うちの奥さんが講演会をするそうです・・・。


このところイベントの企画やら準備やらに追われているのですが、何だかとても楽しい。。。ワクワクする。。。嬉しい。。。
なんだか、ランナーズ・ハイな状態か???というくらい面白いです。
(とはいえ、そんなに働いてるわけではなく、睡眠や休みや栄養(!)はきちんと摂ってます。)

さて、そんなワクワク感を吹き飛ばす出来事が発生しまして・・・。

うちの奥様が大阪イベントに参戦決定!!
(・・・まるでプロレス興行のような切り口ですが)


* * *

育休中なのですが、リクエストを結構頂いておりまして、それを社長に伝えたら嬉しそうに
「おぉー、それはええなー。お前の悪態ぶりを世に晒しめる良い機会じゃ」
などとのたまうなど、いつも以上に乗り気なので、さりげなく本人に打診してみたんです。

で、少々悩んだ挙げ句・・・色々条件出されましたが快諾!!
(男前な決断力!(笑))

が、その後、その事実の重みに気づきまして、僕のわくわく感も吹き飛んだわけです・・・

なんせ、うちの奥さんは日ごろから
「ブログではいいことばっかり書いて、本当はそうじゃないって声を大にして言いたいの」
とか
「なんか、いつの間にか、あたしが怖い妻になっちゃってるじゃないの、もぉ!」
とか
「この前の記事、ちょっと誇張し過ぎじゃないの?」
とか、厳しいチェック&批評が多いんですね。

よく言えば僕の記事の一番のファンで、かつ、僕のことを一番良く理解してくれてる人物なわけですけど・・・。

後から奥さんが決断に際し何に葛藤したかを聞いてみると・・・。

「一応、うちは裕幸の稼ぎで食べてるから、あたしがお客さん来なくなるようなこと言ってもまずいし・・・。」

(えっ?奥様。言ったらお客さんが来なくなるようなネタがあるんですか?)

「カウンセラーのイメージ壊したら、みんな気にするかなあ・・・。」

(えっ?イメージ壊したいっていうか、壊れること、僕、してるんですか?)

「あたしも一応カウンセラーだし、人の悪いところを話すって言うのも問題あるかなあ」

(えっ?最初から悪口大会のつもりなんですか?価値を見るとか、ほら、感謝を伝えるとか、は無いんでしょうか?)

・・・。

(気を取り直して)

で、久しぶりなので(講演自体は1年ぶり、カウンセリングサービス主催としては何と2年半ぶり)、山本真規子がサポーター(インタビューア)として付いてくれることになりました。
(それはそれで余計に不安になるんですけど・・・)

「あたし、質問に答えるのは得意だから」

ということで、皆さんから質問を頂いての講演会となりそうです。

「根本さんと結婚してよかったと思いますか?正直に!」とか
「離婚したいって思うことって1日に何回ありますか?」とか
「カウンセラーの奥さんって、ぶっちゃけ、どうですか?」とか
「夫婦でカウンセラーって他の夫婦と何か違うもんなんですか?」とか、
めっちゃ際どい質問、OKですよ。

(ええ、もう投げやりですわ・・・)

僕はきっとその場にはいられませんから・・・。
(あるいは人身御供のように傍にいるかも・・・)

でも、きっと、いい話もしてくれる・・・と信じたいと思います。。。

奥さんの講演会の後、みんなの僕を見る目が冷たくなっていないことを祈ります。。。
(“同情”の目線というのも微妙だけど・・・)

日々のミニコラム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で心理カウンセラー根本裕幸をフォローしよう!

おすすめ関連記事