(ご感想)「素敵な自分に変わりたい!」ではなく、「自分は素敵である」


グループカウンセリングの感想を頂きました。

***
根本先生

カウンセリング後、心が軽くなったような気分で帰りました。

お話ししたとおり、二ヶ月も音信不通な彼は「不誠実な彼!よっぽど幸せになりたくない彼!」と先生に指摘され、ショックでしたが、そうだよね~確かにそんな節がある人だ。と気付きました。

そして宿題の「イイ女である理由20コ」を見つけるのをこの感想を書きながら思い出したので、今から考えます^^;

話はもどりますが、家に帰ってこれが最後のメッセージ!と思って、彼に「こんにちは。元気にしてる?( 仕事内容・・・ )始まったからお互い頑張ろう!!」とラインで送った後、夜に「元気だよ。連絡してなくてごめん。~が忙しくて」と二ヶ月ぶりに返ってきました。正直うれしかった気持ちもありました。次の日、返事を軽く返しておきましたが、今はそのままです。

自分の気持ちがまだ彼に残っていることがわかってしまったことと、でも前を向いて歩こう!私は私で幸せに!と二つの想いを持ちながら、一日一日過ごしています。

私は現在、堅い真面目なイメージがある職業ですが、根本先生に実は「いいかげんなところあるでしょ。本来はそっちだよね~」と指摘されたことは、初めてだったので、なんでこの人、私のことわかるの!?って、さすがだなぁ。と思いました。

「素敵な自分に変わりたい!」ではなく、「自分は素敵である」と思って、彼の問題に自分の気持ちが少しでも柔らかくなればいいと思っています。

カウンセリング、ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。
(M.O.さん)
***

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事