本日配信の有料メルマガは「どうしたら夫は職場などの女性のこともオープンに話してくれるようになるのでしょう?~男女の違いを理解し、創造的な関係性を築く秘訣~」

今週の「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ
『どうしたら夫は職場などの女性のこともオープンに話してくれるようになるのでしょう?~男女の違いを理解し、創造的な関係性を築く秘訣~』です。

今回は夫婦の問題を通じて見えて来る「男女の違い」について語ってます。

続きを読む


明日配信の有料メルマガは「心の中にぽっかり開いた穴は、自分の気持ちに素直になることで埋められていく。」

今週の「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ
『心の中にぽっかり開いた穴は、自分の気持ちに素直になることで埋められていく。』です。

バーテンダー風の根本先生がこんなことを呟いてます(笑)

今回は「幸せって何か???」こんな哲学的命題をお届けしています。
続きを読む


明日配信の有料メルマガは「性的いたずらが原因?女であることが受け入れらず、男が憎いし気持ち悪い。」

今週の「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ
『性的いたずらが原因?女であることが受け入れらず、男が憎いし気持ち悪い。』です。

この繊細なテーマを今回は丁寧に(←自己評価)扱わせていただいています。

お伝えしたいのはコレです。

それをセラピー的なアプローチと共にお話しています。

今回のネタはこのテーマです。
=======================
女であることが苦痛だと感じます。
女は損だし、苦労するイメージだし、女というだけで少なからず性的な目で見られます。
女であることを受け入れるのが気持ち悪いけど、男になりたい訳ではないです。
男は憎いし気持ち悪いし、滅んで欲しいとまで思います。ここまで偏った考え方なのに、結婚して子どもまで居ます。
それなのに女であることが気持ち悪く感じるのです。小中学生のころ、親戚や知らない男から性的ないたずらをされたことがあり、今でも嫌なのかもしれません。
自分の性に違和感を感じながら子育てされる方は私の他にもいるのでしょうか?
私はおかしいのか、普通なのかもわかりません。
(Mさん)
=======================
続きを読む


明日配信の有料メルマガは「遅刻癖って悪いもの?直さなきゃいけないもの?そもそも欠点て直すもの?」

今週の「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ
『遅刻癖って悪いもの?直さなきゃいけないもの?そもそも欠点て直すもの?』

バーテンダーみたいな恰好ですね(^^)

今回のネタはこのテーマです。
=======================
根本先生、こんにちは。毎日、かかさずブログを読んでいます。根本先生のブログはおもしろいし、自分と他人の距離感を学んだりと私の生活に大きく役立っています。
お恥ずかしいのですが、私、よく友達や彼氏と待ち合わせする時に遅刻をよくするんです。
次の日、予定があるのをわかっているのに前日に準備せず、そのまま眠って、朝も早く起きれず待ち合わせギリギリまで仕度する。そして10~15分は遅刻してしまう…そんなことが度々あるのです。
本当は早く起きて、仕度して、余裕を持って待ち合わせ場所に行きたいと思っているんですが、なぜかそれが出来ない or やろうとしないんです。
この間も待ち合わせに遅刻しそうになって急いでいたら、車のドアをぶつけてしまって…遅刻してなかったらこんなことにならなかった?と思っています。
遅刻してしまう私は一体何がしたいのでしょうか?
小ネタに困ったら使ってみてください。
(Cさん)

=======================
続きを読む


こんどの月曜日(4/24)配信の有料メルマガ「テキスト&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則」は『怒るお父さんに委縮していた私は緊張しぃになってしまいました。~許しと解放のプロセス~』

今週の「めっちゃ使えるココロの法則」メルマガ
『怒るお父さんに委縮していた私は緊張しぃになってしまいました。~許しと解放のプロセス~』

今回のネタはこのテーマです。
=======================
こんにちは。いつもブログを大変参考にさせてもらってます!
ネタ提供なのですが、私は極度のあがり症で、大勢の人の前で話をしたり、権威のある人との会話にすごく緊張し、声が小さくなったり、まばたきがすごく速くなるんです。
父親はあまりこども好きではなく、ほとんど会話もしない人だったのですが、私が授業参観で回答を間違えるなど、何か失敗をする度に怒られていたので、小さな頃は完全に萎縮していました。
私は人を相手にする仕事をしているので、高速まばたきなど露骨に緊張がわかってしまうような仕草をやめたいのですが、無意識にやっていることなのでなかなかやめられません。
どうしたらこの無意識の癖を治すことができるでしょうか?
(Kさん)
=======================
続きを読む