来週月曜(9/18)配信のオンラインスクール。テーマは「物事を謙遜して言う癖があり、ありのままの自分を表現することを妨げてます。」

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ、テーマは『物事を謙遜して言う癖があり、ありのままの自分を表現することを妨げてます。』です。

有料メルマガの感想です。
セミナーに行く元気はない…いろいろあって疲れた…そんなときでも、動画くらいは観られる。観ると、なにかしら発見があったり、気持ちが落ち着いたり。なにしろ、私たちは大切なことをすぐに忘れてしまう生き物ですから、そういうときに、このメルマガはそれらを思い出させてくれる。読むだけでなく、ぼんやり、いや、肩の力を抜いて観ることができる動画って有難いです。読むのも楽しいですが、動画だと内容がもっとスッと入ってくることがありますね。私は文字より音声の方がインプットしやすいんだと思いますが、女性はそういうひとが多いんじゃないかな。セミナーには行かなくても、なんとなく大丈夫な気になります。
あと、エンディングに流れてくる音楽が私は好きです。
(SYさん)

SYさん、ありがとうございます!!

さて、今回の相談内容はこんな感じ。

=======================
私には物事を控えめに言うクセがあります。
思い返すと、始まりは小学生の頃。中学入試のため塾に通っていた私に、母が言った「あなたは正直に何でも話してしまうけど、偏差値は低めに言いなさい」という言葉でした。
たまたま点数が高かっただけかもしれないから調子にのらないように、嫉妬されないように、ライバルの競争心をかきたてないように。苦労人の母は脳天気な私を心配してそのように言ったのだと思います。
私も受験を前に子供なりに必死で戦っていましたから、言われるままアドバイスを取り入れました。
その後の人生においても、「控えめに言う」ことがなにかと自分を守ってくれているように感じて、持っているものは少なめに言い、努力して得た誇らしいことも謙遜し、嬉しいことがあっても自慢になりそうなら人には言わず、、ということが多かったように思います。
しかし、最近、自分を守ってくれているはずのこのクセが、自分の何かを妨げているような、固苦しさを感じ始めました。 でも、直したいと思っても先に怖さがでてしまい、ついいつものクセをなぞってしまいます。。
この「控えめに言う」クセを直せるよう、アドバイスをいただけたら嬉しいです。
(Rさん)
=======================
続きを読む


明日月曜(9/4)配信のオンラインスクール。テーマは「ロックマンと付き合うと自分が弱った時に支えてもらうことは諦めなきゃいけないのでしょうか?」

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ、テーマは『ロックマンと付き合うと自分が弱った時に支えてもらうことは諦めなきゃいけないのでしょうか?』です。

有料メルマガの感想です。
セミナーに行く元気はない…いろいろあって疲れた…そんなときでも、動画くらいは観られる。観ると、なにかしら発見があったり、気持ちが落ち着いたり。なにしろ、私たちは大切なことをすぐに忘れてしまう生き物ですから、そういうときに、このメルマガはそれらを思い出させてくれる。読むだけでなく、ぼんやり、いや、肩の力を抜いて観ることができる動画って有難いです。読むのも楽しいですが、動画だと内容がもっとスッと入ってくることがありますね。私は文字より音声の方がインプットしやすいんだと思いますが、女性はそういうひとが多いんじゃないかな。セミナーには行かなくても、なんとなく大丈夫な気になります。
あと、エンディングに流れてくる音楽が私は好きです。
(SYさん)

SYさん、ありがとうございます!!

