ぬぉっ!豊中吹田Walker?


先日、カウンセリングの空き時間に近くのコンビニに入り、午後のティータイムのデザートを物色していると(こういうことをしているので痩せないのであるが)、ふと、雑誌コーナーに見慣れぬ表紙を見つけた。

豊中吹田Walker+箕面

角川書店はなんとマニアな雑誌を発行してくれるのだろう・・・。

中をぱらぱら捲ると、その名の通り、豊中と吹田と箕面のレストランやカフェやラーメン屋などが紹介されている。

しかも、僕の知らない店が圧倒的に多い。
しかも、写真やメニューから「ここは行きたい」と思わせる店ばかりが並んでいる。
これは医者に食事療法を薦められている身分とはいえ、無視できない誘惑である。

半ば思考せぬ機械と化してレジにその雑誌を持参し、購入した。

もちろん、妻は角川書店のこの暴挙を非常に喜び、さっそく次の休日にどこへ行こうかと思案していた。
ただ、彼女が「行きた~い」といっていた店は、なぜかランチが7800円もするところだったりするので、さくっと聞こえなかったことにさせていただいた。

ともあれ、また休日の楽しみが倍増し、とても幸せである・・・。

因みに角川書店のHPを見ていたら「東京青空カフェ」なる雑誌を発見した。
新しいカウンセリングルームに引越しを完了したことだし、やはりこれも買い、か。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事