本気の手放しワークを東京でやってきました。感想、そして、レポ。


先週東京で開催した「本気の手放しワーク」
「本気の」と敢えて付けさせていただいたのは、それなりの覚悟を皆さんも、そして、私自身も持つため。
だから、妥協はせずにがっつり「手放し」の方向に進んでいきました。

tebanashi1

3時間。短いけれど、手放しのプロセスを進めていくととても長く、でも、あっという間のように感じられます。
全部で14+αの実習を進めていきます。

今回のワークは事前に課題(宿題)が出ています。
だから、セミナー自体は3時間ですけれど、それよりもずっと前からセミナーは始まっているんです。

「本気の」というわけですから、参加された皆さんも準備に怠りはありませんでしたね。
だから、セミナーが始まった時にはほとんどの方が準備ができていました。

tebanashi2

唯一の男性参加者のOさんからメッセージを頂きました。
***
根本さま

手放しのセミナー、受講させて頂きましてありがとうございました。
勇気を出して受講してよかったです。

一緒の時間を過ごさせて頂いた皆様のパワーを頂いて、かけがえのない時間でした。

手放せた未来の自分からのメッセージを書くワークのあと、それが出来るんだからもう手放せてるよね?と根本さんが仰られたのが目からウロコぼろぼろでした!

セミナーや講座で根本さんのお話を伺うと、後から後からすごく効くのですが、
(なのでなかなか感想がタイムリーに
お送りできず、申し訳ありません…)
手放しセミナーは申し込んだ瞬間から効いてきました。

ああ、もうこれで妻への執着を手放せるんだ

と暗示?にかかったようで、楽な時間が増えてきました。

状況は以前と変わらずなのですが、自分が何か変なのです。

することがなくなって、手持ち無沙汰のような時間が多くなりました。
というより、何もする気が起きません。
虚しい、寂しい感じががします。
すごく涙もろくなりました。
あれだけ妻の不倫に悩み、もう一度コミュニケーションやスキンシップをきちんと取ってセックスレスを解消したいと思ってたのが、まあ妻が私を望まなければ仕方ないかな、と冷めたようになりました。
仕事が頑張れなくなりました。
なんだか周りの時間の流れと自分の時間にズレを感じます。
自分が何もしないで取り残されてるような気がします。

これは手放しの過程で感じるものなのでしょうか?

このまま無気力?な状態が続くのか、この後自分がどうなってしまうのか、不思議さと少しの不安とが入り混じってます。

またもし機会がありましたら、ご相談させて頂きたいと思ってます。

セミナーの前から、妻への渡さない手紙を書いてたのですが、(それを書くノートがセミナーで配られたノートと一緒でした!)それは変わらず続けられてます。
その時間は、妻と出会ってからのことを思い出したり、幸せな時間です。
こんな時間を与えてくださった根本さんには感謝してもしきれません。

本当にありがとうございました。
寒くなってきてますので、どうぞご自愛ください。
***

手放しが一気に進むとまさにOさんのような状態になります。

セミナー中にも説明させていただきましたが、手放しというのは下の写真のように「ギュッと」握りしめていたものを手放すわけです。
2016_11_12-%e6%89%8b%e6%94%be%e3%81%97%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af_28

手放したら・・・反動で、手持無沙汰になりますし、寂しくなりますし、なんか変な感じがしますし、虚しくなるんです。
Oさんが「このまま無気力?な状態が続くのか、この後自分がどうなってしまうのか、不思議さと少しの不安とが入り混じってます。」と感じられるのも無理はありません。

とてもうまく行っている証です。

そこに「愛」を入れましょう!って実習を最後にやったの覚えてます?
たくさん手放した後に愛を入れてあげるとなぜか心が満たされていくのです。
その際、状況は変わらなくても、です。

不思議ですよね?

そう、問題というのは自分が創り出しているのです。
このOさんの体験がまさにそのことを語っていると思うのです。

そして「その時間は、妻と出会ってからのことを思い出したり、幸せな時間です。」という時間は愛と繋がっている時間です。

変化というのは「マインド(心)」が先に起こります。
そして、現実が後から追いかけてくるのです。

tebanashi4

続いて、もうおひとり、Kさんから頂いたメッセージを紹介しましょう。
***
根本さんこんばんは。
本日のセミナーに参加したKです。
大変お疲れさまでした&ありがとうございました!

事前の宿題とお恨み帳でわりと手放せた実感だったのですが、セミナーが進むにつれがっつり泣けてきて、まだまだだなあと思いつつ、でも終わった今ではかなり晴れやかな気持ちです。ほどよい疲労感です。
ずっと気になってて、行く勇気が出なかった定食屋にもセミナー帰りに初挑戦でき、生活が楽しくなりそうな予感でわくわくしています!

イメージワークは、ブログで拝見していたので一度セルフで試したのですが、自分で台本(?)見ながらだと空想世界に入りづらく、効果を体感できるところまでは到達しなかったので、今日は本当にいい体験ができました。

また、手放しが100%完了することはない。生活の中で1%でも手放しできる時間が上回ればOKとおっしゃっていたのがとても心に残りました。
周りの友達とかでも、みんな何かを引きずったり、何かにはまり気味だったりしつつも、なんだかんだ生きていますもんね。
気持ちがぶり返すことがあっても、粛々と今日の復習をしつつ、過ごしていこうと思いました。

次はいいご報告ができるよう、自分に期待して生きていきます!

今日は本当にいい体験をさせていただき、ありがとうございましたm(_ _)m
全国を転戦される多忙な生活かと思いますが、どうぞご自愛くださいませ。
***

100%手放しが完了しなくてもいいんです。
51%手放せたら、力学の法則で手放す方向に進んで行けます。
もちろん、49%は執着してるわけですから、後ろ髪は引かれます。
けれど、前には進めるし、幸せや喜びを受け取れる時間の方が、愛を感じられる瞬間の方が長くなります。

もちろん、日々、その比率へ変動していきます。
手放した分、揺り返しも出てきます。
でも、一度、「手放すぞ!」ってコミットしてやり遂げた分、体と心はちゃんと前に進みます。

あとは宿題を定期的に続けていくと、気が付けば「あれ?」という事態が待ってます。

ちなみにOさんがメッセージの中で語ってくれていた「手放せた未来の自分からのメッセージを書くワーク」はこんな風にして行われます。
tebanashi3

え?逆向き?

そんな演出も少し採り入れながら、セミナーは進んでいくのです。

今度の日曜日は大阪(満席)で、次回は来月再び東京で開催です。

【東京】
日時:2016/12/18(日)(1)10:00-13:00 (2)14:00-17:00 ※受付中!
   ※どちらかご都合の良いお時間をお選びください。
会場:神楽坂・アイフィールド
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-48 TOMOSビル6階
交通:東西線神楽坂駅徒歩1分。大江戸線・牛込神楽坂駅徒歩5分。飯田橋駅12~15分。
地図:https://ai-field.com/access/

申込みはこちら>https://business.form-mailer.jp/fms/137c3bb249192

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事