、そこから才能が見えてきちゃう、自分の素敵なところがたくさん分かっちゃう講座になると思います。
ぜひ、お楽しみに~

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事