許しのワークショップの感想とその後(1)~一人でやるより確実にしかもすごい速さで、深い感情にたどり着けた~

9/5(土)東京で開催した「許しのワークショップ」へ感想を頂きました。
有難い言葉の数々に、もう何も言えませぬ・・・(笑)

大阪は10/10(土)に新大阪にて開催です。

***
先日の許しのワークショップでは、ありがとうございました!
終了後ふらふらで、アンケートをきちんと書けず感謝もお伝えできなかったので、メールいたします。

今回のワークショップも、根本さん、やっぱ、すごかったです。
根本さんのレクチャーはいつも、自分の知らない深いところに連れて行かれるのを感じ、クラクラきます。

「ありのままの感情を許す」という言葉を根本さんがおっしゃったとき、体の底からビリビリ震えました。
「想像はやめてくださいね。感情は出すこと」という言葉も、バシッときました。

同じ言葉でも文章で読むときと、根本さんがいるその空間、時間の中で発する言葉を全身で感じるときの浸透の差を、今回強く感じました。

根本さんの、異常な(笑)アンテナでその場の空気を読みとりながら力まず、むしろ力を抜いて、ワークショップを流れに乗せていく現場を目撃するのは、感動的ですらあります。

超一流のプロで、職人でいらっしゃると思います。(早くNHKが取材に来るべきだ。)

例えば始まりのあたりで、根本さんがご自身のお話をいつもよりじっくりお話しして下さったように思いました。そのあと空気が濃くなったような、居心地のいい空間になった気がしました。そうでもないですか?

あとは、でーっかい木みたいに、見てないようでちゃんと参加者のこと見てくださってるんだなあって感じます。

許しのプロセスに関しては、一人でやるより確実にしかもすごい速さで、深い感情にたどり着けたと思いました。
理屈はわからないけど、いつもより向き合うことができたし、逃げられなかったです。

ただ逆に人の目が気になって、「『感情的理解』がわからない人には個別に答えます」と言われたとき、みんなの前で話すことができなくて聞けなかった、ということはありました。もったいないことしたなあって思います。
(結局そのあと自分なりに正解がひらめいて理解ができたので、それはそれでよかったです。)

ワークショップ終了後もプロセスは続き、その後の報告ということで根本さんにメールを送ってよいと言って頂いた(と解釈しました)のは嬉しかったです!四万払ったかいがあったと思いました。オプションでもいいからフォローアップのシステムがあればいいと思っておりました。

根本さんにメールを書くことでほっとするし、希望を持てます。
お忙しいなか、目を通してくださってありがとうございました!

これからも根本さんがずっと健康で、素晴らしい仕事を成し続けられることを確信しています。
では、またいつかどこかで、お会いできたら嬉しいです!
(KSさん)

***