グループカウンセリングの感想~ほんとに皆様も言われていますが魔法使いみたいですね。~


花さんより感想を頂きました(^^)
ありがとうございます!!


グループカウンセリング、ありがとうございました。
参加した目的は もう、こんな人生やめたい。変えたい!と思ったのがきっかけです。

離婚して、シングルマザーになって、新しく出来た彼を好きになりたいのに、近づけない好きになれない、結婚しても幸せになれないかもしれないという不安。仕事など。

特に、ずっと気になっていた母親への気持ちをなんとかしたかったからです。
母親への怒りや不満は
恋愛でも結婚でも、相手を好きになる程、過剰な浮気への不安が襲い、良好な関係を壊してしまいました。
実際に浮気された事は結婚相手が初めてでした。

他にも、色々母との事が繋がってると色んな勉強を進める中で感じていました。
心から感謝したいのに、出来なくて怒っていました。

先生から頂いた宿題は、お恨み帳、感謝状、脚本を描く。
最初はうーん。と悩んだ宿題のこの母じゃないとダメなこと。

出てきました。そしたら、あっらー?わたしの良いところ。母から頂いていました。

他にも、脚本をかいたら、まさかの!
相手の気持ち考えれてなかった自分に気づきました。
本当に相手の気持ちになってるつもりで、なれてなかったんです私。
母があんな話し方をするのは、仕方ない事だったんだなぁ。って心から思えました。

でも、それと同時に、いきなり、やっぱり生きてる価値ない。という気持ちもいっぱい出てきたり、凄いじゅんぐりしてました。

実家にいたので余計でしょうか。
家に帰って来ると、やるぞー!自分を信じよう!って思えました。

お恨み帳を描いたお陰で、親の言うことを
犠牲の気持ちで聞いていた事は
こんなにも、怒りを生み出していたと気づきました。
自分を信じて進みたい道に進むことは
親に対して心から産んでくれてありがとう。と言える気持ちになりました。

そして、2日目の今日は、なんと!!
いきなり、父親との事を思い出して、涙がとまらなくなったのです。
カウンセリングの最後に、もしかして、父の事が気になり始めて先生に少しお時間を頂きました。
手放さないとかなぁ。と言われてなんとなく、気になっていたのですが、

わたしは大好きな父にそんなに喧嘩ばかりしてるなら、出て行く。と言われて、凄くショックで、それから、わたしは殆ど父の前で喧嘩をしませんでした。
姉と母が喧嘩してると、必死で、もう、お父さん帰ってくるからやめてー!と泣いていたのを思い出しました。

そんな大好きな父に
高校生の最初の頃、花火で帰りが遅くなり怒られた母に初めて?!ババアといって、
父に殴る蹴るビンタとボコボコにされ、土下座させられました。

それから、父と話せなくなったのです。
多分10年間は心ここに在らずで、父と接していました。何故、口も聞けなくなったのか、自分でもわかりませんでした。

その切なさを凄く感じて涙が止まりませんでした。

正直、自分で驚きました。
こんな感情があったのかぁ。と

きっと、大好きな人に見捨てられる。という思い込みがこれなんだと感じました。
父への勘違いがわかり改めて両親共にすごく私を愛してくれていた。と思い始めています。
三ヶ月の宿題なので、ネガティヴが出てきたら、三ヶ月間、親への感謝状、お恨み帳、出し切って頑張ります!

他のメンバーとも仲良くなれて、お互い課題をして幸せになろうね。と話しています。
やる気が倍増です。
連絡交換できなかったメンバーもいて残念でしたが、また会える事を楽しみにしています。
グループカウンセリング終わった後にいきなり出てきた父親への気持ち。
先生のお時間を奪ってしまい申し訳ありませんでした。
大きな一歩でした。

先生、本当に感謝でいっぱいです。
ほんとに皆様も言われていますが魔法使いみたいですね。
ありがとうございました!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事