(ご感想)やっぱり生はいいなぁ。


***
本日の投影の講座、ありがとうございました。
お話しを聞くうちに、段々魔法にかけられている様な気がしてました。
帰る道すがら「むしろ、魔法が解ける、かも?他人事が全て自分事やもんねぇ…って気分です。
ある種爽快。投影って深過ぎ。でも、カラクリが分かったら笑えて来るって。

2点質問させて下さい。
(1)私も実際、前の会社で憧れの先輩がいます。
彼女みたいになりたい。どうしたら、彼女みたいになれるんだろう?って思います。
憧れの部分が私も持ってるのなら、どうやって自分に分からせること(自覚?)させることが出来ますか?
自分は彼女の様にはよう振る舞えない、よう言えない、と思っているんやけど。
とか、
私よりも彼女の方が多い、と思っている要素(例えば、女らしさ、カッコ良さ)。憧れるし、先輩みたいになりけど、そもそものキャラが違うって思うんですね。自己肯定感低いですね(笑)

(2)周りに嫌な人がいる時。
例えば、怒ってる人がいる場合。「これは自己攻撃」を投影してるな、って気づいたとしますよね?
そもそもは自己肯定感をアップしたらいいんだとは分かるんですが、気づいた瞬間にそれも自己攻撃のツールにしてしまうんです。
「あ、投影。また、自己肯定感低い私がいる~(ダメじゃん)」
その瞬間に、そのループからパッと脱出するにはどうしたら良いでしょうか?

ブログにもたくさん救われてますが、やっぱり生はいいなぁ、実習とか凄い腑に落ちる!って感動の3時間でした。
また、根本さんのお話し聞けるのを楽しみにしています。
これからもますますのご活躍を期待しております。
(Tさん)
***

この記事の閲覧数がめっちゃ多かったら、やっぱりみんなスケベなんだなってことですね。
これを見てるあなたはどう???
素直に認める???(笑)

投影の法則は講座でもよくお伝えしていますが、決して真面目に取り組んではいけません!
ゲーム感覚っていうか、遊びの要素がないとどんどんハマり込んでしまいます!!

(1)の回答。
彼女みたいにもうなっています。
自分にない魅力は他人に見えないわけで、よって、彼女みたいになりたい、と思った瞬間に彼女みたいになれてます。
また、Tさんが認めてない(認めたくない。決して認めるものか)だけで「女らしさ、カッコ良さ」だって今十分持っています。

自己否定が強い人は自分が持っているリンゴよりも、他人が持ってるリンゴの方が美味しそうに見えるものです。
でも、どちらも美しく、そして、美味しいリンゴなんです。

だから、自分にはそれだけの魅力がすでにある、とだけ思っていればいいです。

(2)の回答。

>「あ、投影。また、自己肯定感低い私がいる~(ダメじゃん)」
>その瞬間に、そのループからパッと脱出するにはどうしたら良いでしょうか?

実はもう抜け出してます。
自己攻撃を投影してるな!って気付いた瞬間にもう自己攻撃は止んでいます。
でも、それなのに再び「自己肯定感が低い~」って自己攻撃を再開します。

「あ、また自己攻撃してるな!」って気付いたら、「良かった~、気付けて~」と思えばいいんです。

昨日か一昨日のブログに書きましたけど、「自己攻撃」も人生を面白くするスパイスの一つ。
なくしたいなんてそもそも思ってないのかもしれませんよ(笑)

「だって、自己攻撃がなくなったらいつも幸せな気分になっちゃって退屈やんかーー」って。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事