野良猫に冒険するか?元ダンナで安定を選ぶか?さあ、どっちだ!?

選べないときは選べないだけの理由があるのです。だから、今は選ばない方がいいケースも多いです。
それよりもやっぱり自分のこと。自分を知る、磨く、というところに意識を向けて見ましょう。

***
根本先生、こんにちは。いつもメルマガを楽しみにしています。
迷える自立系アラフォーです。横浜のKと申します。

シングルで2人の子どもを育てていますが、元カレと別れて、今度はちゃんと恋愛したい!と思ったとたん、まさかのモテキが来ています。
でも、実際デートしたりしてみると、今一つドキドキが足りません。

そんな中、一番気になる相手は、まさに野良猫系、育った環境に難があって、という武闘派女子が放っておけない相手です。
その彼は、仕事とはいえキャバクラには行くし、遠距離なのにちょっとしたことで怒り出して急に音信不通になるしで、先々を考えると、難しいだろうなあと思ってしまいます。
でも、そんな彼にすごく会いたい。とずっと思っている自分がいて、彼のこと好きなんだなあと自分で思ったりしています。

一方で、元夫からも復縁を持ちかけられました。当時は、自分を正当化して別れてしまいましたが、今思えば、私が仕事と育児で余裕をなくしていて、彼を責めることができるように仕向けたのは間違いなく私で、そのことはとても反省しています。
そして、それでもずっと私や子どもたちのことを愛してくれている真面目で優しい彼と復縁することはみんなにとっても幸せであるようにも思います。
でも、元夫とは第2子出産後はすっかりセックスレスになっていたりして、
(彼を責めるモードに入っており、私がそんな気持ちになれませんでした)
今もう一度やり直したところで、子どもが生まれる前のような愛情を彼に対して思うことができるのかな、と自信がないのです。

冒険か、安定か。まだ恋愛を望む欲張りな私ですが、こんな時、どう決断をするのがよいのでしょうか。アドバイスをいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
(Kさん)
***
続きを読む


私は夫を愛しているのだろうか? と自問自答を繰り返しています。

元ネタはこちらです。

「最後は私が「あなたを愛する」と選択する。」
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/17612

***
根本さん、お久しぶりです。
札幌のKAです。

今、まさに私の心情がここで。
本当にどうしたもんかと、私は夫を愛しているのだろうか?
と自問自答を繰り返しています。
そして、何度自問しても答えはまだ出ません。
根本さん、教えて下さい。
私は夫を愛しているのでしょうか?

私は穏やかに愛し合うパートナーじゃなきゃ嫌です。
そうなると、夫だと違う気がしてきます。
でも離婚するか?と言われると、
子供たちもいるしな~
夫も今まで私を家族を愛してくれていたしな~
そして今も私たち家族に向き合おうとしてくれているのが伝わってくるしな~

でも私は誠実で私だけを愛してくれる人と愛し合いたいしな~
私は私らしく生きたい。そんな私を受け入れてくれる人がいいな~

って、この繰り返しで
さっぱり前に進めず、白黒ハッキリつけられないグレーゾーンをモヤモヤとしながら過ごしています。

この先はやっぱり自愛をする事で見えてくるのでしょうか?
私が私を大切に過ごした結果として、どちらか選べる日が来るのでしょうか?

まだまだ寒い札幌ですが、根本さんに会える日を首を長く~して待っています♪
(KAさん)
***
続きを読む


とにかく「今」と「わたし」を楽しもうとしています。

***
根本さま

こんにちは。初めてメールします。

今日のメルマガを読んで、確かに我が家も喧嘩をしない夫婦だなぁと思いました。
セックスはあるんですが、なんとなくお互いに核心には触れない夫婦というか。

昨年夏に夫の半年間の不倫が発覚して、現在再構築中の30代、結婚もうすぐ丸8年の夫婦です。
ゆっちさんのメルマガ読んだり他の方のメルマガやブログも読みあさり、最近根本さんのブログ・メルマガにたどりつきました。
そして、私はものすごく武闘派女子だなぁと再認識しているところです。

今日のメルマガにもあったように最近の私は「私がどうしたいのか、どうなりたいのか」を考え、感じ、実践しているところです。
ただ、私が例えば「大好き❤」とか「いつもありがとう❤」とか、言いたくなったら言うようにしているのですが、それを言うと、夫の雰囲気が息苦しいように感じています。なんか、私の大好きに、溺れそうにみえるというか。
そう感じるのは私の問題かなーと思う一方で、私がどんなに「大好き❤」と言っても、夫は普段と変わらない態度をとるので、それは夫は拒否はしてないことなのかな、と思えたり。
なんだか神さまに試されているような気持ちになります。

夫婦は難しいですね。
再構築中ですが、正直なところ、どうなるかは未来の私が決めるだろう~という気持ちになりつつあり、夫がどう感じ、何を考えているかを気にしなくなってきています。(とはいえ、息苦しそうと思う辺りまだまだですが)
とにかく「今」と「わたし」を楽しもうとしています。

読むとワクワクと元気と反省をもらえます。メルマガを楽しみにしています。
いつもありがとうございます。
これからも楽しみにしています。
(Mさん)
***
続きを読む


以前夫が苦しい時は私がサポートしたのに、私が苦しい時にサポートしてくれない夫はケチなの!?