さて、今回の相談内容はこんな感じ。

=======================
根本先生こんにちは
いつもメルマガを楽しみにしております。
今回ご相談したいことなんですが『「相手と向き合う」とはどういうことか、、』について教えてもらいたいと思ってメールさせてもらいました。

私はずっとロックマンの彼との関係を進展させたくて根本先生のブログやセミナーで学んできました。そのかいもあって 会うのが三カ月に一回でもなぜか繋がりを感じられるようになり、最近では子供が独立したら一緒に住もうといわれるようになりました。

そんなことを言われた時は嬉しかったのですが、その直後に体調を崩す出来事があり、その時だけはとてもネガティブな気分になってしまいました。
彼に会いたくなって、気にかけて貰いたくなって声が聴きたくなったけど全部かなわないことが悲しかったのです。
それでも勇気をだして“寂しい”って一言ラインをしたんですけどいつも通りスルーでした。

元気なときは“好きなものは好き”“連絡なくても私が彼を選んでる”って堂々と言えていたのに、心身が弱ったりしたときにはせめて心の支えになって欲しいと思うときは諦めるしかないのでしょうか。

今まで、彼を理解しようとしたり、一緒にいるときは心から楽しく過ごしたり、いない間は友達と遊んだり、一人でも充実した時間を過ごすようにしてきたんですけど、私は、彼に対して向き合っているんだろうかと不安になってきました。

彼に対して向き合うとは一体なんなんでしょうか…
不器用な男性だからと思って表現されていない思いを受け取ろうとも頑張って、表面上の言葉や態度ではわからないところをくみ取ろうとしていたんですけど、「寂しい」「助けて」って私が言えないってことは結局は彼から逃げてるってことなんでしょうか…

手放しをしたり、自己肯定感を高めたりもしてますが、もしこれから先、一緒に住む話が進み始めるといつもいい状態ではいれないと思うので、そんな弱ったときに彼に頼れない関係は私が彼を頼っていない私が原因なんでしょうか。
それとも問題のないところにまた問題を作ろうとしている悪い癖なんでしょうか?

機会があれば、教えて頂きたいと存じます。
(Yさん)
=======================
続きを読む


来週月曜(8/28)配信のオンラインスクール。テーマは「お金に困っていないはずの彼が私の財布からお金を抜いたのはなぜだろう??」

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ、テーマは『お金に困っていないはずの彼が私の財布からお金を抜いたのはなぜだろう??』です。

有料メルマガの感想です。
セミナーに行く元気はない…いろいろあって疲れた…そんなときでも、動画くらいは観られる。観ると、なにかしら発見があったり、気持ちが落ち着いたり。なにしろ、私たちは大切なことをすぐに忘れてしまう生き物ですから、そういうときに、このメルマガはそれらを思い出させてくれる。読むだけでなく、ぼんやり、いや、肩の力を抜いて観ることができる動画って有難いです。読むのも楽しいですが、動画だと内容がもっとスッと入ってくることがありますね。私は文字より音声の方がインプットしやすいんだと思いますが、女性はそういうひとが多いんじゃないかな。セミナーには行かなくても、なんとなく大丈夫な気になります。
あと、エンディングに流れてくる音楽が私は好きです。
(SYさん)

SYさん、ありがとうございます!!

さて、今回の相談内容はこんな感じ。

=======================
根本さん、私の悩みごとを聞いていただけますか。
夫(50歳過ぎ)、私(40代半ば)、中高生の子どもがいます。
悩みというのは、夫の「仕事を辞めたい」気持ちに、妻としてどう応えればいいのかということです。
夫が30代の頃に出会いました。夫は、当時から意固地で気が短いし、相手の気持ちに沿うことができず、おまけに下戸だから、人とコミュニケーションをとるのが下手でした。見ていて不憫で、「そのトゲトゲした心をふんわりできないものか」と、それを「私ならできるのではないか」と、なんでも頑張る派の私は思ってしまったんですね。
で、今に至りますが、長い結婚生活、当初の志のようなものだけで生きてきた訳ではなく、私が「くれくれ星人」になってしまったこともあります。
話は戻りますが、今、夫は離職の危機に立たされています。業績が上がらないことをパワハラさながらに咎められているので、「使えない人材」として地方に転勤、給料の大幅カットなど、「退職を勧奨するための策が講じられるはず」と夫は言います。
ここ数年「転職したい」と言う夫に「辞めていいよ」と履歴書書きにも協力してきましたが、果たしてそれが妻として正しいのかわからなくなってしまいました。
・「辞めていいよ」と夫の希望を受け入れることを貫く
・「子どもにお金がかかるのに、辞められたら困るんだから頑張って」と叱咤激励する
どちらがいいのでしょうか。私自身、どうも付き合ってきた彼氏たちに尽くす余り、殿方を駄目にしてしまってきたタイプだと自覚があります。
がんばれない人に「もっとがんばれ」って言えないんです。いい人でいたいんです。そして、共依存の両親を見て育ったので、私も同じ体質で、「駄目な夫」は、実は私が作り上げてしまったのではないかと気になります。
現在の私の年収は不安定で200万。夫が職を失ったら、もっと安定した稼げる仕事を探す覚悟はありますが、これも夫を駄目にしてしまうのかと…。よきアドバイスをお願いします。
(Tさん)
=======================
続きを読む


