神楽坂のカフェも素敵なんだぞ、という話。

飛行機を予約してるときは、何かあってはいけないので、少し早目の便を取るようにしています。
すると予定通り羽田に着いたときなどは、案外時間が余るもので、京急~東西線を乗り継いで神楽坂の駅に降り立った際には時間が十分余っていたりするものです。
すると、この時間から飲みに行くには早いしな、とカフェを探すのが大人の男子としての嗜みでございまして(え?違う?)、今日も事前にチェックしていた神楽坂の素敵カフェに足を延ばすのです。

忘れてたけど、私はそもそもカフェ好きなんです。

呑み屋、というか、感じのいい、フレンチ、イタリアン、居酒屋が揃う神楽坂にて「カフェ」というチョイスは意外と盲点だったんです。
そもそも私、モーニングも、ランチも健康を考えて食さない主義ですから、ランチだったり、デザートが出てくる店はちょっと遠慮してしまうのです。
(かといって、スイーツが嫌いというわけではなく、むしろ最近は積極的なものですが)

そんな中で見付けたmojo coffeeというカフェ。
隠れ家的ポジションに位置するこのお店は、赤城神社の脇をすり抜けた場所にあります。
そのロケーションからして、私の食指をくすぐります。

11987169_506125739552582_5132058934815408400_n
オセアニアのカフェを嗜好するこのお店、見た目カフェラテですが、名前をホワイトフラットと申します。
オセアニア流のカフェオレだそうですが、ミルクがとてもきめ細かいのが特徴で、エスプレッソショットも倍入った濃いめの仕様です。

ふだん、カフェオレなどオーダーしない私も惹かれて頼んで、大満足の逸品です。

打ちっぱなしのコンクリートに、静かな店内、居心地の良い空間に、店主の穏やかな空気も相俟って、ここは朝から来るべし、通うべし、好きな空間で、確実に嫁に嫉妬される場所だとの核心を得ました。
当然、通いますよね。

10360408_506125766219246_9102168836611592870_n 1538917_506125796219243_5918347177523301677_n

ふーっと息を付いて、コーヒーを一杯。
飲みやすく美味しい味ゆえ、ついついお替わりをしてしまうのでした。

あまり紹介したくないカフェですよね。

#呑み屋ばかり行ってるわけじゃないぞ、という主張のための記事でした(^^)