雨男には龍神様が付いているそうです!!


今月はヒーリングワーク(3日間)の直後に東京~福岡出張をこなすヘビーなスケジュールである。
因みにその前週末は2日間のヒーリングワークベーシックのトレーナーを務めた。
いつもながらチャレンジャーな日程を組む自分を褒めてあげたい。

昨年も似たようなスケジューリングにペースが掴めずしんどい思いをしたはずなのに全然こりていない。
思い付きではなく、ちゃんと考えろよ・・・と思うのだが、自作自演なので何とも言えなくなるのだ。
やはり早くしっかりしたマネージャ(秘書)を付けられる身分になりたいものである。


さて、久々のワークですっかりリフレッシュし、意気揚々と東京に乗り込むと、そこは猛暑の大阪よりもぐっと涼しい日々であった。
なんせ、大阪はインド並みという6日連続35度超の日々が続いていたので、30度前後の東京は雨が降っていても過ごしやすく感じてしまう。
たしかにジメジメして肌にまとわり付く湿気は鬱陶しいのだが、このまま外に居たら死ぬかもという大阪の灼熱地獄に比べればマシといえよう。
大阪は気質だけでなく、気候もすっかり南米化してしまったのかもしれない。

しかし、前回7月に東京へ出張したときも毎日が雨だったし、今回も晴れ間が覗いた直後に雷雨になるなど不安定な天気が続いていて、いまだ新しい御殿山のカウンセリングルームで気持ちいい晴れの日に出会ったことがない。
これは一体、何なのだろう?
お客さまを出迎えるたびに「雨は降ってました?濡れませんでした?」という会話を交わすのはそろそろ飽きてきたのだが・・・。

因みに次回は来月9月7日から4日ほど滞在する予定なので、その期間に屋外でのデートや行楽を考えられている方は、ちょっと計画を見直したほうが良いかもしれない(涙)

なお、昨今の東京出張中の顕著な特長として、もう一つ「昼間どれだけじゃんじゃん雨が降っていても、晩飯に出かける夜9時以降は雨が止む」というものがある。
その法則のお陰で、「今回は雨が降ってるし、ダイエットのためにも大人しく過ごそう」と決意しながら、3日中2日は韓国料理と広州料理に舌鼓を打つ失態を犯してしまった。
五反田には美味しいお店が多いので困りものなのだが、これでますます体重計に乗るのが怖くなってしまった・・・。

さて、そんな雨男が九州に移動するとなれば当然とばかりに台風が待ち受けているのである。
3,4日前に「台風10号が西日本に接近していて・・・」というニュースを耳にしたときには「(福岡へ移動する)18日にはすっかり抜けているだろう」とタカを括っていたのだが、時速7kmという競歩より遅い速度にて堂々と居座られてしまった。

東京のカウンセリングルームで天気予報を見ながら「まじでー、飛行機だいじょうぶか?やばいよなー」と騒いでいたら、「おもしろーい」と笑い転げるTに、「大変やなー、頑張ってな」と明らかな他人事モードで励ましてくれるK。
つくづく友人は選ぶべきと思う一方で、こうした事態にちょっとワクワク、どきどき、ニコニコしている僕。
内心はらはらしているものの、どこか「ネタが出来た」と喜んでいる自分もいるのである。
さて、どうなるのかな?自分はどうするのかな?という気持ちである。

予約センターのスタッフにお願いして迷惑をかけそうなお客さまに連絡を取ってもらうなど、出来ることはやっておいて後は運を天に任せることにする。
実際「なんとかなるんやろなー」と思っていて、いざとなれば、朝イチの博多行の新幹線に乗るか、いけるところまで飛行機で行って後は在来線を乗り継ぐかすれば良いか・・・それも旅気分で面白いなあーなどとどこかで思っているのである。

で、結果的には台風が居座ってくれていたお陰で無事福岡にやってくることができた。
途中で羽田に引き返されたらかなわんなあ・・・と思っていたが、カウンセリングも事なきを得て、お客さまにもそれほど迷惑をかけることなく一日が過ごせた。

これは快挙であろうと思って、運のよさを神様に感謝する次第である。

ただ、実は今回はもう一つややこしいことがあって、定宿にしている「ハイアットレジデンシャルスイート福岡」の予約がなぜか取れず、名前も似てるが全然違う場所にある「ハイアットリージェンシー福岡」に宿泊することになっている。
なんせ今日明日と福岡中のホテルが満室で、天神や博多駅前のホテルも全然取れず、奇跡的に空いていたリージェンシーに泊めてもらうことになったのだ。
しかも、それは2ヶ月前(!)時点でのことなのだ。
普通、2ヶ月前ならば大抵のホテルは取れるはずだし、今はお盆明けで、お祭りもないし、余裕なはずなのに・・・と訝しげに思っていたら、今日ホテルのスタッフに話を聞いてその謎が解けた。

何と8月17日~22日ごろまでSMAPがヤフードームでコンサートをしてるらしいのだ・・・。
そのスタッフ曰く「SMAPさんがコンサートをされる時だけは福岡中のホテルがすべて満室になるんです」とのこと。
その存在感と動員力の凄まじさを間接的に感じてしまった。
すごいなあ、ほんとうに。
わずか数日間でかなり福岡経済に貢献してるよなあー!

そして、キムタクファンであるうちの奥様、シンゴちゃんファンであるうちの娘(2歳半)に自慢ができる。

「今日は彼らと同じ街で過ごしてるんだよ~!!」

きっと白い目で見つめられるだろうが、まあ、それも旅の一興なのだ。

日々のミニコラム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事