品川での最後の夜は・・・やっぱり食に走ってしまうのです。


東京・品川のカウンセリングルームも今日が最後。
感慨深くしみじみと・・・という雰囲気には残念ながらなっておらず、いつものペースで過ごしています。
ま、純粋に仕事がありますから、カウンセリングが終わっても、まだまだ「終了~!飲むぞ~♪食うぞ~♪」にはならないのが悲しいところです(笑)

とはいえ、「最後だから~」という理由で、そこそこ、つい飲み食いに走ってしまうのが悪い癖。
そりゃあ、痩せないですよねえ・・・(笑)


さて、泉岳寺から、この品川のカウンセリングルームに移転して、一番の収穫というか、お気に入りというか、出会えてよかった!と思えるのが、カウンセリングルームから五反田方面に歩いて7分くらいのところにある韓国料理のチェゴヤです。
名店なので、ご存知の方も多いと思いますが、いつも夜は満席、とても一人では入りにくい雰囲気です。(そもそも韓国料理はみんなで食べるものだと思いますし)

だから、僕はいつもお持ち帰りをします。今夜も「最後だから~」、お気に入りの「コッチョリサラダ」と「イカ炒めごはん」をオーダーし、投宿先での晩御飯とさせていただきました。

因みに中で食事するのは主にランチタイム。
1DAYワーク明けで午前中は静養に当てていたので、少し早いランチをチェゴヤで頂きました。「春雨ごはん」700円です。(写真)

うまいんですよね・・・何を食べても・・・。

駒場のカウンセリングルームに移ってしまうとなかなか足を運べないのが残念です。
ま、でも、西五反田に支店があるので、ゆうぽうとに来た時は食べられますから、大丈夫。

五反田・チェゴヤ(春雨ごはん)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事