自分の立場から見ると確かにそうなんだけど、じゃあ、夫目線で見て見たらどう?
夫は妻を助けられると思ってる?
無力感いっぱいだったり、自信なかったりしない?
見方を変えてみること、おすすめです。

***
根本さま

こんにちは、はじめまして。
八馬ゆみさんのメルマガから、根本さんの存在を知りましてそれからずっと、メルマガやブログを拝見させていただいておりますT(30代)と申します。
根本さんの斬新な視点で心の問題を紐解いていく文章やちょっと面白おかしく表現されている書き方も、大好きでいつも楽しく読ませていただいていています。ありがとうございます。^^

思い切って質問をさせていただきたいと思い、メールを致しました。

根本さんがいつも仰っていらっしゃるように、私もバリバリの武闘派女子でした。
男性のことを役立たずと思いこみ、自分のことは自分でやって当たり前、甘えるなんて言語道断!と鎧を着こみ、二刀流の刀を振り回すくらいの勢いだったと思います(笑)

しかし、3年前くらいから夫婦問題で悩みはじめ、根本さんのメルマガなどをはじめ、自分なりに男性心理や自分自身のことに向き合ううちに、だいぶ状況もよくなり、現在は、夫婦仲もよく、自分の親や兄弟からも『本当に雰囲気が変わった、生きやすそうになったね』と言われるくらいまでになれました。

しかし、ある思いがどうしても拭いきれず、悶々としてしまっています。
それは、旦那さんに対してお金のことでケチだなぁ、と思ってしまうことです。

うちは共働きなので、夫婦でそれぞれ生活費を出し合っています。
現在、私は個人事業主として仕事をさせてもらっているのですが、事業が1年前くらいからうまくいかず、借金が数十万ほどある状態です。

その状況を主人は知っていますし、毎月、仕事の財務状況やプライベートでも何にどれくらい使ったのか報告しています。
状況的につらい、少しサポートしてもらえたら嬉しいということも伝えています。

でも、生活費のサポートをしてくれるわけでもなく、なんとか今は自転車操業で、これまでと変わらず自分の担当分を出していますがそろそろ限界を感じていて、事業の継続も真剣に考えているところです。

腹が立ってしまっている原因のひとつとして、以前に主人が1年ほど仕事を休み、働いていない期間があったのですが(病気とかではなく)、そのときには主人は、収入がないから負担を減らして欲しいといって、足りない分はわたしがその分サポートしていました(そのときは事業が好調だったので)

そのことがあったので、『なんであなたが大変だったときはわたしは助けてあげたのに、わたしが大変なときは、どうして助けてくれないの?』とか、
『家事はほぼ私がやっているのに、どうして困っているのに養ってくれないんだろう、旦那さんはお金の心配がないのがうらやましい、ずるい』
というような思いが沸き上がってきてしまいます。

他の面では尊敬できるところもたくさんあるので、心のなかではこんなふうに思っている自分のままでいるのは、ある意味仮面夫婦みたいでイヤだなと思い、自分を変えていきたいと思っています。

でも夫婦は鏡、こう思ってしまうのも自分のなかに原因がある、と思い、自分と向き合ってみるのですが、どういう原因なのか、なかなかたどりつけません。

今、お金に余裕がなく毎日が不安だから、余計に気になるのかもしれませんが夫婦間における不公平感を感じてしまうときにどうしたらいいか、や、こういったお金の問題の解決法について、もしよろしければ、ネタにしていただけたら嬉しく思います。

お忙しいなか、長文たいへん失礼いたしました。
これからも、根本さんのメルマガ、ブログ楽しみにしていますね^^
いつもありがとうございます。
(Tさん)
***
続きを読む


肝心なことってやっぱり話しにくいからすれ違ってしまう。

思いはちゃんとあるのに伝わっていない。
お互いを思いやっているのにすれ違ってる。
「え?そんなこと思ってたの?知らなかった。」
そんなことが案外多いのが今の夫婦スタイルかもしれません。

以前、あるご夫婦をカップル・カウンセリングした時のこと。
主訴としては「2人目が欲しいのだけどお互い仕事も忙しくすれ違いで、すっかりレスになってしまった。子作りじゃなくてもセックスはしたいのだけど・・・」という内容。

お互い仕事のこともあるので始め軽く話を伺って別々にカウンセリングしたんです。

最初にご主人。
・レスだという認識はあまりなかった。仕事(会計関係)が多忙ということもあり、また、一人目の子育てもあってすっかり気が逸れていた。
・男なので性欲はないわけでもないが、自分で時々処理している。
・妻も仕事をしていて忙しいし、子育ても家事もあるので大変だから、したい気持ちになったときもあるけれど、疲れてそうなので我慢していた。
・我慢といっても別に苦しいものではなく、正直自分もセックスそのものはめんどくさいと思っているところもある。
・奥さんとのセックスはいつしか気を遣うものになっていた。
・風俗とか他の女性というのは考えたこともない。それなら自分で処理する方が気が楽。
・家事、育児は自分なりにできるところはやっているつもりだが圧倒的に妻の負担が多く、申し訳なく思っている。
・その感謝の気持ちも伝えていないわけではないと思うが、まだまだ足りないと思う。
・2人目はできたら欲しいが、これ以上、負担が増えると思うとちょっと考えてしまう。
・妻は今の仕事が好きみたいなので続けられるだけ続けてほしいと思っている。
・家計的には自分一人の収入でも十分なので、もし仕事をやめるとか、パートに変えるとかでも構わない。むしろ、その方が楽だろうから、そうして欲しい気持ちもある。

ま、とても誠実な方にお見受けしました。
仕事できそう・・・という印象でした。
続きを読む