来週月曜(8/21)配信のオンラインスクール。テーマは「夫の「仕事を辞めたい」気持ちにどう応えたらいいのだろう~自分の人生を生きるチャンス到来~」

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ、テーマは『夫の「仕事を辞めたい」気持ちにどう応えたらいいのだろう~自分の人生を生きるチャンス到来~』です。

さて、今回の相談内容はこんな感じ。

=======================
根本さん、私の悩みごとを聞いていただけますか。
夫(50歳過ぎ)、私(40代半ば)、中高生の子どもがいます。
悩みというのは、夫の「仕事を辞めたい」気持ちに、妻としてどう応えればいいのかということです。
夫が30代の頃に出会いました。夫は、当時から意固地で気が短いし、相手の気持ちに沿うことができず、おまけに下戸だから、人とコミュニケーションをとるのが下手でした。見ていて不憫で、「そのトゲトゲした心をふんわりできないものか」と、それを「私ならできるのではないか」と、なんでも頑張る派の私は思ってしまったんですね。
で、今に至りますが、長い結婚生活、当初の志のようなものだけで生きてきた訳ではなく、私が「くれくれ星人」になってしまったこともあります。
話は戻りますが、今、夫は離職の危機に立たされています。業績が上がらないことをパワハラさながらに咎められているので、「使えない人材」として地方に転勤、給料の大幅カットなど、「退職を勧奨するための策が講じられるはず」と夫は言います。
ここ数年「転職したい」と言う夫に「辞めていいよ」と履歴書書きにも協力してきましたが、果たしてそれが妻として正しいのかわからなくなってしまいました。
・「辞めていいよ」と夫の希望を受け入れることを貫く
・「子どもにお金がかかるのに、辞められたら困るんだから頑張って」と叱咤激励する
どちらがいいのでしょうか。私自身、どうも付き合ってきた彼氏たちに尽くす余り、殿方を駄目にしてしまってきたタイプだと自覚があります。
がんばれない人に「もっとがんばれ」って言えないんです。いい人でいたいんです。そして、共依存の両親を見て育ったので、私も同じ体質で、「駄目な夫」は、実は私が作り上げてしまったのではないかと気になります。
現在の私の年収は不安定で200万。夫が職を失ったら、もっと安定した稼げる仕事を探す覚悟はありますが、これも夫を駄目にしてしまうのかと…。よきアドバイスをお願いします。
(Tさん)
=======================
続きを読む


(ご感想)いまの私は十分にライフワークを生きています。

オンラインスクールの感想を頂きました!

こう連続して話をつなげて頂くと、どんどん深堀して自分が見えてくる様子が分かって嬉しいです。

「いまの状態ですでに幸せなんだ」と気付けたことはものすごい財産ですね。

確かに毎回何度も見返して頂けるのがメリットですし、それゆえに学べることも多いですよね。

ありがたいご感想、嬉しいです。

オンラインスクール>>>「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ

根本先生、こんにちは。AMです。
いつもオンラインスクールをありがとうございます。何回でも見られるのですっごく勉強になります。
とくに、ここ数回のテーマがちょうどウマくつながって理解が深まり、今日の「ライフワーク」のお話で、最終的にド~ンと大きな気づきが降ってきました。

