今日は○○の日。


今日11月11日(もう終わりかけなのですが)は、私達夫婦の入籍日でございます。
早くも6年が経ちまして、子どもが生まれたお陰でその実感ないし、重みは少のうございますが、素晴らしいことですよね・・・。

えーっと、6年前って、今が平成17年だから・・・(^^)


* * *

ええ、狙いました。
ちゃんと11時に婚姻届出しました。
めっちゃベタですが、お陰さまで、この日を忘れません。

因みに、私達夫婦には「結婚“式”記念日」というのが別にありまして、それはエイプリル・フール(4月1日)でございます。

(しかも、その日は仏滅で・・・。)

しかも、ちょうど西暦2000年でしたので、そのまま
「結婚式をして何年」
が分かる仕組み。
これなら誰も間違えません。
(平成と西暦さえ間違えなければ!)

年に2回、結婚がらみのイベントがあるというのは我ながら素晴らしいと思います。
しかも、どちらも忘れ難い日です。(←これは重要なことだと思う)

当時は余り深く考えずに(つまり暦の善し悪しとかを見るんじゃなくて)
「面白いから」
「記念に残るから」
「その日しか教会が空いてないから」
という理由で決めたんですが、結果的に僕はとても気に入っています。

入籍した6年前はちょっと風が寒いけれど、キレイな青空が広がっている一日でした。

今年は名古屋にいて、曇り空でしたが、朝から散歩がてら熱田神宮にお参りし、いいスタートを切れたのでは?って思ってます。

妻にはメールで「この1年も宜しくお願いします」と打ってみました。
彼女からも「こちらこそ、宜しくお願いします」と返ってきて、とりあえず、新たな“契約成立”かな、という感じです。

この1年、何があるか分かりませんが、二人にとって良い1年になればな、と思いました。
(それが娘への最大の贈り物でもありますしね)

日々のミニコラム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!


おすすめ関連記事