(ご感想)こんなにも早く効果が現れたことに感動し、お伝えせずにはいられませんでした。

ご感想をいただきましたっ!!
『『心理カウンセラーが教える「聞く」技術』(日本文芸社)』

なんかすごくお役に立てた感じがして、めっちゃ嬉しいです(^^)

***
こんにちは。
いつもブログを楽しく拝読しております。

Read more

(お客様からのご報告)彼女には助演女優賞をあげたいです。


ほら、自立系武闘派女子の皆さんは念を飛ばすのがお上手ですから気を付けてくださいね。
生霊飛ばし過ぎたりすると色々と・・・ね?被害者が増えますよ。

「彼女には助演女優賞をあげたいです。」
このセリフ、感動ものですね!
素晴らしい体験をなさいました!!

***
先日のセミナー、涙と笑いに包まれたあたたかい時間でした。
ありがとうございます。

不思議なことが起きたので、ご報告します。
職場で私をいじめていた人が入院したのです。セミナー受講していた日に!
正直、私が呪いの念を飛ばしたのかと…こわいな~。。。
偶然にしては、タイミングよすぎてびっくりしました。

退院して復帰したのですが、いじめのターゲットが私から他の人へ変わったようです。
根本さん、彼女のことはお恨み帳にも書いてないんですよ。五寸釘も打ってないし…生き霊は飛ばしちゃったかもしれないけど!

セミナーを受講し、心境の変化がありました。
彼女の背景や事情、いろいろあるでしょうが同情せず、私が悪いのかも…という罪悪感にしばられることなく。

「問題は私が作ってたのか~。ということは、彼女は悪役に徹してくれたのね。おつかれさまでした!彼女はもう、私の世界には必要ない。関係ないから、どう思われてもいいし、何を言われてもいい」

それまでは、誰かを苦手に感じても嫌いになるのは悪いことだと思ってました。苦手な人からも嫌われたくなかったんです。
不快感をあらわにするのもイケないことだと禁じてました。
彼女、私が気をつけてたこと平気でするんですよ。聞こえるように悪口言ったり。

ここまで嫌われると私も彼女のこと大嫌いになったし、和解できなくてもいいと思いました。

そうか、そこまで潜在意識で打ち合わせ済みだったんですね。
彼女には助演女優賞をあげたいです。
ありがとう、さよなら。

根本さんのコミュニケーションの記事、とても興味深いです。
また機会がありましたら、セミナー参加しますね。
(Yさん)
***

(ご感想)あまりにピンとくるタイトルに在庫のある書店まで読みに行き、すべて読んでしまいました。


僕の本ではなく、みっちの本のことですけどね。
まあ、その後に私の本をご購読いただけたのなら許しますわっ。私、心の広いカウンセラーでありますので。おほほほほほ。

***
いつもブログを楽しみにしています。

みっちさんの本の紹介、ありがとうございました。あまりにピンとくるタイトルに在庫のある書店まで読みに行き、すべて読んでしまいました。その後、根本さんの本より先に注文してしまうという。。すみません(^^;)

なかなか痛さや圧迫感を感じるところもあったのですが、普段からこちらで鍛えられたせいか(^^;) そこまで撃沈はしませんでした。

最近は子宮であったり、女性性であったりを恐れることなく表現する女性が増えて、十分に男女平等がかなった時代だと思っていても、想像しえない時代ってくるんだなと思いました。
続きを読む

以前、セミナーをしてくださった道乃さんがレシピ本「予約の取れない料理教室 秘密のレシピ」を出されましたよ。


今年1月に特別講座「食べて、キレイに。アンチエイジング with 運動はしない。食べて、ダイエット」を東京で開催してくださった道乃さん。
質問もポンポン飛び出す盛況なセミナーになりましたが、そんな道乃さんが本を出しました。
%e7%a7%98%e5%af%86%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94%ef%bc%88%e9%81%93%e4%b9%83%ef%bc%89

予約の取れない料理教室 秘密のレシピ(道乃著、三交社))

実は9月に出ていて早々に私は購入していたのですが、「どうせブログで紹介するなら書いてある料理を一つくらい作ってからにしよう」と思って早1か月(笑)
この間、あまり自宅にいなかったせいもあって(言い訳)、パラパラと眺めては「これはおいしそうだなあ」「これにはワインが合いそうだなあ」などとぶつぶつ言っておりました。
(豆乳のスクランブルエッグなどすぐにできそうなものなのに!!今朝だって子どもたち用にオムレツ作ったのに!(笑))