5月に集中的にセミナーを受けたおかげで、徐々に自己肯定感が高まって自分が変わってきました。
それで、罪悪感や劣等感がどんどんなくなりラクになっていきましたが、それと同時に、何か行動する意欲もすっかりなくなってしまいました。私は、これまでずっと「罪悪感・劣等感が原動力」で生きてきたんだなあと、本当によくわかりました。
続きを読む


来週月曜(8/14)配信のオンラインスクール。テーマは「尊敬する人から軽んじられてショックを受けたことから何を学べばいいのか?」

毎週月曜日配信のオンラインスクール「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ、テーマは『尊敬する人から軽んじられてショックを受けたことから何を学べばいいのか?』です。

さて、今回の相談内容はこんな感じ。

=======================
根本さん、相談させてください。

わたしは以前は、孤独感、生きづらさ、周期的に訪れる希死念慮・うつ状態をかかえて生きていました。そんななか、自分なりの試行錯誤の一つとして、数年前に元メンターに出会いました。
そして、その元メンター夫妻の師匠さんを知りに至り、その方の講座受講を通して、わたしは癒され、気が付けば周期的に訪れる希死念慮やうつ状態がなくなりました。わたしにとってこの夫妻は、尊敬するメンターでした。

わたしは40才を過ぎて結婚しておらず、パートナーシップを持ちたい、という思いを公言していました。ですから、元メンターもそのことは知っていました。
あるとき、元メンターに飲みに誘われ、二人で飲みました。その後、恋愛関係を求めるような内容のメッセージが届きました。

それとなく断ろうとしましたが、
・知り合った当初はまったく誘う対象じゃなかったけど、最近誘いたくなった
・その理由はぼくが〇〇ちゃん(=わたし)をカウンセリングして癒して、真実のパートナーに出会わせる使命をぼくが担っているからだ
・△△ちゃん(=メンターの奥様)とはセックスレスで△△ちゃんから外に彼女を作ってもいいと言われているから大丈夫
・ぼくはがっつり不倫関係を求めているわけではなくて、他の女の子ともデートもする
という内容の返信が来ました。

わたしは人間として軽んじられた、信じていたひとに裏切られた、と感じました。

今年の夏に、前述の講座を主催している方関連のパーティーがあります。お祝いしたいですし、一緒に学んだ仲間とも会いたいので出席したいのですが、元メンターに会うのがとても嫌なのです。
そのため、出席するかどうか迷っています。でも、今回欠席したら、まるで逃げるようで嫌だな、と、思っています。
わたしはこれまでの人生、人間関係で気まずくなったり、相手に嫌な感情を抱くと毎回連絡を絶って逃げてきたものですから。

根本さん、アドバイスをいただけるととても嬉しいです。
(Mさん)
=======================
続きを読む


御恨み帳の通販、始めました。

特製御恨み帳(和紙)

皆様からご好評を頂いており、中には「御恨み帳の根本さんですよね?」と認識されている方もいらっしゃるという御恨み帳。
今までもいろんな記事でその効果について触れてきました。
御恨み帳をなぜ書くのか?書くとどうなるのか?」など。

そして、以前からセミナーにて販売してきましたが、この度、通販にてお手元に届くように致します。
けっこうな方から「通販で手に入らないんですか?」とおっしゃっていただきましたので、そのご期待に応えたいと思います。

御恨み帳(和紙製、30ページ)。1冊800円(税込み)ですが、まずはじっくり恨み辛みの解放を行うための個人様用として5冊セット(4000円+送料500円)と、セミナー講師の方や仲間内でご購入されたい方向けのお得な25冊セット(18,000円、送料込み)の2種類のセット販売とさせていただきます。

ご購入される方はこちらから書き方をダウンロードしていただきご活用ください。
【お恨み帳書き方マニュアル】

なお、自宅に余っているノートで十分!という方々も、こちらのマニュアルをダウンロードして頂ければ、より効果的に感情が解放されると思います。

皆さま、どうぞ、ご活用ください!

ご購入はこちらからどうぞ!

※なお、50冊以上お買い求めの方は別途料金等もご相談させていただきますので、直接メッセージを下さいませ