出雲でリトリートセミナーをしてきました!(その2)

その1からの続き。

私のリトリートセミナーは「せっかくだからその土地の面白いところへ遊びに行こうよ!」って企画を立てることにしています。
それがゆえに「セミナー何だか旅行何だか修学旅行なんだかよくわからない」というカオスな状態になるのですが、楽しいのが一番!身も心もリフレッシュすればいいじゃないか!という方針でなんでもありです。
だから、朝早くから神社に出かけたり、夕日を見に行ったり、BBQをしたり、部屋で遅くまで語り合ったりして、日常からすっかり離れて短いけれど濃密な時間に置きます。

その最たるものがオプショナルツアー。
参加者の多くはリトリートセミナーは3日間ものだと思っており、2日目で帰る方は後ろ髪を引かれ、寂しさにまみれて飛行機や電車、バスに乗るのが通例なのです。

さて、今回は「出雲で良縁を掴むべく、神社やパワースポットを回りまくるぞ!!」という趣旨で企画しました。
2日目の朝、須佐神社に行けたお陰で、3日目の行程に余裕ができたのは幸いでした。
ほんと、今回の旅はあちこちあちこちでご縁に恵まれていました。やはりすべてはうまく行ってるんです!

コテージ前で記念撮影。

コテージ前で記念撮影。


一晩お世話になったコテージを脱出して稲佐浜に向かいます。
ここは神在月に全国の神様が上陸する浜。今年の神在月は11/9~ということで、私たちはその直前に参ったことになります。

稲佐浜。

稲佐浜。

やはり記念撮影を。

やはり記念撮影を。

その後、日御碕神社&灯台へ。
ここも気持ちの良い神社ですね。

日御碕神社・日沈宮(ひしずみのみや)

日御碕神社・日沈宮(ひしずみのみや)

日御碕神社・日沈宮(ひしずみのみや)

日御碕神社・日沈宮(ひしずみのみや)

上の宮「神の宮」

上の宮「神の宮」

由緒書き

由緒書き

なんかすごいパワーを感じます。

経島(ふみしま)

経島(ふみしま)

日御碕灯台。155段の急な階段を上り下りして、足がプルプルしている人たちが続出。

日本一とも言われる灯台。

日本一とも言われる灯台。

サスペンス劇場!?

サスペンス劇場!?


神社の近くではこんな風景も。

カレイの干物制作中

カレイの干物制作中

イカの一夜干し作成中(笑)

イカの一夜干し作成中(笑)

続いて出雲大社神門通りにてフリータイム。
一部のグループは再度大社を訪問。私は今度の恋愛セミナーでのプレゼントを買いに行きました。

出雲大社・神楽殿前にて。

出雲大社・神楽殿前にて。

そして、誰も遅れることなく車は出発。そのまま高速を経由して八重垣神社へ。
ここもすごく気持ちのいい神社。素戔嗚と稲田姫が結婚して初めて住んだ場所だそうで、良縁には欠かせない神社です。
それにしても良縁に関するお守りやら何やらがずらーっと並んでて選べねえ(笑)

八重垣神社

八重垣神社

鏡の池での占い

鏡の池での占い

15分以内に沈むと願い事が早く叶うそうです。

15分以内に沈むと願い事が早く叶うそうです。

最後の集合写真。

最後の集合写真。

八重垣神社の隅の方の木の陰にそっといらっしゃった和装だけど、え?マリア様?と思わされる像。
素戔嗚は実はキリストだった、という説があり、そうすると、稲田姫はマグダラのマリアってこと?で、その像?などと想像が膨らみます。

マリア様?

マリア様?


みんなと別れ、一路大阪へ。
米子を過ぎて壮大な大山が見えてきました。なんかとても日本の山には見えず、また、とてもパワフルであることが伝わってきます。
何でもUFOの目撃情報も多いんだとか。
image_f69ca55

そして、前方に現れた天使のような雲。
image_df82c12

ちなみのこの後、快調に飛ばしていたら、どうも私の熱烈なファンだと思われるパンダ車に乗った方々に停車を命じられ、サインをねだられました。
セミナーの後は色々と気が抜けやすいので注意ですね。お陰で事故に遭わずに済み、また、こんな形で浄化ができたのはラッキーでした。

さて、次回のリトリートセミナーは来年3月。湘南あたりを狙ってます。