・おからを使ったレシピがたくさん掲載されている。もちろん、おいしそうだし、おいしい。
・豆乳、豆腐を使ったメニューが書いてある。乳製品を避けたい根本家としては嬉しい。
・野菜や雑穀のレシピは言わずもがな重要項目である。
・かといってローストビーフなどのお肉メニューもあって嬉しい。
・さらに最後には「男子ごはん」という章があり、秘密のハンバーグだの麻婆豆腐だの「秘密の(ハート)」というところに、彼女の男を吊り上げる秘密を見たような気がする。

彼女の美貌もさることながら、簡単で、かつ、美味しくて、身体にいいメニューを紹介して頂いているのが嬉しい。
しかも、シンプルな料理が多いんですよね。材料が少なくて助かります(笑)

これからどんどんビッグになっていくことは間違いのない道乃さん。
その初版本を持っておくのはなかなか価値のあることじゃないの?と思う今日この頃なのです(笑)

料理本にしてはお安い1080円でもあるので、ちょっとここは一発アンチエイジング料理を自ら作ってみようか!と思われる方や、簡単で男子の心を掴む料理を学んでみようか!とか、楽しく自炊しながらダイエットしてみようか!という方には格好の一冊かと思います。

とりあえず、この秘密のハンバーグを食ってみたいです。

アマゾンで購入するならここからどうぞ~!!

今月号のOZ Plusにて「こじれたココロのほぐし方」が紹介されています!!


出版社の方から教えていただきました。

OZ plusの今月号(2016/10)に「こじれたココロのほぐし方」(リベラル社)を紹介して頂いています!!

新刊が出ましたが、前の本も頑張ってます(^^)ありがたいですね!ほんとうに。

そして、紹介してくださった、フェリシモの藤原さん。ありがとう!!!!!!!

OZ plus(2016/10/12)

なかなか巨大なポスターを発見~岡崎市・ウイングタウン~


%e5%b2%a1%e5%b4%8e%e5%b8%82%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3tsutaya%e6%9b%b8%e5%ba%97%e3%81%ae%e7%8c%ab%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

新刊「心の地雷を踏まないコツ・踏んだときのコツ」(日本実業出版)を探しに行ってくださったお客さんがFさんが見つけてくださいました。

こんなポスターがあるとは著者も知りませんでした。

「著者様がご存じないとはびっくりです(笑)
 出版社さんや書店さんが色々と販促してくださってるんですね~。 」

ほんと、その通りなんです。
皆様に支えられてのほほんと生きられる私がいるのです。

こじれたココロのほぐし方
「こじれたココロのほぐし方」
根本裕幸著

【閲覧注意】田中みっちの「姫婚ノススメ ~ママより幸せな結婚をする方法~」を自立系武闘派女子が読む場合は注意喚起する。


自立系武闘派女子にとっては破壊力が抜群ゆえ、いつも以上の防衛体制で臨むべし。討ち死にする可能性高し。

DSC_1140
姫婚ノススメ ~ママより幸せな結婚をする方法~(田中みっち著)

「たとえばこんな大人へ」という物語からスタートする。
おそらく私のブログの読者にとっては見過ごすことのできない話が2つ続く。
ここで思わず私も引きずり込まれた。

あるある~~~わかるわかる~~~

そうしているうちにまだ読み始めて数ページなのに胸にじわーっときて、かつ、ふわっと幸せな気分にさせられる。
同じ作家としていうならば、正直、やられたと思った。みっちに嫉妬した。こういう切り出し方はむしろ私がしなければいけないものだ。

でも、悪くない。いい気分にさせられてしまう。
ヴィジョンを見せる。魅せる。
とても大切なことなのだが、分かっていてもなかなかできるものではない。

それにしてもいい物語をのっけから読ませていただいた。
これから続く本題に期待を抱かせるというよりも、ただこの節だけで完結させてもいいと思われる完成度である。

きっと貪るように続きを求めたくなるはずである。

しかし、そこはドSな田中みっちである。ちゃんと落としどころをわきまえている。
続きを読む